Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
PDFがある書誌登録数
22840 件
( 発行機関数 434 機関 )
現在の書誌登録数
32361 件
( 前年度比 + 11212 件 )
( 発行機関数 548 機関 )
現在の遺跡抄録件数
57426 件
( 前年度比 + 20970 件 )

簡易検索

もしかして
※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 15
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会/香川県埋蔵文化財調査センター/日本道路公団
発行年月日 : 19950331
作成日 : 2011-09-17
埋蔵文化財発掘調査報告第十五冊龍川<b>四条遺跡</b>四国横断自動車道建設に伴う1995.3 香川県教育委員会財団法人香川県埋蔵文化財調査センター日本道路公団四国横断自動車道建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告第十五冊龍川<b>四条遺跡</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 橿原市 - 奈良県
発行機関 : 橿原市教育委員会事務局 生涯学習部 文化財課
発行年月日 : 20150331
作成日 : 2015-12-18
藤原京右京三条九坊、今井寺内町(橿教委2013‐1 次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・2 大藤原京右京三・四条八坊、<b>四条遺跡</b>(橿教委2013 ‐2 次)・・・・・・・・・・・・・・・・・8 藤原宮跡(橿教委2013
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 真鍋 昌宏
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会/日本道路公団
発行年月日 : 19900831
作成日 : 2010-03-18
戸)SA(柵列)SF(窯跡)7.挿図の一部に国土地理院地形図(1/25,000)を使用した。本文目次工平成元年度発据調査事業概要I 各遺跡の調査1.龍川五条遺跡2.龍川<b>四条遺跡</b>(A地区)3.龍川<b>四条遺跡</b>(B
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 真鍋 昌宏
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会/財団法人香川県埋蔵文化財調査センター/日本道路公団
発行年月日 : 19920229
作成日 : 2010-03-18
図の一部に国土地理院地形図(1/25,000・1/50,000)を使用した。本文目次挿図目次I 平成3年度発掘調査事業概要Ⅱ各遺跡の調査1.龍川<b>四条遺跡</b>2.川津東山田遺跡I区3.川津中塚遺跡I区4.川津下樋遺跡5.川
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 17
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20160331
作成日 : 2016-07-14
埋立土である淡青灰粘質土層から破片が1 点出土した。同じ層からアカニシの可能性がある細片(「アカニシ?」と記載)が2 点出土した。遺跡周辺で獲得できない海産貝類であるが、奈良県域では<b>四条遺跡</b>(松井1998)と平城京左京二条二坊・三
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 :
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会/財団法人香川県埋蔵文化財調査センター/日本道路公団
発行年月日 : 19910831
作成日 : 2010-03-18
区主要遺構及びトレンチ配置図…………………6 第5図前他地区主要遺構配置図………7 第6図出土遺物実測図…………………9 (龍川<b>四条遺跡</b>)第7図遺跡周辺地形図…………………13 第8図
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 橿原市埋蔵文化財調査報告 第13冊
巻次 : 6
シリーズ番号 : 13
編著者名 : 杉山 真由美
発行(管理)機関 : 橿原市 - 奈良県
発行機関 : 橿原市教育委員会
発行年月日 : 20160129
作成日 : 2018-04-04
環濠西松笠遺跡新賀環濠北八木遺跡新賀・木原遺跡木原環濠木原古池遺跡天神山城跡下明寺遺跡大隈遺跡法花寺遺跡西ノ垣内遺跡門村古墳五井遺跡五井環濠今井寺内町車谷遺跡四条環濠<b>四条遺跡</b>院上遺跡国分寺跡縄手遺
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 杉山 真由美
発行(管理)機関 : 橿原市 - 奈良県
発行機関 : 橿原市教育委員会
発行年月日 : 20170310
作成日 : 2018-04-04
賀環濠北八木遺跡新賀・木原遺跡木原環濠木原古池遺跡天神山城跡下明寺遺跡大隈遺跡法花寺遺跡西ノ垣内遺跡曲川遺跡忌部環濠門村古墳五井遺跡五井環濠今井寺内町車谷遺跡四条環濠<b>四条遺跡</b>院上遺
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 右京十二条一坊
巻次 : 4
シリーズ番号 : 8
編著者名 : 松井 一晃
発行(管理)機関 : 橿原市 - 奈良県
発行機関 : 橿原市教育委員会事務局 生涯学習部 文化財課
発行年月日 : 20130327
作成日 : 2015-12-18
たな集落遺跡が出現する。<b>四条遺跡</b>や新堂遺跡では、前期の竪穴建物が検出されている他、五井遺跡では、旧河道の縁辺に配置された竪穴建物群や畠が検出されている。院上遺跡や北八木遺跡の北方などでも前期の遺物が出土している。また、本
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 県道観音寺善通寺線建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 森下 英治
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育員会事務局
発行年月日 : 19950331
作成日 : 2010-03-18
