Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
PDFがある書誌登録数
22871 件
( 発行機関数 434 機関 )
現在の書誌登録数
35125 件
( 前年度比 + 13976 件 )
( 発行機関数 661 機関 )
現在の遺跡抄録件数
63521 件
( 前年度比 + 27065 件 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 号外
発行(管理)機関 : 奈良市 - 奈良県
発行機関 : 奈良市教育委員会
発行年月日 :
作成日 : 2012-10-16
五位下の位が与えられ、神護景ががくりよういんがいのすけかえんしのかみ雲元年( 7 6 7 ) には雅楽寮員外助、花苑司正の職についていることが『<b>続日本紀</b>』の記事によってわかります。奈
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 右京八条二坊十二坪の発掘調査
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良県教育委員会
発行年月日 : 19820300
作成日 : 2016-10-06
れを越えることは禁じられている(衛禁律越垣及城条)。垣には門が開いており、先述の霊異記の話から東門・西門の存在が知られる。市中には「市塵」「辞」と呼ぶ店舗が建ち並び、各々商品名の標6 『<b>続日本紀</b>』天平宝字3年(759)5 月
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 伊治城跡資料
シリーズ番号 : 1
発行(管理)機関 : 栗原市 - 宮城県
発行機関 : 築館町教育委員会事務局
発行年月日 : 19691215
作成日 : 2016-03-01
ノー一一一一一一一一一一一一̲一一一一一.〟/ ノ/ / / ノ/ ′/ ノノ′ノノノノ′/ ノノノノ′/ 砂型田下市営(魂呼出市瀞山的韓らどき<b>続日本紀</b>ほよれば、八世紀ti・陸奥国の多賀城の北匠、玉造柵、新田柵、牡鹿柵等が設けられ、蝦
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 飛鳥藤原第189次調査
巻次 :
シリーズ名 : 現地説明会資料
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所都城発掘調査部
発行年月日 : 20161002
作成日 : 2016-10-07
穴の規模および構造が類似することから、一連のものとして理解することができます。これら7 基の大型柱穴はその配置関係や構造から儀式に関わる旗竿遺構と考えられます。さらに、大極殿院南門のすぐ南にあるという位置も注目されます。『<b>続日本紀</b>』に
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 昭和53年度秋田城跡発掘調査槪報
巻次 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 秋田市 - 秋田県
発行機関 : 秋田市教育委員会
発行年月日 : 19790331
作成日 : 2015-08-24
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 1
編著者名 : 菅原 祥夫
発行(管理)機関 : 栗原市 - 宮城県
発行機関 : 築館町教育委員会
発行年月日 : 19880331
作成日 : 2013-08-09
治に坂東8国の百姓を募り安置しようとする。栗原郡をおく。これはもと伊治城である。(「<b>続日本紀</b>」では神護景雲元年11月乙己条に収めるが錯簡とみられここでは神護景雲3年6月9日乙己説をとる) 浮宕の百姓2,500
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 3
編著者名 : 鏡山 猛
発行(管理)機関 : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
発行機関 : 宮崎県教育委員会
発行年月日 : 19630300
作成日 : 2012-11-29
来︑仏像の製作︑七重塔の造営︑最勝王経納置などが予約され︑或はすすめられていたが︑﹁<b>続日本紀</b>﹂天平十二年の詔はそれらの国分寺建立に関する諸法令を整理したものであったと考えておこう︒またこの詔は﹁類
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 50
編著者名 : 永瀬 福男
発行(管理)機関 : 秋田県教育委員会 - 秋田県
発行機関 : 秋田県教育委員会
発行年月日 : 19780331
作成日 : 2013-01-17
手( 6 5 8 ) 阿倍1 7 . ,船附1 8 0 般を率いて鍛~ liE(XIこ払j かヮたところが的ni . i ザ(~二郎の鍛従は,・・・1 とある。まえr <b>続日本紀</b>( 7 7 1 年)1: は
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 2
編著者名 : 菅原 祥夫
発行(管理)機関 : 栗原市 - 宮城県
発行機関 : 築館町教育委員会
発行年月日 : 19890331
作成日 : 2013-08-09
れはもと伊治城である。(「<b>続日本紀</b>」では神護景雲元年11月乙己条に収めるが錯簡とみられここでは神護景雲3年6月9日乙己説をとる) 6.浮宕の百姓2,500人を伊治城に遷す。3.上治郡大領伊治公砦麻呂は牡鹿郡の大領道嶋大楯、按
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19810331
作成日 : 2016-08-10
