Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23763 件
( 発行機関数 463 機関 )
現在の書誌登録数
62383 件
( 前年度比 + 13928 件 )
( 発行機関数 1584 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126886 件
( 前年度比 + 32965 件 )

干隈遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/17627
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.17627
引用表記 福岡市教育委員会 1993 『福岡市埋蔵文化財調査報告書334:干隈遺跡』福岡市教育委員会
福岡市教育委員会 1993 『干隈遺跡』福岡市埋蔵文化財調査報告書334
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 干隈遺跡
発行(管理)機関 福岡市 - 福岡県
書名かな ほしくま いせき
副書名 飯倉G遺跡1-3次調査
巻次
シリーズ名 福岡市埋蔵文化財調査報告書
シリーズ番号 334
編著者名
編集機関
福岡市教育委員会
発行機関
福岡市教育委員会
発行年月日 19930331
作成機関ID 40130
郵便番号 8108621
電話番号 0927114667
住所 福岡市中央区天神一丁目8番1号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 飯倉G遺跡 第1次
遺跡名かな いいくらじーいせき
本内順位
遺跡所在地 福岡県福岡市城南区干隈2丁目482番2
所在地ふりがな ふくおかけんふくおかしじょうなんくほしくま2ちょうめ
市町村コード 40136
遺跡番号 0254
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 333301
東経(世界測地系) 1302107
調査期間
19890107-19890331
調査面積
2000
調査原因 公園建設
遺跡概要
種別
時代
主な遺構
土壙墓1
石蓋土壙墓1
木棺墓1
竪穴住居5
土坑2
溝3
製鉄炉1
道路1
掘立柱建物3
柵1
主な遺物
彷製内向花文鏡
土師器
須恵器
鉄鏃
特記事項 弥生終末期の典型的な墓地で小規模な土壙墓・石棺墓・石蓋土壙墓で構成される。副葬品としては比較的出土の多い坊製小型内行花文鏡を伴っている。
種別
集落
時代
主な遺構
主な遺物
特記事項
遺跡名 飯倉G遺跡 第2次
遺跡名かな いいくらじーいせき
本内順位
遺跡所在地 福岡県福岡市城南区干隈二丁目482番2
所在地ふりがな ふくおかけんふくおかしじょうなんくほしくまにちょうめ
市町村コード 40136
遺跡番号 0254
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 333301
東経(世界測地系) 1302106
調査期間
19900703-19900831
調査面積
1480
調査原因 公園建設
遺跡概要
種別
集落
時代
古墳
主な遺構
竪穴住居2
土坑
主な遺物
須恵器
土師器
特記事項
遺跡名 飯倉F遺跡 第3次
遺跡名かな いいくらえふいせき
本内順位
遺跡所在地 福岡県福岡市城南区梅林3丁目
所在地ふりがな ふくおかけんふくおかしじょうなんくうめばやし3ちょうめ
市町村コード 40136
遺跡番号 0253
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 333256
東経(世界測地系) 1302120
調査期間
19910501-19910705
調査面積
1615
調査原因 公園建設
遺跡概要
種別
集落
時代
主な遺構
土壙墓9
石棺墓1
石蓋土壙墓2
竪穴住居5
溝3
製鉄炉1
道路1
土坑1
掘立柱建物3
柵1
主な遺物
彷製内向花文鏡
須恵器
土師器
鉄鏃
特記事項 弥生終末期の典型的な墓地で小規模な土壙墓・石棺墓・石蓋土壙墓で構成される。副葬品としては比較的出土の多い坊製小型内行花文鏡を伴っている。
要約
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 104
ファイルダウンロード数 : 140

全国のイベント

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント