Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23222 件
( 発行機関数 448 機関 )
現在の書誌登録数
53530 件
( 前年度比 + 4875 件 )
( 発行機関数 1439 機関 )
現在の遺跡抄録件数
104750 件
( 前年度比 + 10928 件 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
副書名 : 共研公園遺跡・琉球館跡
巻次 :
シリーズ番号 : 39
編著者名 : 田中竜太 | 出口浩
発行(管理)機関 : 鹿児島市 - 鹿児島県
発行機関 : 鹿児島市教育委員会
発行年月日 : 20030300
作成日 : 2019-03-28
共研公園遺跡・<b>琉球</b>館跡
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 琉球窯業の萌芽
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20160621
作成日 : 2018-03-05
くわくたこようあとあとあとあとあとあとあとあとあと目次ごあいさつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1 湧田古窯跡の概要及び発掘調査成果・・・・・・・・・・・・216 世紀の窯業製品-朝鮮人陶工来琉以前のやきもの-・・・・4コラム1瓦と塼からみた<b>琉球</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 平成23年度
編著者名 : 新垣 力 | 仲座 久宜
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20120128
作成日 : 2015-12-25
開催期間平成24 年1 月28日(土)〜2 月12 日(日)沖縄県立埋蔵文化財センター平成23 年度重要文化財公開首里城京の内跡出土品展東南アジアと<b>琉球目次ごあいさつ東南アジアと琉球</b>
副書名 : 浦添城跡第1次発掘調査概要
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 :
発行(管理)機関 : 浦添市 - 沖縄県
発行機関 : 浦添市教育委員会
発行年月日 : 19830100
作成日 : 2019-02-20
今姿を見せる古<b>琉球</b>の浦添城跡
Thumnail
副書名 : 首里城跡守礼門周辺地区発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 13
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20030325
作成日 : 2018-05-30
門大道」は去る大戦まで旧来の首里の町並みを色濃く残した古道として、そして近世以前には<b>琉球</b>王府第一の道路として知られていました。今回の調査では綾門大道を造成した状況や道幅を拡張した痕
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 8
編著者名 : 平田 正一
発行(管理)機関 : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
発行機関 : 宮崎県教育委員会
発行年月日 : 19630300
作成日 : 2012-12-15
ヨボクの属中には数種があるが︑その内ギヨボクは南支那︑印度︑マレー︑オーストラチヤおよびアフリカに分布し︑日本では<b>琉球</b>︑屋久島︑種子島︑薩摩半島︵指宿︑山川︶および大隅半島︵佐多︶に分布することが知られていた︒そ
Thumnail
副書名 : 首里城跡真珠道地区発掘調査報告書
巻次 : 2
シリーズ番号 : 42
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20070330
作成日 : 2018-04-27
首里城跡及び真珠道の経路と周辺の遺跡園比屋武御獄石門へ→国土交通省座標県道49号横断歩道排水溝コンクリートA′S トレンチ<b>琉球</b>石灰岩W 綾門大道石積みスー11遺構内西側トレンチ(西壁層序)凡例第層……明褐色混土礫層第層……明灰色混礫土層第層……黄
Thumnail
副書名 :
巻次 : 1
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 沖縄県立博物館・美術館 - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立博物館・美術館
発行年月日 : 20180300
作成日 : 2018-07-11
告編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11 第1章調査の目的・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13 第2章<b>琉球</b>列島の旧石器時代遺跡と研究の現状・・・・17 1<b>琉球</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20111218
作成日 : 2016-12-28
城御殿跡・所在地:那覇市首里大中町1丁目1番地・調査目的:遺構の範囲確認調査・調査面積:311 rrl ・調査期間:平成23年8月~平成23年12月3. 中城御殿とは中城御殿は、次の<b>琉球</b>
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 笠利町文化財報告
シリーズ番号 : 4
発行(管理)機関 : 奄美市 - 鹿児島県
発行機関 : 笠利町教育委員会
発行年月日 : 19810331
作成日 : 2019-03-28
<b>琉球</b>甕
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 畑地帯総合整備事業( 担い手育成型) 目手久地区に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 : 伊仙町埋蔵文化財
シリーズ番号 : 14
編著者名 : 新里 亮人
発行(管理)機関 : 伊仙町 - 鹿児島県
発行機関 : 伊仙町教育委員会
発行年月日 : 20100323
作成日 : 2016-01-13
言奄美諸島にはトゥール墓と呼ばれるお墓が多く残されています。トゥールとは岩陰や洞穴内にお骨を安置する習俗のことで、類似するお墓は<b>琉球</b>列島の各地で確認されていると聞いております。幕末期における奄美大島の習俗を記した『南島雑話』( 名越左源太著) に
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 主要地方道指宿鹿児島インター線改良工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 : 1
シリーズ番号 : 196
発行(管理)機関 : 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
発行機関 : 鹿児島県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20180331
作成日 : 2018-06-15
TEL 0995-48-5811 2018年3月31日発掘原因北緯東経調査期間面積㎡特記事項所収遺跡名種別主な時代主な遺構主な遺物河内山鉱山跡鉱山近現代坑道石垣ズリ捨て場<b>琉球</b>通宝,寛永通宝文久永寶,十
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 172
編著者名 : 西園 勝彦 | 鍬田 岳志
発行(管理)機関 : 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
発行機関 : 鹿児島県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20120331
作成日 : 2018-07-23
石布基礎染付,薩摩焼,窯道具桟瓦,耐火レンガ,鞴の羽口銅製品,寛永通宝,<b>琉球</b>通宝祇ぎおんのす園之洲砲ほうだいあと台跡戦跡遺構近世土塁,石垣,砲座の硬化面,石列染付,陶器,薩摩焼,壷屋焼,瓦寛永通宝,鉄
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 54
編著者名 : 長野 眞一 | 富田 逸郎
発行(管理)機関 : 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
発行機関 : 鹿児島県教育委員会
発行年月日 : 19900300
作成日 : 2018-10-05
に示すような内面布目圧痕土器の小片のみである。N 伊須遺跡( 8 7 ‑7 ) この遺跡も伊須湾岸の遺跡で,節子遺跡の対岸,伊須湾南岸のもっとも開口部に近いところにあり,地形も節子遺跡と同様である。土師質土器の小片と<b>琉球</b>瓦を採菓した。v 管
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 浦添市 - 沖縄県
発行機関 : 浦添市教育委員会
発行年月日 : 19890300
作成日 : 2019-02-20
<b>琉球</b>文化史上、組踊りの始祖「玉城朝薫」の墓を歴史、考古、民俗、文学、芸能、建築の各分野から総合調査を実施。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20171223
作成日 : 2017-12-25
回の調査区に近接する龍潭ですが、<b>琉球</b>統一を果たしたとされる尚しょうはし巴志が1427 年に、朙みんからの冊封使のすすめに従って、国相の懐かい機きが作庭した人工池であり、魚いゆぐむい小堀とも呼ばれます。明の首都であった北京をはじめ、中
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 26
発行(管理)機関 : 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
発行機関 : 鹿児島県教育委員会
発行年月日 : 19830300
作成日 : 2018-10-16
山堀跡, , 名山町, , 2 8 <b>琉球</b>館跡, , 小)i i町, , 2 9 玉里邸,,玉里町, , 長屋門・茶室・池・高枡等3 0 甲ク大J I I ク3 1 西田橋, , 近世「西田橋」鹿県教育委員会‑13
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 172
発行(管理)機関 : 鹿児島県立埋蔵文化財センター - 鹿児島県
発行機関 : 鹿児島県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20120331
作成日 : 2019-03-28
<b>琉球</b>通宝)
副書名 : 市道門之浦西塩屋線改良工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 2
編著者名 : 坂元恒太
発行(管理)機関 : 南九州市 - 鹿児島県
発行機関 : 南九州市教育委員会
発行年月日 : 20090331
作成日 : 2019-03-28
薩摩・<b>琉球</b>産陶磁器
Thumnail
副書名 : 本島周辺離島及び那覇市編
巻次 :
シリーズ番号 : 25
編著者名 : 川元 哲哉 | 矢沢 秀雄
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20040326
作成日 : 2017-03-30
委嘱し調査を実施した。県立南部農林高等学校教諭吉浜忍(平成14年度〜平成15年度)<b>琉球</b>大学法文学部教授池田榮史〃沖縄職業能力開発大学校助教授村上有慶(平成14年度)沖縄市経済文化部文化振興課副主幹恩河尚〃d調

絞込

本文頻出用語
発行機関
報告書種別
発行年
編著者名