構を把握している遺跡としては、三条番ノ原遺跡で当該期と推定される石鉄製作跡が見つかっている(6)ほか、龍川<b>四条遺跡</b>では晩期後半凸帯文期の旧河道が検出されている(7)。金倉川西岸では永井遺跡(8)や弘田川西岸遺跡(9)で
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会/香川県埋蔵文化財調査センター/国土交通省四国地方整備局
発行年月日 : 20020327
作成日 : 2011-09-17
年の発掘調査によって多くの遺跡が確認されているO 旧石器時代の遺物を出土した遺跡としては金蔵寺下所遺跡があげられ、ナイフ型石器が出土している。縄丈時代の遺跡としては、縄文時代後期の石器、土器が出土した永井遺跡、同時代晩期に属する龍川<b>四条遺跡</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 右京三条三坊の調査
巻次 : 2
シリーズ番号 : 6
編著者名 : 松井 一晃
発行(管理)機関 : 橿原市 - 奈良県
発行機関 : 橿原市教育委員会事務局 文化財局 文化財課
発行年月日 : 20130322
作成日 : 2015-12-18
墳時代になると、それまで営まれた拠点集落は姿を消す。特に前期の集落遺跡の実態は不明瞭である。その中で五井遺跡では、河道を中心に竪穴建物と畠が営まれた状況が明らかとなり、当時の集落構造を知ることができる。この他、<b>四条遺跡</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 藤原京左京六条三坊の調査
巻次 : 5
シリーズ番号 : 94
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20170331
作成日 : 2017-12-21
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 平成2年度
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 :
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会
発行年月日 : 19910331
作成日 : 2010-03-18
調査名称所在地種類時代原因原因者1 龍川五条遺跡善通寺市原田町集落跡弥生〜近世四国横断自動車道(善通寺〜高松)建設道路公団2 龍川<b>四条遺跡</b>〃木徳町〃−.古代〜中世〃〃3 川津中塚遺跡坂出市川津町〃弥生〜中世〃〃4 川
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 平成元年度
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 :
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会
発行年月日 : 19900331
作成日 : 2010-03-18
冶屋遺跡〃川西町北ノ/中世・近世ノノノ/5 龍川五条遺跡善通寺市原田町ノ.!弥生・中世ノ/〃6 龍川<b>四条遺跡</b>ノ/〃ノ/古代・中世//ノ/7 三条番ノ原遺跡丸亀市三条町ノノ弥生ノ/〃8 郡
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 29
編著者名 : 森下 英治
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会 | 香川県埋蔵文化財調査センター | 日本道路公団
発行年月日 : 19981030
作成日 : 2011-09-17
通寺市の龍川地区の予備調査は,平成元年4月27日から着手し,同年5月18日に終了した。その結果,弥生時代前期から中世の集落遺跡として龍川五条遺跡が,また中世を中心とする龍川<b>四条遺跡</b>が把握された。しかし,龍
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 香川県埋蔵文化財発掘調査報告
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 :
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会
発行年月日 : 19940331
作成日 : 2010-03-18
該期の遺構遣物が周辺に埋没している可能性はr 一局い。周辺の状況としてほ、三条番ノ原遺跡で当該期と推定される石錬製作跡が見つかっているほか、龍川<b>四条遺跡</b>では晩期後半凸帯文期の旧河道が検出されている。金
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 11
編著者名 : 片桐 孝浩
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会 | 香川県埋蔵文化財調査センター | 日本道路公団
発行年月日 : 19920831
作成日 : 2011-09-17
を中心とする土器が多量に出土している。縄文時代晩期になると遺物の多少にかかわらず出土遺跡をあげると永井遺跡・稲木遺跡A地区・龍川<b>四条遺跡</b>A地区・龍川<b>四条遺跡</b>B地区・下川津遺跡。川津下樋遺跡などがあり,縄
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 24
編著者名 : 佐藤 竜馬
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会 | 香川県埋蔵文化財調査センター | 日本道路公団
発行年月日 : 19961031
作成日 : 2011-09-17
川五条遺跡の西側に氾濫原の広がる金倉川を別にすると,この地域における最大の凹地は2箇所存在する。つまり,龍川<b>四条遺跡</b>西半部(A地区)を東西に延びる凹地と,郡家大林上遺跡西端部を南北に延びる凹地(現0清水川)である。前者は,龍川<b>四条遺跡</b>A地区のSR01
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 国道バイパス建設に伴う埋蔵文化財発掘調査概報平成11年度
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会 | 財団法人香川県埋蔵文化財調査センター | 建設省四国地方建設局
発行年月日 : 20000331
作成日 : 2010-03-18
内技法を取り入れた横長剥片が出土している。郡家田代遺跡ではナイフ型石器が出土している。縄文時代では三条番の原遺跡で後期の石器製作跡が,龍川<b>四条遺跡</b>では晩期の凸帯文土器がそれぞれ出土している。また,永井遺跡では後期から晩期にかけて,平