奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
26606 件
( 発行機関数 524 機関 )
現在の書誌登録数
84650 件
( 前年度比 + 15981 件 )
( 発行機関数 1764 機関 )
現在の遺跡抄録件数
135194 件
( 前年度比 + 4120 件 )
現在の文化財動画件数
295 件
( 前年度比 + 295 件 )
( 登録機関数 32 機関 )

奈良県
研究員による見どころ紹介!「地下の正倉院展 -重要文化財 長屋王家木簡ー」Ⅰ期

平城宮跡資料館では、毎年秋に「地下の正倉院展」と題して実物の木簡をご覧いただく展覧会を開催しています。今年は、長屋王家木簡1669点が国の重要文化財に指定されたことを記念し、新指定の木簡をご覧いただく展示を企画しました。
長屋王は奈良時代前半に政権の中枢を担った貴族で、天武天皇の孫にあたる人物です。出土した木簡からは、長屋王の家族や彼らに仕えた多くの人々が現れます。本展覧会では、長屋王の家族、邸宅内の活動、所領、長屋王邸のその後を取り上げています。
今回の動画では、史料研究室の研究員が第Ⅰ期の見どころを解説します。

【会期】
令和2年10月10日(土)~ 11月23日(月・祝)
月曜休館(祝日の場合は翌平日休館)、入館料無料
Ⅰ期:10/10(土)~10/25(日)
Ⅱ期:10/27(火)~11/8(日)
Ⅲ期:11/10(火)~11/23(月・祝)
※遺物保護の観点から2週間ごとに展示替えをおこないます。

【会場】
 平城宮跡資料館 企画展示室
データ登録機関 : 奈良文化財研究所
文化財所在地 : 奈良県
動画種別 : 展示解説
対象 : 大人向け
文化財種別 : 歴史資料 考古資料
時代 奈良
総覧登録日 : 2020-10-16
このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント