Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23375 件
( 発行機関数 452 機関 )
現在の書誌登録数
61135 件
( 前年度比 + 12480 件 )
( 発行機関数 1579 機関 )
現在の遺跡抄録件数
123991 件
( 前年度比 + 30176 件 )

簡易検索

発行機関静岡県
※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
副書名 : 共同住宅建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 芦川忠利
発行(管理)機関 : 三島市 - 静岡県
発行機関 : 三島市教育委員会
発行年月日 : 19981020
作成日 : 2019-03-28
遺物は縄文時代から<b>江戸時代</b>までの遺物が出土。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 湖西市 - 静岡県
発行機関 : 新居町教育委員会
発行年月日 : 19960329
作成日 : 2019-03-28
現存する面番所を中心とした<b>江戸時代</b>の関所構内の範囲確認
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 浜松城発掘通信
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 浜松市 - 静岡県
発行機関 : 浜松市文化財課(浜松市地域遺産センター)
発行年月日 : 20180109
作成日 : 2018-04-02
ら浜松市元城町にある浜松城跡の発掘調査を開始します。今回の調査は、天守曲輪(くるわ)の土塀を対象とします。土塁の内側には石垣があり、その上には土塀(どべい)があったことが、<b>江戸時代</b>に描かれた絵図から読み取れます。こ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 井口 智博
発行(管理)機関 : 浜松市 - 静岡県
発行機関 : 浜松市教育委員会 | 浜松市市民部文化財課
発行年月日 : 20160320
作成日 : 2017-10-23
査に至る経緯万斛西遺跡は、浜松市東区中郡町の平野上に位置する遺跡である。遺跡の中心には、<b>江戸時代</b>に代々万斛村の庄屋を務めた鈴木氏の屋敷跡がある。遺跡は遠州鉄道遠州西ヶ崎駅の近傍にあり、周辺の宅地化が進んでいるが、旧
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 浜松市 - 静岡県
発行機関 : 財団法人浜松市文化振興財団
発行年月日 : 20090310
作成日 : 2019-03-28
戦国から<b>江戸時代</b>方形の区画溝を確認
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 佐藤 拓伸
発行(管理)機関 : 浜松市 - 静岡県
発行機関 : 財団法人浜松市文化協会
発行年月日 : 19980325
作成日 : 2019-01-20
位では判断しにくいが,出土遺物より暗褐色砂質土は奈良•平安時代,灰褐色砂質土は室町時代以降の遺構と考えられる。灰褐色砂質土の中にはわずかな違いがあったが,それにより遺構を室町時代のものと<b>江戸時代</b>のものとに区別
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 平成22年度(一)原木沼津線社会資本整備総合交付金(県道道路改築)事業平成23年度一般県道原木沼津線社会資本整備総合交付金事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 1
発行(管理)機関 : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
発行機関 : 静岡県埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20111130
作成日 : 2018-02-26
横穴加工痕(東壁) 22号横穴加工痕(東壁)33号横穴加工痕(天井)図版41古墳時代の土器 2<b>江戸時代</b>のかわらけ3<b>江戸時代</b>の遺物-iv -第1章調査経緯県道129号原木沼津線は、沼津市中心部から東進し、同
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 静岡県浜松市新橋町 大通院旧境内遺跡発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 浜松市 - 静岡県
発行機関 : 財団法人浜松市文化協会
発行年月日 : 20020731
作成日 : 2019-01-20
羽付近には、中懺の貝塚が点在し、法蔵寺が吉良氏開基であるなど、浜松荘の外港が存在したと推定される。このころの東海道の位置についても定説はないが、「ひくま」から西は、<b>江戸時代</b>の東海道と重なる可能性が高い。た
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 大野 勝美
発行(管理)機関 : 浜松市 - 静岡県
発行機関 : 財団法人浜松市文化振興財団
発行年月日 : 20110310
作成日 : 2017-07-27
節土壌と土層2 節検出遺構14 1 .概要2 .弥生時代の遺構3 .<b>江戸時代</b>の遺構4 .時期不明の遺構3 節出土遺物43 1 .縄文時代の遺物2 .弥生時代の遺物3 .<b>江戸時代</b>の遺物遺物観察表62 第
副書名 : 高根森遺跡/島田市大井川川越遺跡九番宿/東照宮遺跡/城之壇古窯跡/東照宮遺跡
巻次 :
シリーズ番号 : 41
編著者名 : 篠ケ谷路人 
発行(管理)機関 : 島田市 - 静岡県
発行機関 : 島田市教育委員会(島田市博物館)
発行年月日 : 20090331
作成日 : 2019-03-28
平安時代の集落、<b>江戸時代</b>の建物跡及び溝状遺構の検出
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 鈴木 一有
発行(管理)機関 : 浜松市 - 静岡県
発行機関 : (財団法人)浜松市文化振興財団
発行年月日 : 20110310
作成日 : 2016-08-08
臣系の大名である堀尾吉晴が入城し、石垣や天守を備えた近世的な城郭としてその姿が一新された。現在、天守曲輪や本丸にみる石垣の多くは、この時に構築されたものを母体としているとみられる。<b>江戸時代</b>になると徳川譜代の城として利用され、明
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 和田 達也
発行(管理)機関 : 浜松市 - 静岡県
発行機関 : 浜松市教育委員会
発行年月日 : 20130315
作成日 : 2016-08-08
馬城築城時の城主は不明だが、16 世紀前半には今川氏支配下の飯尾氏が城主を務めていた。この頃の引馬城は、<b>江戸時代</b>の絵図にみられる「古城」と表記された部分であり、現在の東照宮付近にあたる。東照宮の境内からは、15 世紀末から16 世
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 昭和62・63年度静清バイパス(長崎地区)埋蔵文化財調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 27
発行(管理)機関 : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
発行機関 : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
発行年月日 : 19910330
作成日 : 2013-12-04
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 昭和62・63年度静清バイパス(長崎地区)埋蔵文化財調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 27
発行(管理)機関 : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
発行機関 : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
発行年月日 : 19910330
作成日 : 2013-12-04
長崎遺跡1~3区の報告である。古代・中世は欠落するが、縄文時代~<b>江戸時代</b>の遺構・遺物が出土している。古墳時代前期と思われる地点貝塚が検出されており、注目される。本集は「本文編」「図版編」の2分
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 掛川市 - 静岡県
発行機関 : 掛川市教育委員会
発行年月日 : 20090331
作成日 : 2019-03-28
弥生時代後期の布堀り掘立柱建物跡。<b>江戸時代</b>の溝跡。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 平成2年度袋井バイパス(掛川地区)埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 26
発行(管理)機関 : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
発行機関 : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
発行年月日 : 19910330
作成日 : 2013-12-04
お『原川遺跡Ⅳ』は原川遺跡発掘調査報告書の最終巻にあたる0 1.遺構と近世原川町原川遺跡の大部分は<b>江戸時代</b>には「原川町」と呼称され、東海道の宿場町袋井宿と掛川宿の間にあって、いわゆる間(あい)の
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 平成11~16年度一級河川来光川河川改良工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 156
編著者名 : 岩本 貴 | 木村 忠義
発行(管理)機関 : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
発行機関 : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
発行年月日 : 20050325
作成日 : 2015-11-24
墳時代前期から奈良・平安時代にかけての住居5 3 軒、<b>江戸時代</b>の惜2 条を検出している。(註3 ) 来光川の西岸を南北に流れる大場川近辺にじを移しでも中島西原田遺跡、八回大間前田遺跡、梅名大曲田遺跡、中品上舞台遺跡、大
Thumnail
副書名 : 井伊谷土地区画整理事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 鈴木 一有
発行(管理)機関 : 浜松市 - 静岡県
発行機関 : 浜松市文化振興財団
発行年月日 : 20090310
作成日 : 2016-08-05
国時代…………………………………………………144 7<b>江戸時代</b>…………………………………………………160 第3章考察……………………………………………………173 1北神宮寺遺跡における古墳時代前期の集落構造……173 2北
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 平成16~18年度(国)152号道路改良(交通円滑2B)事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 173
発行(管理)機関 : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
発行機関 : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
発行年月日 : 20070228
作成日 : 2015-12-09
2 区出土土製品(土鍾・皮袋形土製品・ミニチュア土器) 3 区出土<b>江戸時代</b>大翌序今回、報告する東原遺跡の調査は、(国) 1 5 2 号線改良事業に伴い、平成1 5 年度から平成1 8 年
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 伊東大川支川萩沢火山砂防【防災・安全交付金】事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 50
発行(管理)機関 : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
発行機関 : 静岡県埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20160229
作成日 : 2018-03-12
語の混乱を避けるため、できるだけ準拠するようにした。「石丁場」という用語について現在、<b>江戸時代</b>の採石場の呼称については様々な呼び方がされ、統一されていないのが現状である。操業当時、江戸の普請現場、伊豆の採石現場ともに「丁