Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23687 件
( 発行機関数 460 機関 )
現在の書誌登録数
62106 件
( 前年度比 + 13644 件 )
( 発行機関数 1584 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126799 件
( 前年度比 + 32750 件 )

北中島西原遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21205
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21205
引用表記 熊本県教育委員会 2016 『熊本県文化財調査報告319:北中島西原遺跡1』熊本県教育委員会
熊本県教育委員会 2016 『北中島西原遺跡1』熊本県文化財調査報告319
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 北中島西原遺跡
発行(管理)機関 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
有償頒布・配布ページ http://www.kumamoto-bunho.jp/
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
書名かな きたなかしまにしはらいせき
副書名 九州横断自動車道延岡線建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
巻次 1
シリーズ名 熊本県文化財調査報告
シリーズ番号 319
編著者名
編集機関
熊本県教育委員会
発行機関
熊本県教育委員会
発行年月日 20160331
作成機関ID 43000
郵便番号 8628609
電話番号 0963332706
住所 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 北中島西原遺跡
遺跡名かな きたなかしまにしはらいせき
本内順位 1
遺跡所在地 上益城郡山都町北中島字古皿木
所在地ふりがな かみましきぐんやまとちょうきたなかしまあざふるさらき
市町村コード 43043
遺跡番号 445-167
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 324351
東経(世界測地系) 1305540
調査期間
20100121-20121228
調査面積
3992
調査原因 道路
遺跡概要
種別
集落
散布地
時代
旧石器
縄文
弥生
主な遺構
礫群
土坑
竪穴建物
主な遺物
旧石器
弥生土器
特記事項 種別:包蔵地

小型仿製鏡+破鏡
要約 北中島西原遺跡は、熊本県東部の山都町に所在する標高約520mで、熊本平野と矢部(盆地)とを繋ぐ丘陵地帯のひとつに位置する遺跡である。九州横断自動車道延岡線建設工事に伴い、平成22年から平成24年度にかけて熊本県教育委員会で発掘調査を実施した。主な検出遺構は旧石器時代の15基の礫群、縄文時代早期の土坑、弥生時代後期から古墳時代初頭のものと考えられる竪穴建物などが挙げられる。なかでも、旧石器時代については、多くの石器群集中が確認された。石器群出土層位のピークや接合関係、石器群集中の平面分布、ナイフ形の型式学的見地などから、自然層位による文化層区分に積極的な根拠がないが、石器群集中部はAT直下のⅨ-b層上面の礫群と対応すると考えられる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 218
ファイルダウンロード数 : 269

全国のイベント

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント