Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
22252 件
( 前年度比 + 1100 件 )
( 発行機関数 431 機関 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 奥尻空港整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 木村 哲朗 | 天方 博章
発行(管理)機関 : 奥尻町 - 北海道
発行機関 : 奥尻町教育委員会
発行年月日 : 20021200
作成日 : 2016-11-16
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 30
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 青森市教育委員会
発行年月日 : 19960329
作成日 : 2013-11-05
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 47
編著者名 : 小野 貴之
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 青森市教育委員会
発行年月日 : 19990331
作成日 : 2013-11-05
蓋石と考えられます。青森市内で石棺墓が見つかっている遺跡としては、山野峠遺跡があります。山野峠遺跡では、列状に配置された石棺墓群と<b>石室</b>に納められた二次埋葬の土器棺が見つかっています。そのほかの石を用いた遺構として、本遺
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1
シリーズ番号 : 56
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 青森市教育委員会
発行年月日 : 20010330
作成日 : 2013-11-05
線状に並ぶ石棺墓が7 基検出されている他、<b>石室</b>に収められた土器棺が検出されており、土器棺の内部から人骨を検出している。海岸部には晩期の貝塚として著名な大浦遺跡が所在している。本遺跡は、平安
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 青森市の文化財
シリーズ番号 :
編著者名 : 葛西 励
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 青森市教育委員会
発行年月日 : 19830300
作成日 : 2013-11-05
日佐々木氏の連絡により喜田博士の調査となった。人骨を納めた土器は<b>石室</b>状の遺構の中から発見され、<b>石室</b>状遺構は並列して計6 個発見されている。うち南側3 個は佐々木氏の調査で、北側3 個は
Thumnail
副書名 : 石江土地区画整理事業に伴う発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 116
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 青森市教育委員会
発行年月日 : 20140228
作成日 : 2014-04-17
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 大釈迦工業団地開発事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 第10集
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 浪岡町教育委員会
発行年月日 : 20040130
作成日 : 2014-04-17
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 県営ほ場整備金流川地区工事関連遺跡発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 447
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20040129
作成日 : 2014-08-30
古墳は100基以上からなる古墳群で、その内の5基が昭和30年に調査されている。これらの古墳は直径10m以内、高さ1〜1.5m程の小円墳で、これらは横穴式<b>石室や割石積石室</b>を有し、副葬品は直刀・須恵器・糸切
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 防災集団移転促進事業(赤前・津軽石地区)関連遺跡発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 650
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 宮古市都市整備部都市計画課 | 公益財団法人岩手県文化振興事業団
発行年月日 : 20160318
作成日 : 2016-03-31
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 経営体育成基盤整備事業南下幅北部地区関連遺跡発掘調査
巻次 : 1
シリーズ番号 : 632
編著者名 : 米田 寛
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 岩手県県南広域振興局農政部農村整備室
発行年月日 : 20150325
作成日 : 2016-03-29
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20180315
作成日 : 2018-04-12
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20180323
作成日 : 2018-04-12
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 盛岡南新都市計画整備事業関連遺跡発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 418
編著者名 : 半澤 武彦
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20030331
作成日 : 2014-08-21
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 国道4号花巻東バイパス建設関連遺跡発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 471
編著者名 : 丸山 直美 | 窓岩 伸吾
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20060314
作成日 : 2014-09-09
の一部に墳丘と思われる遺構の存在が確認されている。また、図版外ではあるが高木中館遺跡より西方5 km地点に位置する熊堂古墳からは、1可原石積み構造を有する<b>石室</b>部が発見されている。<古代> 古代の遺跡は165遺跡が確認された。北上川西岸、宮野
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 盛岡南新都市区画整理事業関連遺跡発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 489
編著者名 : 西澤 正晴 | 川又 晋 | 須原 拓
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センタ―
発行年月日 : 20060228
作成日 : 2014-09-17
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 183
発行(管理)機関 : 宮城県教育委員会 - 宮城県
発行機関 : 宮城県教育委員会
発行年月日 : 20000331
作成日 : 2013-06-28
前半の遺跡をみると、墳墓で時期の明らかなものは江合川をはさんだ反対側(左岸)の丘陵に認められる。群集墳は日光山古墳群や塚原古墳群があり、横穴式<b>石室</b>の玄室平面形は胴張りである。横穴墓は川北横穴墓群や小野横穴墓群がある。川北
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1
シリーズ番号 : 52
発行(管理)機関 : 宮城県教育委員会 - 宮城県
発行機関 : 宮城県教育委員会
発行年月日 : 19780331
作成日 : 2013-07-23
学院大考古学研究部:1974)。大小寺古墳は丘陵に立地する円墳で、粘土槨を内部構造としている(大郷町古墳発掘調査団:1968)。鳥屋八幡古墳の2号墳は丘陵中腹に立地する円墳で、横穴式<b>石室</b>を内部構造としている(大和町教委・大和
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 193
編著者名 : 吉野 武
発行(管理)機関 : 宮城県教育委員会 - 宮城県
発行機関 : 宮城県教育委員会
発行年月日 : 20030331
作成日 : 2013-06-28
・村田ほか2001) 。一方、当期の古墳には横穴式<b>石室</b>をもつ稲荷殿古墳、多賀城外郭南門西側で発見された田屋場横穴墓群があり、後者の造営には山王•市川橋遺跡の集落の居住者が関わったとみられている(宮城
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 32
発行(管理)機関 : 宮城県教育委員会 - 宮城県
発行機関 : 宮城県教育委員会
発行年月日 : 19730331
作成日 : 2013-08-08
珠文では,茨城県新治郡大師の唐櫃古墳の横穴式<b>石室</b>壁面に朱彩されたものがある。これは高塚古墳であるが,横穴では神奈川県市ヶ尾横穴群中にもみられるらしい。円文
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 58
発行(管理)機関 : 宮城県教育委員会 - 宮城県
発行機関 : 宮城県教育委員会
発行年月日 : 19790331
作成日 : 2013-07-22
県史蹟名勝天然記念物調査報告12 伊東信雄(1955)「宮城県加美郡上郷古墳」日本考古学年報4.昭和26 年度志間泰治(1970)「古川市塚原古墳群」古川市文化財報告第1集佐々木茂楨氏家和典(1977)「仙台平野における横穴式<b>石室</b>

絞込

本文頻出用語
発行機関
報告書種別
発行年
編著者名