Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23222 件
( 発行機関数 448 機関 )
現在の書誌登録数
53530 件
( 前年度比 + 4875 件 )
( 発行機関数 1439 機関 )
現在の遺跡抄録件数
104750 件
( 前年度比 + 10928 件 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : ―貿易陶磁からみた大交易時代―
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20010324
作成日 : 2015-12-24
重要文化財指定記念特別企I f l i j ) . 長首里城4 京の内展一貿易陶磁からみた大<b>交易</b>自主代ー会J G ] / 2 0 0 1 年3 月2 4 日( 土)‑5 ! l 6 日(日) 会
副書名 : 高取バイパス建設に伴う調査報告書1
巻次 :
シリーズ番号 : 134
編著者名 : 北山峰生
発行(管理)機関 : 奈良県教育委員会 - 奈良県
発行機関 : 奈良県立橿原考古学研究所
発行年月日 : 20090220
作成日 : 2019-04-16
<b>交易</b>を経済基盤とする谷口集落。調査後消滅。
副書名 : 第6次から第13次調査 石器・石製品編
巻次 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 木島勉
発行(管理)機関 : 糸魚川市 - 新潟県
発行機関 : 糸魚川市教育委員会
発行年月日 : 20160331
作成日 : 2019-03-28
縄文時代中期を主体とした大規模集落で、磨製石斧と翡翠大珠の生産・<b>交易</b>拠点
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 平成23年度
編著者名 : 新垣 力 | 仲座 久宜
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20120128
作成日 : 2015-12-25
東南アジア・朝鮮・日本などとの<b>交易</b>によって琉球王国へもたらされ、琉球国王即位式などの王家の特別な儀礼や祭祀、あるいは中国から来琉した冊封使を歓待する宴などに供されたと思われます。今回の企画展では、「東
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 17
編著者名 : 野尻 侃 | 川田 嘉信
発行(管理)機関 : (公財)山形県埋蔵文化財センター - 山形県
発行機関 : 財団法人山形県埋蔵文化財センター
発行年月日 : 19940331
作成日 : 2011-07-21
)…………・・…23 1調査の経緯喉1調査に至る経過東北地方日本海に面した酒田市は海上<b>交易</b>による経済発展に目覚ましい進展を示している都市である。酒田市は室町時代以前には坂田村と呼ばれた寒村であったが,江
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 28
編著者名 : 小関 真司
発行(管理)機関 : (公財)山形県埋蔵文化財センター - 山形県
発行機関 : 山形県埋蔵文化財センター
発行年月日 : 19950331
作成日 : 2011-06-28
団法人山形県埋蔵文化財センターが発掘調査を実施した、亀ケ崎城跡第3次の調査結果をまとめたものです。亀ケ崎城跡は山形県の北西部に位置する酒田市にあります。酒田市は庄内地方の中核都市、とりわけ日本海に面する港町として、環日本海<b>交易</b>
副書名 : 町運動場造成作業工事に伴う緊急発掘調査
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : むつ市 - 青森県
発行機関 : 大畑町教育委員会
発行年月日 : 20010331
作成日 : 2019-02-20
2基の集石遺構を中心に祭祀用遺物が出土し、縄文晩期終末期の精神生活の一端を理解する上で、また北海道西南部との<b>交易</b>を考察する上で貴重な資料を提供した遺跡とすることができる。
副書名 : 史跡宇江城城跡保存修理事業に伴う発掘調査報告
巻次 :
シリーズ番号 : 5
発行(管理)機関 : 久米島町 - 沖縄県
発行機関 : 久米島町教育委員会
発行年月日 : 20080328
作成日 : 2019-02-20
城壁石積を復元するために根石確認調査を行い、往時石積の根石が確認されたほか、中国や外国と<b>交易</b>を示す青磁,白磁,褐釉陶器など貴重な資料が得られた。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 130
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県教育委員会
発行年月日 : 19970331
作成日 : 2019-02-20
沖縄新石器後II期(弥生中期)・搬入された弥生中期の土器がわりと出土し、彼我の<b>交易</b>がうかがえる。
副書名 : 国道101号道路改良事業に伴う遺跡発掘調査報告
巻次 :
シリーズ番号 : 221
編著者名 : 笹森 一朗 | 茅野 嘉雄
発行(管理)機関 : 青森県県庁 - 青森県
発行機関 : 青森県教育委員会
発行年月日 : 19970331
作成日 : 2019-02-20
縄文、縄文時代・中期の集落竪穴住居16軒のうち6軒はテラスを有する。土坑67基のうち44基はフラスコ状を呈する。北海道産と思われる黒曜石や秋田産と思われるアスファルトは<b>交易</b>を考える上でも貴重な遺物である。
副書名 : 発掘調査資料編出土遺物(1)
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 上ノ国町 - 北海道
発行機関 : 上ノ国町教育委員会
発行年月日 : 20040331
作成日 : 2019-03-28
15世紀第4半期頃から16世紀末葉まで、日本海<b>交易</b>の拠点として蛎崎氏(後の松前氏)を支えた山城。前後を空壕で切り落とした主体部中央を通路が縦貫し、その中央に100・前後の地割が作られ、建
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 鈴鹿市 - 三重県
発行機関 : 鈴鹿市教育委員会
発行年月日 : 19970331
作成日 : 2019-04-16
知多式製塩土器や土錘など漁業や海上<b>交易</b>と関連深い遺物出土
Thumnail
副書名 : 中小河川改修事業(万之瀬川)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 : 11
シリーズ番号 : 178
発行(管理)機関 : 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
発行機関 : 鹿児島県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20130331
作成日 : 2018-07-20
れらの中には, 中・北部九州地域から搬入されたと考えられる土器やその地域を経由して伝播した製作技法によりつくられたと思われる土器(薄手で軽量な甕など)も出土しており,当時の<b>交易</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 香川県教育委員会 - 香川県
発行機関 : 香川県教育委員会/財団法人香川県埋蔵文化財調査センター/建設省四国地方建設局/香川県土木部
発行年月日 : 19990331
作成日 : 2010-03-18
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 首里城跡守礼門東側地区・真珠道跡起点及び周辺地区発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 51
発行(管理)機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
発行機関 : 沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20090331
作成日 : 2018-04-19
 首里城跡前面の綾門大道の石積み、排水溝が確認され、その外側には掘立柱建物跡・炉跡が確認された。また、琉球王国の<b>交易</b>港であった那覇港及び国場川下流域の樋川(井泉)及
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 県道鹿児島蒲生線道路整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 176
編著者名 : 吉元 輝幸 | 有馬 孝一
発行(管理)機関 : 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
発行機関 : 鹿児島県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20130215
作成日 : 2018-06-20
釉陶器は県内でも出土例が少ない。本遺跡から出土した畝状遺構や掘立柱建物,焼土などの遺構は,古代の川上地区に住んでいた人々の生活や生産,そして<b>交易</b>の様子を窺い知ることができる貴重な資料である。報告書抄録掘立柱建物跡3棟方形土坑9基
Thumnail
副書名 : 国道226号特殊改良工事(万世拡幅)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 148
編著者名 : 岩屋 高広 | 井口 俊二
発行(管理)機関 : 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
発行機関 : 鹿児島県立埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20100331
作成日 : 2018-08-07
祀等に関連したものではないかと考えられる。中近世の遺物は,青磁や肥前系の陶磁器も表土から出土している。万之瀬川流域から出土された遺物と比較検討し,<b>交易</b>等の関わりについて実証していく必要がある。例言1本書は,国道226号特殊改良工事(万
副書名 : 東関東自動車道水戸線(鉾田〜茨城空港北間)建設事業地内埋蔵文化財調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 419
発行(管理)機関 : (公財)茨城県教育財団 - 茨城県
発行機関 : (公財)茨城県教育財団 
発行年月日 : 20170317
作成日 : 2018-12-15
[吉十北遺跡 要約] 縄文時代中期前葉から後葉にかけて営まれた集落跡と奈良時代の集落跡を確認した。縄文時代の竪穴建物跡や袋状土坑から出土した多量の土器や石器群は,当時の土器様相や他地域との交流,石器製作を媒介とした<b>交易</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 東九州自動車道(志布志IC〜鹿屋串良JCT 間)建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 12
発行(管理)機関 : 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
発行機関 : 公益財団法人鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター
発行年月日 : 20170331
作成日 : 2018-06-19
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 194
発行(管理)機関 : (公財)愛知県埋蔵文化財センター - 愛知県
発行機関 : 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 | 愛知県埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20150331
作成日 : 2015-09-29
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。

絞込

本文頻出用語
発行機関
報告書種別
発行年
編著者名