域の北辺については調査の機会に恵まれず、隔靴掻痒の感を免れなかった。近年この地にも宅地化の波がおしよせ、無秩序な開発が進行する一方、北方の林間中に点在していた土塁状の高まりが『<b>続日本紀</b>』にみえる「松林宮・松林苑」の
Thumnail
副書名 : 平城宮発掘調査報告 5
巻次 : 1
シリーズ番号 : 5
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19661110
作成日 : 2017-10-24
川は次のような文献事例をあげるのである︒1﹃<b>続日本紀</b>﹄天平二年正月辛丑条にみえる︑仁義礼智信の五文字を各々書いて︑これを探させ物を賜うたという短籍︑2﹃日本霊異記﹄中巻第二八話にみえる大安寺大修多羅供銭四貫につけた短籍︑3翌一代実録﹄﹃延
Thumnail
副書名 : 平城宮発掘調査報告 8
巻次 : 2
シリーズ番号 : 8
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19741110
作成日 : 2017-11-17
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 四條畷市大字清滝
巻次 : [1]
シリーズ番号 : 3
発行(管理)機関 : 四條畷市 - 大阪府
発行機関 : 四條畷市教育委員会
発行年月日 : 19770300
作成日 : 2018-05-17
老元年、西暦7 1 7 年<b>続日本紀</b>)もあったが、長屋王事件(西暦7 2 9 ) のあと藤原氏から光明子が、皇族以外の女性としては、はじめて皇后になると、行基らの民衆救済的な布教活動に対する政府の見解が急速に
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 6
編著者名 : 柳澤 一宏
発行(管理)機関 : 宇陀市 (榛原町含む) - 奈良県
発行機関 : 榛原町教育委員会
発行年月日 : 19901228
作成日 : 2013-01-21
宇陀と口宇陀とを結ぶ内牧川流域の母集落のひとつと考えられる。これに対し、内牧川流域の弥生〜古墳時代の遺跡数は非常に少ない。文献資料からではあるが、『<b>続日本紀</b>』元明天皇和銅六年(713)秋七月丁卯の条に「大倭国宇太郡披坂郷・長岡野地」に
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 第16次の調査・発掘調査概報
巻次 :
シリーズ番号 : 13
編著者名 : 池田 裕英
発行(管理)機関 : 奈良市 - 奈良県
発行機関 : 奈良市教育委員会
発行年月日 : 19950331
作成日 : 2011-07-12
中国風の形態を採用していることは当然といえるかもしれない。先の木簡の記述では「市」とのみ記され、平城京のように東西市があったかどうかについては不明であるが、『扶桑略記』には大宝3年(703)に東西市を立てた記事がみられる。『<b>続日本紀</b>』では天平13年
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良市 - 奈良県
発行機関 : 奈良市教育委員会
発行年月日 : 19900331
作成日 : 2011-07-12
量の三彩瓦の出土や遺構の規模・構造などから宮廷関係の施設、あるいは公的施設であろうと考え3) られている。また、十二坪が<b>続日本紀</b>に見られる「梨原宮」ではないかとの論考も昭和58 年度に発表されていど。こ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 交差点と橋
巻次 :
シリーズ番号 : 19
発行(管理)機関 : 奈良市 - 奈良県
発行機関 : 奈良市教育委員会
発行年月日 : 20050300
作成日 : 2012-10-16
神への生け資を擬制しとさつかんしんたのです。ところで、牛馬を屠殺して漢神の祭りしJ :<に栂んぎに用いることを禁じた記載が『<b>続日本紀</b>』などにみられます。土馬を用いる一方で、本当に馬を生け費とすることがあったのです。雨乞いのためか、疫
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 柏原市文化財概報
シリーズ番号 : 2002-1
発行(管理)機関 : 柏原市 - 大阪府
発行機関 : 柏原市教育委員会
発行年月日 : 20030331
作成日 : 2016-11-11
九瓦が多数出上した安堂遺跡84‑1次調査地から、道路をはさんで南東に位置し、安堂廃寺の推定寺域の南東部にあたる。安堂廃寺は『<b>続日本紀</b>』に記載がみられる家原寺に相当すると考えられており、これまでの出土軒九瓦から、創
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1
シリーズ名 : 柏原市文化財概報
シリーズ番号 : 2003-1
編著者名 : 桑野 一幸 | 石田 成年
発行(管理)機関 : 柏原市 - 大阪府
発行機関 : 柏原市教育委員会
発行年月日 : 20040331
作成日 : 2016-11-11
(2003)年9月5日・調査面積2.25∬/155.73∬・調査担当者桑野一幸調査地は大県遺跡の北東端にあたり、旧国道170号線(東高野街道)の東およそ160mに位置している。加えて奈良時代の正史『<b>続日本紀</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2
シリーズ名 : 柏原市文化財概報
シリーズ番号 : 2004-1
編著者名 : 桑野 一幸 | 石田 成年
発行(管理)機関 : 柏原市 - 大阪府
発行機関 : 柏原市教育委員会
発行年月日 : 20050331
作成日 : 2016-11-11
良時代の正史であるF<b>続日本紀</b>」に記されたいわゆる河内六寺のうち知識寺と家原寺の中間にあたる地域と考えられる。北側の市道を東に進むと、本書にも掲載した太平寺遺跡2004‑1久調査地を経て東山山地に上り、平

絞込

本文頻出用語
発行機関
報告書種別
発行年
編著者名