Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20626 件
( 前年度比 + 1829 件 )
( 発行機関数 381 機関 )
2017年10月7日
東京有楽町にて
「デジタル技術で魅せる文化財
奈文研とICT」
開催

Tokyo itc

旧練兵場遺跡 四国学院大学構内遺跡 菊塚古墳

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/11221
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.11221
ファイル
書名 旧練兵場遺跡 四国学院大学構内遺跡 菊塚古墳
書名かな きゅうれんぺいじょういせきしこくがくいんだいがくこうないいせききくずかこふん
副書名 善通寺市内遺跡発掘調査事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 7
シリーズ名 善通寺市内遺跡発掘調査事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
シリーズ番号 7
編著者名
編集機関
善通寺市教育委員会
発行機関
善通寺市教育委員会
発行年月日 20020331
作成機関ID 372048
郵便番号 765-0013
電話番号
住所 香川県善通寺市文京町二丁目1番4号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・復元工事)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
平成21年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)により電子化
遺跡
遺跡名 旧練兵場遺跡
遺跡名かな きゅうれんぺいじょういせき
本内順位
遺跡所在地 香川県善通寺市仙遊町
所在地ふりがな かがわけんぜんつうじしせんゆうちょう
市町村コード 37204
遺跡番号 41
北緯(日本測地系) 341333
東経(日本測地系) 1334620
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20020213ー20020219
調査面積
46
調査原因 善通寺市内遺跡調査事業/遺跡確認調査事業
種別
集落
主な時代 弥生中期~後期
主な遺構 集落-弥生中期~後期-竪穴住居6+土坑+焼土坑+柱穴+溝-弥生土器
主な遺物
特記事項 竪穴住居などの遺跡が密集して検出された
遺跡名 四国学院大学構内遺跡
遺跡名かな しこくがくいんだいがくこうないいせき
本内順位
遺跡所在地 香川県善通寺市文京町
所在地ふりがな かがわけんぜんつうじしぶんきょうちょう
市町村コード 37204
遺跡番号 515
北緯(日本測地系) 341312
東経(日本測地系) 1334705
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20020218-20010223
調査面積
71
調査原因 善通寺市内遺跡調査事業/遺跡確認調査事業
種別
集落
主な時代 古墳~中世
主な遺構 集落-古墳~中世-竪穴住居+溝+焼土坑-須恵器+土師器+鉄製刀子。
主な遺物
特記事項 造り付け竈が付随した竪穴住居などの遺構を検出した
遺跡名 菊塚古墳
遺跡名かな きくづかこふん
本内順位
遺跡所在地 香川県善通寺市善通寺町字大池東
所在地ふりがな かがわけんぜんつうじしぜんつうじあざおおいけひがし
市町村コード 37204
遺跡番号 12
北緯(日本測地系) 341235
東経(日本測地系) 1334615
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20020311-20010329
調査面積
10.2
調査原因 善通寺市内遺跡調査事業/遺跡確認調査事業
種別
古墳
主な時代 古墳~近世
主な遺構 古墳-古墳~近世-横穴式石室-瓦+土師器
主な遺物
特記事項 大型横穴式石室の玄室を確認した。石室内部からは九州以外では2例目となる石屋形を検出した。
要約

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 53
ファイルダウンロード数 : 63

全国のイベント