Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23679 件
( 発行機関数 460 機関 )
現在の書誌登録数
62097 件
( 前年度比 + 13630 件 )
( 発行機関数 1584 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126795 件
( 前年度比 + 32733 件 )

簡易検索

編著者名箱崎和久
※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2004
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20040614
作成日 : 2015-07-21
影:井上直夫)図版5<b>石神遺跡</b>(飛鳥藤原第129次調査)昨年度調査区の北隣接地を調査した。左に藤原宮期の南北道路と西側溝、その西側に石敷遺構がある。中央は天武〜持統朝の幅の広い南北溝で、畦
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2007
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070620
作成日 : 2015-07-21
後の版築を積み重ねて築かれている。石室は特に堅固な白色版築層で覆われるが、巨大地震による損傷を受け、木根が石室石材の継ぎ目に入り込む。北西から。本文102頁参照(撮影:井上直夫)図版2<b>石神遺跡</b>出土の鋸第18次<b>石神遺跡</b>の調査で、南
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2008
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20080615
作成日 : 2015-07-21
査区北部の石材は北面階段の一段目である。掘込地業などの南門築成過程が明らかとなり、また宮造営当初に機能した運河SD1901Aが南方に延びることも確認した。奥には大極殿が見える。南から。本文58頁参照(撮影:井上直夫)図版4<b>石神遺跡</b>の調査(飛
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2013
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20130628
作成日 : 2016-09-26
隈寺周辺の調査第176次…………………………………128 藤原宮朝堂院東第六堂出土の瓦第136次…………………………………132 藤原宮朝堂院朝庭の自然科学分析第169次…………………………………134 <b>石神遺跡</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2001
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20010000
作成日 : 2015-07-21
. 11. 28 2: 43 PM ページ3 <b>石神遺跡</b>(飛鳥藤原第110次調査)13回目となる<b>石神遺跡</b>の調査では、斉明朝の北限にかかわる施設を確認した。この段階には、両側に溝をともなう東西塀が2時
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 12
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20040300
作成日 : 2016-07-21
良時代の庭園の特色と成立の背景を解明することを目的としています。このため日本国内の庭園関連遺構としては城之越遺跡(三重県上野市)など古墳時代以前の水辺の祭祀遺構を含めて検討しました(平成13年度)。平成14 年度は島庄遺跡、<b>石神遺跡</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 14
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20040900
作成日 : 2016-07-21
立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所http://www.nabunken.jp http://www.nabunken.jp No.14 2004.Sep −2−発掘された飛鳥時代以前の谷(南東から)出土土器・土製品漏斗形土器は上の2 点発掘調査の概要<b>石神遺跡</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 25
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070600
作成日 : 2016-07-21
京国立博物館本部事務局京都国立博物館奈良国立博物館九州国立博物館東京文化財研究所奈良文化財研究所独立行政法人国立文化財機構−−N A B U N K E N N E W S .2007 No.25 Jun 2 −−発掘調査の概要<b>石神遺跡</b>の調査(飛
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2016
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20160624
作成日 : 2019-08-08
鳥地域等の調査…………………………………………………………………………85 奥山廃寺(奥山久米寺)の調査第185-10次………………………………86 <b>石神遺跡</b>北方の琴柱と使用樹種……………………………………………………………88 飛
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2002
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20020614
作成日 : 2015-07-21
参照(撮影<b>石神遺跡</b>( 飛鳥藤原第1 1 6 次調査) 昨年度調査区の東隣接地を発掘した。東西と南北の基幹水路が幾度も造り替えられており、潜が錯綜している。昨年検出した東西塀は21 時
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2011
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20110615
作成日 : 2015-07-21
査区南側では基壇建物の北側に位置する東西棟建物の北柱列を、調査区北西側では石敷を検出した。後者は写真左下へとつながる<b>石神遺跡</b>の一部である。北西から。 本文106 頁参照(撮影:栗山雅夫)石敷(奥)と、そ
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2005
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20050610
作成日 : 2015-07-21
上関夫}飛鳥時代以前の<b>石神遺跡</b>周辺これま-�UJ,�1 frlニk』). I偽HI時代以前Cl)調f£1正l.'Ji!ll孟iNilx)也と>,えられ·c .!た泊',本,1,可伐1者|付て空宇q;��lf午
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 16
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20050300
作成日 : 2016-07-21
れを改めて確認する調査となりました。(平城宮跡発掘調査部神野恵)そうばしらうなたりみなかみいけ発掘調査の作業風景(北から)第381 次調査区の位置(赤色部分)東院楼閣宮殿のイメージ(年報1999ーより)最古のカレンダー−2002年<b>石神遺跡</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2006
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20060620
作成日 : 2015-07-21
川原寺の調査第133! 12次…………………74雷丘の調査第139次………………………82<b>石神遺跡</b>(第18次)の調査第140次………………………86甘樫丘東麓遺跡の調査第141次
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1997
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 : Ⅰ
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19970930
作成日 : 2015-09-09
9 7 ‑1 9 <b>石神遺跡</b>S E 8 0 0 出土土器の再検討<b>石神遺跡</b>では、斉I l ) c j 朝と目されるその最も艶備された段附( A ‑3 期)には正般にあたる庇付の東西棟~物を長大な~物
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1996
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19970315
作成日 : 2015-09-09
8 0 の余水を流したとみられる石組溝S D 3 5 6 0 などを検出した。二条の構は、水落遺跡中心区画よりも古い南北石組溝S D3 4 0 0 (<b>石神遺跡</b>A‑3 期併行期)を切って造られており、中
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 百済大寺跡の調査
巻次 :
シリーズ番号 : 68
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20030328
作成日 : 2015-07-21
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 63
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20020325
作成日 : 2015-07-21
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。