Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
22085 件
( 前年度比 + 933 件 )
( 発行機関数 429 機関 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19830331
作成日 : 2016-10-06
の編集は金子裕之が担当した。4 本書の作成に当り、奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>より稗田遺跡の遺構写真の提供をいただいた。またfig。3記載の字名は、同研究所発行『大和国条里復原図』から引用した。ア帝埒,一ユヨ女革沿1 堀河
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 1990
編著者名 : 松本 洋明
発行(管理)機関 : 天理市 - 奈良県
発行機関 : 天理市教育委員会
発行年月日 : 19900300
作成日 : 2013-01-21
庄遺跡の範囲では南端部に位置している。森本・窪之庄遺跡関連の調査は、これまで奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>と天理市教育委員会で発掘調査がなされており、いずれ調査次数のまとめが必要になることは確かである。ここ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 27
発行(管理)機関 : 奈良市 - 奈良県
発行機関 : 奈良市教育委員会
発行年月日 : 20060700
作成日 : 2012-10-16
一『太安寓侶墓』奈良県史跡名勝天然記念物調香報告箭/ 1 3冊奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>編1 9 8L より( 一部改変) 大安寓偶墓実測図L2 0 0 5 0 c m t濁淡J J ( 褐色砂質朴I . 2
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 社会保険病院大和郡山総合病院及医師看護婦宿舎建設工事に伴う事前調査
巻次 :
シリーズ番号 : 12
編著者名 : 服部 伊久男
発行(管理)機関 : 大和郡山市 - 奈良県
発行機関 : 大和郡山市教育委員会
発行年月日 : 19890331
作成日 : 2012-07-12
事に伴う調査が行われる予定であることを付記しておく。また、郡山城下ではこれまで十数回にわたる調査が行われている。表1に示す通りであるので御参照されたい。−1−次顛調査地調査主体面積期間概要1 城内町(緑曲輪)奈艮県立<b>橿原考古学研究所</b>2 2 0 0 飢1
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2
シリーズ番号 : 3
発行(管理)機関 : 宇陀市 (榛原町含む) - 奈良県
発行機関 : 榛原町教育委員会
発行年月日 : 19880331
作成日 : 2012-06-19
助を賜りました奈良県教育委員会、奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>をはじめとする関係諸機関ならびに地元関係各位に厚く感謝の意を表します。昭和63年3月榛原町教育委員会教育長西田悛也例言1 本書は、奈良県宇陀郡榛原町大字萩原、下井
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 下池の護岸工事に伴う埋蔵文化財発掘調査概要
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 松本 洋明
発行(管理)機関 : 天理市 - 奈良県
発行機関 : 天理市教育委員会
発行年月日 : 20040300
作成日 : 2013-01-21
年度〜平成8年度にかけて奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>と天理市教育委員会によって同古墳の学術調査が行われ、竪穴式石室から割竹形木棺が見つかり注目された。既に盗掘を受けていたが、主石
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2001年度
シリーズ番号 : 26
編著者名 : 柳澤 一宏 | 横澤 慈
発行(管理)機関 : 宇陀市 (榛原町含む) - 奈良県
発行機関 : 榛原町教育委員会
発行年月日 : 20030331
作成日 : 2013-01-21
調査は、平成13年(2001年度)5月8日に着手し、平成14年(2002年)3月29日に終了した。なお、本書の刊行は、平成14年(2002年)度事業として実施したものである。3 現地調査は、奈良県教育委員会及び奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 35
編著者名 : 山川 均
発行(管理)機関 : 大和郡山市 - 奈良県
発行機関 : 大和郡山市教育委員会
発行年月日 : 19960331
作成日 : 2013-01-21
奈良県内市町村埋蔵文化財発掘調査報告会資料』奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会1992)。15)藤井利章『酒ノ免・東福寺遺跡発掘調査概報』(斑鳩町教育委員会・奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>1979)ほか。16)岸熊吉「三井
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 16
編著者名 : 十文字 健
発行(管理)機関 : 大和郡山市 - 奈良県
発行機関 : 大和郡山市教育委員会
発行年月日 : 20110831
作成日 : 2013-01-21
.調査及び報告書作成にあたっては、下記の機関等の協力があった。奈良文化財研究所、東京国立博物館、奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>、奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>附属博物館、奈良市教育委員会、窯跡研究会、帝塚
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 51
発行(管理)機関 : 御所市 - 奈良県
発行機関 : 御所市教育委員会
発行年月日 : 20160331
作成日 : 2017-05-22
主体御所市教育委員会調査担当御所市教育委員会文化財課技術職員金澤雄太調査期間平成27 年4月24 日~7月22 日調査面積830㎡3現地での写真撮影、および遺物の撮影は金澤が行った。4 本書の編集は金澤が行い、執筆は第5章-1は奥山誠義氏(奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>)、第5章-2は金
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 76
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070331
作成日 : 2015-07-21
芳樹、次山淳、高橋克壽、中川あや、今井晃樹、林正憲、山本崇、島田敏男、大林潤、光谷拓実、大河内隆之、清水重敦、肥塚隆保、石村智、牛嶋茂、中村一郎、杉本和樹、鶴見泰寿(奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>)、平田政彦(斑鳩
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 準備第3号
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 吉野歴史資料館
発行(管理)機関 : 吉野町 - 奈良県
発行機関 : 吉野町教育委員会事務局
発行年月日 : 20160701
作成日 : 2017-06-27
●平成二八年九月四日(日)「平成二七年度史跡宮滝遺跡試掘調査」報告:中東洋行(吉野歴史資料館学芸員)「日本書紀の中の吉野」講師:菅谷文則氏(奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>長)時間:一四時~一五
副書名 : 高松塚古墳石室解体事業にともなう発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 1
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所 | 奈良県立橿原考古学研究所 | 明日香村教育委員会 | 文化庁
発行年月日 : 20170531
作成日 : 2018-02-16
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 4
編著者名 : 井上 義光
発行(管理)機関 : 広陵町 - 奈良県
発行機関 : 広陵町教育委員会
発行年月日 : 19930331
作成日 : 2013-01-21
をまとめるにあたり、下記の機関並びに諸氏に種々の御協力を得た。ここに記して謝意を表する。奈良県教育委員会文化財保存課主幹泉森餃(現奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>研究部長)、香芝市教育委員会田中史夫(現枚方市教育委員会)、広陵
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良市 - 奈良県
発行機関 : 奈良市教育委員会
発行年月日 : 19980326
作成日 : 2011-07-12
遺跡群。一丁田・川越田。梅沢』埼玉県埋蔵文化財調査事業団豊岡卓之1991『大和考古資料目録18纏向遺跡資料(1)』奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>附属博物館中井一夫編1983『和爾・森本遺跡』奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 28
発行(管理)機関 : 大和郡山市 - 奈良県
発行機関 : 大和郡山市教育委員会
発行年月日 : 19930331
作成日 : 2012-07-12
氏の全面的な協力を得たほか、概報作成に関しては植野浩三氏(奈良大学)、今尾文昭氏(奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>)、近江俊秀氏(同)、森村健一氏(堺市教育委員会)、大鎌淳正氏(大和郡山市文化財審議委員)より種々の貴
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 第1次発掘調査報告 : 奈良県御所市
巻次 :
シリーズ番号 : 43
編著者名 : 金澤 雄太
発行(管理)機関 : 御所市 - 奈良県
発行機関 : 御所市教育委員会
発行年月日 : 20120323
作成日 : 2012-06-28
㎡以上の広がりをもつ水田遺構が確認された(奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>2011)。これは全国でも最大規模のものであり、中西遺跡周辺が有数の穀倉地帯であったことを示していると考えられる。古墳時代に入ると、前期
Thumnail
副書名 :
巻次 : 17
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 田原本町 - 奈良県
発行機関 : 田原本町教育委員会
発行年月日 : 20090330
作成日 : 2012-06-19
1ま奈良県立橿原考苦学研究所共同研究員奥J尚・奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>鈴縮明・隠林拳作、パウ′・サーザェイ株式会社薄罐・辻本裕也の1語氏に三1縮を賜わるとともに支■財裸奉課職員が執筆した.Ⅲ編集
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 発掘調査報告 : 奈良県御所 (ごせ) 市
巻次 : 第5次
シリーズ番号 : 36
編著者名 : 岡田 圭司
発行(管理)機関 : 御所市 - 奈良県
発行機関 : 御所市教育委員会
発行年月日 : 20100226
作成日 : 2012-06-28
地の東約500 mの地点で京奈和自動車道建設に伴っ-3 -て、蛇穴地区として、奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>が発掘調査を実施している。この地区では、弥生時代の水田面、古墳時代の溝、鎌倉
Thumnail
副書名 : 市場垣内遺跡発掘調査概報/城山古墳発掘調査報告
巻次 :
シリーズ番号 : 6
編著者名 : 吉村 公男
発行(管理)機関 : 河合町 - 奈良県
発行機関 : 河合町教育委員会
発行年月日 : 19920331
作成日 : 2012-10-16
采子4 . 本書を作製するにあたり下記の諸機関ならびに諸氏のご指導・ご協力をいただいた。ここに記して謝意を表する。奈良県教育委員会、奈良県立<b>橿原考古学研究所</b>、奈良国立文化財研究所泉森蚊、河上邦彦、辰巳

絞込

本文頻出用語
発行機関
報告書種別
発行年
編著者名