Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23222 件
( 発行機関数 448 機関 )
現在の書誌登録数
53530 件
( 前年度比 + 4875 件 )
( 発行機関数 1439 機関 )
現在の遺跡抄録件数
104750 件
( 前年度比 + 10928 件 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 飛鳥資料館図録
シリーズ番号 : 47
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所飛鳥資料館
発行年月日 : 20071019
作成日 : 2016-07-14
田寺の造営過程やその後の変遷をも明らかにするものでした。奈文研ではこうした発掘調査の成果を、1995年には『山田寺出土建築部材集成』、2002年には『山田寺発掘調査報告』として刊行しております。<b>飛鳥資料館</b>においても、1981年には『山田寺展』1996
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 飛鳥資料館研究図録
シリーズ番号 : 19
編著者名 : 石橋 茂登 | 田村 朋美
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所飛鳥資料館
発行年月日 : 20160331
作成日 : 2016-06-09
飛鳥寺跡出土遺物の研究ガラス玉類の考古科学的研究2016年独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所<b>飛鳥資料</b><b>館飛鳥資料館</b>研究図録第19冊−1 −飛
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 飛鳥資料館建設地・坂田寺・奥山久米寺・浄御原宮・藤原宮第5~ 7次
巻次 : 3
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 3
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19730300
作成日 : 2015-09-03
堀地点濫ヽ飛サ亀資料館建設地の調査第1図昭和47年5月〜8月<b>飛鳥資料館</b>建設に伴なう事前調査として、明日香村奥山で発掘調査を行なつた。調査地点は、奥山久米寺跡の東約400m、山田寺跡の西約450mのところで、明
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20100000
作成日 : 2016-07-14
末年始※月曜が祝日の際は、その翌日E 国3 <b>飛鳥資料館</b>0 7 4 4 ‑5 4 ‑3 5 6 1 ならぷんかざいけんきゅうしょg 塁塁ばら奈良文化財研究所絵/上村恭子おおすこく大きいね!あ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1977
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19770820
作成日 : 2015-09-09
間に創立当初3研究室15名の定員が,今日6倍以上の98籍の定員と当初の3研究室のほか平城宮跡・飛鳥藤原宮跡の2発掘調査部が創設され,加うるに<b>飛鳥資料館</b>,埋蔵文化財センターが付設されるなど文化庁の付属機関とし
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1978
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19780823
作成日 : 2015-09-09
所の発掘調査をそれぞれ実施している。さらに<b>飛鳥資料館</b>は「' 二1本古代の墓誌」展を含む展示公開およびインフォメーションサービスをおこなって,年間14万人の入館者があり,高松塚と同数,石舞台古墳の37%の
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1985
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19851225
作成日 : 2015-09-09
存科学研究集会………・…・………………………………………・……………………………58<b>飛鳥資料館</b>の特別展示…………・……………・…・………………………………………………59飛鳥・藤原京復原模型の製作……………・・……………………………………・………………60平城宮跡・藤
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1989
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19900313
作成日 : 2015-09-09
蔵文化財情報の活用・・・・・・…・. . . …. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . …. . ・・・・・・…‑・・・・・・・…・. . . . . . . . . . …・・6 2 <b>飛鳥資料館</b>の特別展示……・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1992
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19930315
作成日 : 2015-09-09
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6 0 <b>飛鳥資料館</b>の研究展示・特別展示. . . ・H ・. . . …. . . ・H ・. . . . . ・H ・‑…. . . . ・H ・. . . . . . . ・H ・‑…H ・H
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1993
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19940331
作成日 : 2015-09-09
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 64
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20170300
作成日 : 2017-04-13
まれた長いようで短かった仕事生活であったと思います。キャリアの最後の奈文研でも、これまであまり意識していなかった分野で知識を深めることができました。感謝申し上げます。 (文化遺産部長林良彦)林部長・杉山副所長・小池センター長(左から)–8 –<b>飛鳥資料館</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 藤原宮・大官大寺・坂田寺・和田廃寺・推定山田道
巻次 : 5
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 5
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19750300
作成日 : 2015-09-03
お明らかでない。和田廃寺の調査は,宅地造成に先だって大野塚の南でおこなったもので,掘立柱建物や柵などの遺構を検出したが, その性格についてはなお明らかでない。推定山田道の調査は,<b>飛鳥資料館</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1973
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19740320
作成日 : 2015-09-09
城京の解明のための調査も宮跡周辺部の都市化の進行につれてますます増大しつつある。また,飛鳥・藤原宮跡等この地区の文化財の保存については,本年度から独立した飛鳥・藤原宮跡発掘調査部によって,保存の基礎となる調査が本緒化しつつある。同時に,<b>飛鳥資料館</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1974
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19750304
作成日 : 2015-09-09
の他飛鳥藤原宮跡の発掘調査···················································································34 藤原宮跡,推定小墾田宮跡,川原寺跡,大官大寺後,坂田寺跡,その他<b>飛鳥資料館</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1975
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19760320
作成日 : 2015-09-09
跡・遺物の保存科学(5)…………・………・……・………………………………………39飛鳥・藤原宮跡の発掘調査……………………………………………・……・…・…………44藤原宮跡,大官大寺跡,和田廃寺,今井環町濠<b>飛鳥資料館</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1976
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19761106
作成日 : 2015-09-09
寺や民家等の共同調査を精力的に進めた。<b>飛鳥資料館</b>は開館以来1年余を経過し,観覧者は10万人を超え,相当の評価を得ている。発足2年日を迎えた埋蔵文化財センターは,部制の設置・遺物処理研究室の新設があり,研修課程も増加し,各地方公共│』体
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1979
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19790905
作成日 : 2015-09-09
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1980
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19800930
作成日 : 2015-09-09
8千万円を要し昭和54年度末に庁舎周辺整備を除いて無事完了した。庁舎統合移転の話は,平城さらに飛鳥藤原両調査部の設置,<b>飛鳥資料館</b>,埋蔵文化財センターなど多岐にわたる事業組織の拡充に伴う
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1981
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19811201
作成日 : 2015-09-09
に参議院で可決制定されたことである。当研究所ではかねて七世紀の歴史的埋蔵文化財の調査と保存及び普及を研究所の大きな事業としており,昭和45年飛鳥・藤原宮跡発掘調査部を設置し,昭和50年に<b>飛鳥資料館</b>を完成してそのことにあたってきた。昭
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1982
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19821110
作成日 : 2015-09-09
年に調査部に昇格,昭和4 9 年<b>飛鳥資料館</b>を明日香村奥山に建設した。一方高度経済成長期の開発による遺跡の破壊は文化庁に提出される発掘届件数が昭和3 0 年代に数百件であったのが4 0 年