Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23625 件
( 発行機関数 459 機関 )
現在の書誌登録数
62054 件
( 前年度比 + 13506 件 )
( 発行機関数 1584 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126682 件
( 前年度比 + 32489 件 )

盛岡市内遺跡群 平成24・25年度発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/36125
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.36125
引用表記 盛岡市遺跡の学び館 2014 『盛岡市内遺跡群 平成24・25年度発掘調査報告書』盛岡市教育委員会
盛岡市遺跡の学び館 2014 『盛岡市内遺跡群 平成24・25年度発掘調査報告書』
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 盛岡市内遺跡群 平成24・25年度発掘調査報告書
発行(管理)機関 Banner 盛岡市遺跡の学び館 - 岩手県
書名かな もりおかしないいせきぐん へいせい24・25ねんどはっくつちょうさほうこくしょ
副書名
巻次
シリーズ名
シリーズ番号
編著者名
編集機関
盛岡市遺跡の学び館
発行機関
盛岡市教育委員会
発行年月日 20140930
作成機関ID 032018
郵便番号 0200866
電話番号 0196356600
住所 岩手県盛岡市本宮字荒屋13 番地1
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 台太郎遺跡 第78・79次
遺跡名かな だいたろういせき
本内順位 1
遺跡所在地 岩手県盛岡市向中野2丁目3
所在地ふりがな いわてけんもりおかしむかいなかの2ちょうめ3
市町村コード 03201
遺跡番号 LE16-2269
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 394045
東経(世界測地系) 1410838
調査期間
20130612-20130621
20130704-20130724
調査面積
55
67
調査原因 個人住宅建築
遺跡概要
種別
集落
時代
奈良
平安
主な遺構
平安時代堀跡・溝跡
奈良時代竪穴建物跡
主な遺物
土師器
須恵器
あかやき土器
特記事項
遺跡名 大宮北遺跡 第17次
遺跡名かな おおみやきたいせき
本内順位 2
遺跡所在地 岩手県盛岡市本宮字小幅4
所在地ふりがな いわてけんもりおかしもとみやあざこはば4
市町村コード 03201
遺跡番号 LE16-2036
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 394057
東経(世界測地系) 1410716
調査期間
20130624-20130703
調査面積
119
調査原因 個人住宅建築
遺跡概要
種別
集落
時代
平安
主な遺構
掘立柱建物跡
土坑
溝跡
土器廃棄遺構
主な遺物
土師器
須恵器
あかやき土器
特記事項
要約 台太郎遺跡は大規模土地区画整理事業によって,遺跡西部から中央部が調査されており,古代の竪穴建物跡が約700 棟確認される,北上川流域で最大規模の集落である。本調査では調査事例の少ない遺跡北東部の集落の様相を明らかにすることができた。
大宮北遺跡は10 世紀代から始まる新興在地有力者の拠点的集落で,鎮守府胆沢城広域統治の末端を担ったと推定される。これまでの調査で10 世紀後葉の大型掘立柱建物跡,祭祀・儀礼に使用された多量の土器を廃棄した遺構が確認されている。本調査でも同様の遺構・遺物が確認され,調査事例の少ない10 世紀後葉の資料が蓄積された。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 40
ファイルダウンロード数 : 11

全国のイベント

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント