Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
22076 件
( 前年度比 + 924 件 )
( 発行機関数 429 機関 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
副書名 : 高松塚古墳石室解体事業にともなう発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 1
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所 | 奈良県立橿原考古学研究所 | 明日香村教育委員会 | 文化庁
発行年月日 : 20170531
作成日 : 2018-02-16
特別史跡<b>高松塚古墳</b>発掘調査報告
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 国宝高松塚古墳壁画恒久保存対策検討のための平成16年度発掘調査報告
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20060331
作成日 : 2016-11-17
高松琢古墳の調査国宝<b>高松塚古墳</b>壁画恒久保存対策検討のための平成16年序発揮調査誓告昭和47年3月、明日香村平田に眠る<b>高松塚古墳</b>から色鮮やかな男女の人物像や日月星宿図、四神図の壁画が発見され、人々に驚
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 81
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20090130
作成日 : 2016-07-13
1高松琢古墳壁画フォトマップ資料昭和47年(1972)に<b>高松塚古墳</b>の壁画が発見されてから30余年が経過しました。昭和49年(1974)にはこの貴重な壁画を護るために保存施設が建設され、壁画
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 24
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070300
作成日 : 2016-07-21
1 <b>高松塚古墳</b>の発掘調査平成18年10月から国宝<b>高松塚古墳</b>壁画恒久保存対策に伴う発掘調査を実施しています。この調査は劣化が進行する壁画の修理に向けて、石室
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 35
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20091200
作成日 : 2016-07-22
1 −−N A B U N K E N N E W S 独立行政法人独立行政法人国立文化財機構国立文化財機構仮整備完了後の<b>高松塚古墳</b>(南東から)<b>高松塚古墳</b>の墳丘仮整備工事が竣工飛鳥美人や星宿図、四神等の極彩色壁画で著名な<b>高松塚古墳</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2008
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20080630
作成日 : 2016-07-12
などに努め、国・地方公共団徳等に対する専門的な協力・助言をおこなうとともに共同研究を調整します。文化庁がおこなう<b>高松塚古墳</b>・キトラ古墳壁画の保存活用事業への協力もその一例です。これらの事業を遂行するため、企画
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 15
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20041200
作成日 : 2016-07-21
ら)発掘調査の概要<b>高松塚古墳</b>(飛鳥藤原第137 次)平成16 年10 月から、特別史跡高松塚の発掘調査を実施しています。この調査は、「国宝<b>高松塚古墳</b>壁画」の恒久保存対策の一環として、墳丘
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 67
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20171200
作成日 : 2018-01-16
–1 –<b>高松塚古墳</b>石室解体事業完了から10年国宝<b>高松塚古墳</b>壁画を古墳から取り出し修理するため、同古墳の石室解体事業が実施されたのは2006年10月から2007年9月にかけてのことでした。<b>高松塚古墳</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2014
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20140910
作成日 : 2016-07-12
(天文図)、および十二支が描かれていた。このうち、白虎は西の方角を司る神であり、西壁の中央に描かれたものである。大陸で描かれた白虎の多くや<b>高松塚古墳</b>の白虎が南を向くのに対し、キト
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2015
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20150821
作成日 : 2016-07-12
文化財研究所がおこなう研究に関わる事業について総合的に企画調整し、成果の活用公開を進めています。また、文化財保護に関する調査研究の中核的な拠点として情報の収集・発信等に努め、国・地方公共団体等に対する専門的な協力・助言をおこなうとともに共同研究を調整しています。文化庁がおこなう<b>高松塚古墳</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2018
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20180720
作成日 : 2018-08-01
・地方公共団体等に対する専門的な協力・助言をおこなうとともに共同研究を調整しています。文化庁がおこなう<b>高松塚古墳</b>・キトラ古墳壁画の保存活用事業や国土交通省が2018年3月に
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 42
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20110900
作成日 : 2016-07-22
が石室のほぼ中央におかれていたと想定すると、棺台の長さは約2mに復元できます。棺台の痕跡は<b>高松塚古墳</b>でも見つかっており、大きさは幅66㎝、長さ217㎝と想定されています。<b>高松塚古墳</b>では棺自体の大きさが幅58㎝、長さ199.5㎝であ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 55
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20141200
作成日 : 2016-07-22
資料館の「壁画ナビゲーション」は、<b>高松塚古墳</b>・キトラ古墳の壁画の高精細画像を鑑賞できます。壁画を拡大すると、細かい模様や下書きの跡等を観察でき、様々な発見があります。石室内で撮影した画像と、石室
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 57
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20150600
作成日 : 2016-07-22
の動きの中で、1970年の閣議決定を受けて、1973年に庶務室と学芸室からなる飛鳥資料館準備室が設置されました。時あたかも、1972年の<b>高松塚古墳</b>の発見によって飛鳥ブームが巻き起こっていました。古代
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 16
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20050300
作成日 : 2016-07-21
委員会発行奈良文化財研究所http://www.nabunken.jp E メールjimu@nabunken.go.jp 発行年月2005 年3月<b>高松塚古墳</b>の出土遺物■記録埋蔵文化財センター研修○陶磁器調査課程専門研修2月15日〜2
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 17
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20050600
作成日 : 2016-07-21
う奈文研本来の性格と役割は変わりません。むしろその役割をさらに広い視野のもとに発展させることが求められていると考えております。今後とも、これまで以上に皆様方のご支援を賜りますことをお願いいたします。(所長田辺征夫)田辺征夫所長−2−現地説明会風景断割トレンチ西壁に見える地震痕跡発掘調査の概要<b>高松塚古墳</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 19
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20051200
作成日 : 2016-07-21
)280名東野治之奈良大学教授■お知らせ飛鳥資料館冬期企画展○「漆紙文書の世界」(仮)平成18年2月3日〜3月5日(予定)展示品解説その3「<b>高松塚古墳</b>出土品」1972年に発掘調査がおこなわれた<b>高松塚古墳</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 21
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20060600
作成日 : 2016-07-21
布十五斤尾治ア若麻績ア1 (表)(裏)2 3 4 5 国宝<b>高松塚古墳</b>壁画修理のための石室解体実験始まる昭和47年(1972)に発見された国宝<b>高松塚古墳</b>壁画は、30数年
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 22
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20060900
作成日 : 2016-07-21
山石前にて)左は杉山室長、右は田辺館長調査区全景(北西から)じきどううめがめおおい海獣葡萄鏡本年の秋の特別展では海獣葡萄鏡に焦点を当てた展覧会を企画しました。海獣葡萄鏡は<b>高松塚古墳</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 25
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070600
作成日 : 2016-07-21
と奈良の文化財研究所が統合されて、一つの組織になったのは、ほんの6年前のことです。この間、たとえば国内では、<b>高松塚古墳</b>やキトラ古墳の保存協力、国際的にはアフガニスタン・バー