Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23687 件
( 発行機関数 460 機関 )
現在の書誌登録数
62106 件
( 前年度比 + 13644 件 )
( 発行機関数 1584 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126799 件
( 前年度比 + 32750 件 )

朝日遺跡7

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/1076
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.1076
引用表記 財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター 2007 『愛知県埋蔵文化財センター調査報告書138:朝日遺跡7』財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター
財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター 2007 『朝日遺跡7』愛知県埋蔵文化財センター調査報告書138
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 朝日遺跡7
発行(管理)機関 Banner (公財)愛知県埋蔵文化財センター - 愛知県
書名かな あさひいせきなな
副書名
巻次
シリーズ名 愛知県埋蔵文化財センター調査報告書
シリーズ番号 138
編著者名
編集機関
財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター
発行機関
財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター
発行年月日 20070331
作成機関ID 32307
郵便番号 4980017
電話番号 0567674161
住所 愛知県弥富市前ヶ須町野方802-24
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
第1分冊 遺構
第2分冊 出土遺物
第3分冊 総括
所収遺跡
遺跡名 朝日遺跡
遺跡名かな あさひいせき
本内順位 1
遺跡所在地 愛知県清須市・名古屋市西区・西春日井郡春日町
所在地ふりがな あいちけんきよすし・なごやしにしく・にしかすがいぐんはるひちょう
市町村コード 23233
遺跡番号 21002
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 351317
東経(世界測地系) 1365110
調査期間
19981200-20040300
調査面積
11032
調査原因 近畿自動車道名古屋関線J清洲JC高速清洲一宮線建設
遺跡概要
種別
集落
時代
弥生
古墳
主な遺構
環濠
竪穴住居
掘立柱建物
方形周溝墓溝
水田
土坑
旧河道など
主な遺物
弥生土器
土師器
石器
木器
青銅器
鉄器
ガラス小玉
骨角器など
特記事項 弥生時代から古墳時代前期の環濠集落。棒状鹿角製品、キ龍文鏡、巴形銅器、有肩袋状鉄斧、木製精製鉢、動物遺存体
種別
集落
時代
平安
安土桃山
江戸
中世(細分不明)
主な遺構
旧河道
方形土坑
水田
用水路など
主な遺物
山茶椀
小皿
瀬戸
美濃産陶磁器
木器
特記事項
要約 今回の調査で確認された遺構や遺物を9期に大別した。これまでの調査により明らかにされている弥生時代から古墳時代前期の集落遺構の多くを追認した。
 新たな成果としては、朝日遺跡の南北の周囲に水田遺構等の生産域が展開すること、南北の居住域内部の遺物包含層中における遺構の変遷、北居住域の環濠の廻り方、木器製作地のあり方、朝日遺跡の微地形と遺構の占地の関係などが明らかになった。
 出土遺物においては多量の遺物の出土情報を記録できた。遺物の分析では木器や未成品・加工材等から見た木材利用、剥片石器と石器製作残材から見たの剥片石器の製作、磨製石斧の使用と廃棄、骨角製品と骨角未成品・動物遺存体から見た動物利用、有肩袋状鉄斧の製作技法の解明とその東アジア的位置付け、弥生時代の石棒の形態変遷などを明らかにできた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 1158
ファイルダウンロード数 : 1919

全国のイベント

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント