Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23679 件
( 発行機関数 460 機関 )
現在の書誌登録数
62097 件
( 前年度比 + 13630 件 )
( 発行機関数 1584 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126795 件
( 前年度比 + 32733 件 )

簡易検索

本文頻出用語藤原宮
※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 藤原宮・大官大寺・坂田寺・和田廃寺・推定山田道
巻次 : 5
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 5
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19750300
作成日 : 2015-09-03
飛鳥・藤原宮発掘調査概報5 藤原宮。大官大寺。坂田寺・和田廃寺・推定<b>山田道</b>昭和50年3月奈良国立文化財研究所飛鳥・藤原宮発掘調査概報藤原官第10・11・15'16次の調査…………3 大
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 24
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 24
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部
発行年月日 : 19940520
作成日 : 2015-09-03
‑1次調査・……………………………………………………111 3 川原寺1993‑1次調査・…………………………………………………………・・112 4 <b>山田道</b>第6次
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 25
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 25
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部
発行年月日 : 19950500
作成日 : 2015-09-03
……・…………………………………………………・75 1 水落遺跡第7次調査・…………………………………………………………………・・………………………77 2 <b>山田道</b>第7次
Thumnail
副書名 :
巻次 : 10
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19910500
作成日 : 2015-10-09
上藤原宮︶・六二次︵藤原京︶調査及び<b>山田道</b>第三次調査︑山田寺第七・八次調査においてである︒なお平成二年度末に実施した藤原宮第六三I△二・六五次調査︵以上藤原京︶においても木簡が出土したが︑現在整理中であり︑本
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 25
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070600
作成日 : 2016-07-21
鳥藤原第145次)都城発掘調査部では、昨年10月から石神遺跡の発掘調査をおこなっています。今回の調査は石神遺跡北方における土地利用の実態解明を目的としています。そして、今回は特に石神遺跡の北限とされる「阿倍<b>山田道</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 67
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20171200
作成日 : 2018-01-16
内でも最古級の溜池がこの地にあった可能性が初めて出てきました。なおこの池状遺構は、<b>山田道</b>の敷設後、藤原京の造営が本格化する飛鳥時代後半には完全に埋め立てられてしまいます。南東から北西へと緩やかに傾斜する現在の景観は、こ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 21
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 21
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部
発行年月日 : 19910508
作成日 : 2015-09-03
Ⅲ飛鳥地域の調査…………………………………………………………………39 1 <b>山田道</b>第2・3次調査・…………………………………………∴………………………40 2 石神遺跡第9次調査・…………Ⅲ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 20
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 20
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部
発行年月日 : 19900508
作成日 : 2015-09-03
原寺の調査1988‑2次………………………………………87 5 <b>山田道</b>第1次調査………………………………………………………90 1989年発掘調査地一覧表※本書に未収録還跡。調
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 藤原宮・小墾田宮推定地・川原寺・大官大寺・藤原京南西地区
巻次 : 4
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 4
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19740200
作成日 : 2015-09-03
調査遺構配置図小墾田宮推定地の第2次調査調査地は、古宮土壇の西南約80m、岸俊男氏推定の「<b>山田道</b>」の北側で、昭和4曽妻に実施した第1次調査地の西方にあたる。従来、この付近一帯は小墾田宮跡と推定されてかり、第1次調査にかいて、7世
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 17
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 17
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部
発行年月日 : 19870515
作成日 : 2015-09-03
中真一倉庫新築定林寺2※5BJR 303だ87 1 28 〜87 2 25 高市郡明日香村立部1 他石田トクエ他社殿新築※<b>山田道</b>関連6AMC一F 8だ87 3 26 〜87 3 27 高市郡明日香村奥山617 上
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2008
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20080615
作成日 : 2015-07-21
鳥藤原第145次調査)盛土工法によって造られた阿倍<b>山田道</b>を確認した。南側溝と考えられる数条の溝を検出し、数回の造り替えがおこなわれていたことがわかる。調査区の隣を走る県道の先には山田寺がある。西から。本文90頁
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 23
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 23
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部
発行年月日 : 19930500
作成日 : 2015-09-03
………………………………………………………………68 3、<b>山田道</b>の調査(第5次)。………………………………………………………………………………・76 4、飛鳥寺の調査(1992‑1次)。………………………………………………………・79 5、飛
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 18
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 18
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部
発行年月日 : 19880428
作成日 : 2015-09-03
原市醍醐町長谷田145‑9他森村禎夫他私道建設※24一6AWH一Q 82 af 礎橿原市飛騨町橿原市道路建設※25一6AMA―Q 2404f 88 3 28 〜調査中橿原市南浦町橿原市道路建設<b>山田道</b>周辺6AMC一F
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 8
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19870500
作成日 : 2015-10-09
っきりした時期はわからない︒南区では東西長九m計一一個の中皀の立石列を検出した︒現県道が﹁<b>山田道</b>﹂を踏襲しているならば︑巾吐の﹁山Ⅲ道﹂の北路一月の護岸の可能性があるが︑また西に存在する薬師堂の前身遺柵とも考えられる︒石
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 50
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20130900
作成日 : 2016-07-22
前身である飛鳥藤原宮跡発掘調査部が設立されて40周年の節目の年でもあります。そこで秋期特別展として、飛鳥と藤原京の道をテーマとする「飛鳥・藤原京への道」展を企画しました。上ツ道・中ツ道・下ツ道・横大路・阿倍<b>山田道</b>といった古代の主要な道路は、大
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 22
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 22
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部
発行年月日 : 19920500
作成日 : 2015-09-03
調査…………………………………………………………………………53 2、坂田寺第7次調査・…………………………………………………………………………64 3、<b>山田道</b>第4次調査・…………………………………………………………………Ⅲ……Ⅲ83 4、飛鳥池遺跡の調査(飛
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2007
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070620
作成日 : 2015-07-21
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1989
シリーズ名 : 年報
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19900313
作成日 : 2015-09-09
年度,飛鳥藤原宮跡発掘調査部では,飛鳥地域において石神遺跡,推定<b>山田道</b>,川原寺跡,奥山久米寺跡など6 件の捌査を実施した( 2 1 頁参! ! 引。以下に主な調査の概袈を報告する。1.石神遺跡第8 次
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 7
シリーズ名 : 発掘調査概報
シリーズ番号 : 7
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 奈良国立文化財研究所
発行年月日 : 19770500
作成日 : 2015-09-03
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 右京三条三坊の調査
巻次 : 2
シリーズ番号 : 6
編著者名 : 松井 一晃
発行(管理)機関 : 橿原市 - 奈良県
発行機関 : 橿原市教育委員会事務局 文化財局 文化財課
発行年月日 : 20130322
作成日 : 2015-12-18
子目は藤原京復原条坊)飛鳥時代になると、明日香村に宮殿が連続して営まれ、その周辺には多くの関連遺跡が分布する。特に飛鳥に直接つながる道路、例えば阿倍<b>山田道</b>(現在の県道橿原神宮東口停車場飛鳥線付近)の周囲には、蘇