Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23947 件
( 発行機関数 467 機関 )
現在の書誌登録数
63831 件
( 前年度比 + 15395 件 )
( 発行機関数 1596 機関 )
現在の遺跡抄録件数
127548 件
( 前年度比 + 33592 件 )

一町西遺跡1

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/53494
引用表記 奈良県立橿原考古学研究所 2012 『奈良県立橿原考古学研究所調査報告110:一町西遺跡1』奈良県立橿原考古学研究所
奈良県立橿原考古学研究所 2012 『一町西遺跡1』奈良県立橿原考古学研究所調査報告110
ファイル
書名 一町西遺跡1
書名かな かずちょうにしいせきいち
副書名 京奈和自動車道「御所区間」建設に伴う調査報告2
巻次
シリーズ名 奈良県立橿原考古学研究所調査報告
シリーズ番号 110
編著者名
編集機関
奈良県立橿原考古学研究所
発行機関
奈良県立橿原考古学研究所
発行年月日 20120330
作成機関ID
郵便番号 634-0065
電話番号 0744-24-1101
住所 奈良県橿原市畝傍町1
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 一町西遺跡
遺跡名かな かずちょうにしいせき
本内順位 1
遺跡所在地 奈良県橿原市一町
所在地ふりがな ならけんかしはらしかずちょう
市町村コード 29205
遺跡番号 14C-728
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 342831
東経(世界測地系)度分秒 1354544
調査期間
20041206-20041216
調査面積(㎡)
262
調査原因 試掘調査ほか
遺跡概要
種別
時代
主な遺構
主な遺物
特記事項 平安時代前から中期における流路の変遷と、それに伴う土木遺構および耕作遺構を検出した。律令期から中世への過渡的様相をもつ祭祀遺物が出土しており、動物を描いた板絵には類例がなく注目される。8世紀中葉から12世紀初頭までの土器様式の変遷を追える資料が得られている。
遺跡名 一町西遺跡 第3次
遺跡名かな かずちょうにしいせき
本内順位 2
遺跡所在地 奈良県橿原市一町
所在地ふりがな ならけんかしはらしかずちょう
市町村コード 29205
遺跡番号 14C-728
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 342831
東経(世界測地系)度分秒 1354544
調査期間
20071002-20080430
調査面積(㎡)
2440
調査原因
遺跡概要
種別
時代
主な遺構
主な遺物
特記事項 平安時代前から中期における流路の変遷と、それに伴う土木遺構および耕作遺構を検出した。律令期から中世への過渡的様相をもつ祭祀遺物が出土しており、動物を描いた板絵には類例がなく注目される。8世紀中葉から13世紀初頭までの土器様式の変遷を追える資料が得られている。
遺跡名 一町西遺跡 第4次
遺跡名かな かずちょうにしいせき
本内順位 3
遺跡所在地 奈良県橿原市一町
所在地ふりがな ならけんかしはらしかずちょう
市町村コード 29205
遺跡番号 14C-728
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 342831
東経(世界測地系)度分秒 1354544
調査期間
20080908-20081024
調査面積(㎡)
230
調査原因
遺跡概要
種別
時代
主な遺構
主な遺物
特記事項 平安時代前から中期における流路の変遷と、それに伴う土木遺構および耕作遺構を検出した。律令期から中世への過渡的様相をもつ祭祀遺物が出土しており、動物を描いた板絵には類例がなく注目される。8世紀中葉から14世紀初頭までの土器様式の変遷を追える資料が得られている。
要約
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 8
ファイルダウンロード数 : 0

全国のイベント