Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の書誌登録数
23316 件
( 前年度比 + 2167 件 )
( 発行機関数 438 機関 )
現在の遺跡抄録件数
40457 件
( 前年度比 + 4001 件 )
発行機関一覧 > 鳥取県 > (公財)鳥取県教育文化財団 > 大殿狐谷遺跡、長者原16 ・18号墳

大殿狐谷遺跡、長者原16 ・18号墳

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/13901
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.13901
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 大殿狐谷遺跡、長者原16 ・18号墳
書名かな おおとのきつねたにいせき、ちょうじゃばら16・18 ごうふん
副書名 県道米子岸本線(坂長バイパス)改良工事に係る埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 2
シリーズ名 鳥取県教育文化財団調査報告書
シリーズ番号 110
編著者名
編集機関
財団法人鳥取県教育文化財団調査室
発行機関
財団法人鳥取県教育文化財団調査室
発行年月日 20080321
作成機関ID
郵便番号 680-0151
電話番号 0857-27-6717
住所 鳥取県鳥取市国府町宮下1260
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
所収遺跡
遺跡名 大殿狐谷遺跡
遺跡名かな おおとのきつねたにいせき
本内順位
遺跡所在地 鳥取県西伯郡伯耆町大殿字南狐谷2553ほか
所在地ふりがな とっとりけんさいはくぐんほうきちょうおおとのあざみなみきつねたに2553ほか
市町村コード 31390
遺跡番号 1-361
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 352302
東経(世界測地系) 1332336
調査期間
20070412-20070823
調査面積
1140
調査原因 県道米子岸本線(坂長バイパス)改良工事
遺跡概要
種別
集落
時代
主な遺構
竪穴住居5棟
掘立柱建物1棟
土坑1基
主な遺物
弥生土器
土師器
鉄器
特記事項
遺跡名 長者原16号墳
遺跡名かな ちょうじゃばら16ごうふん
本内順位
遺跡所在地 鳥取県西伯郡伯耆町大殿字南狐谷2553ほか
所在地ふりがな とっとりけんさいはくぐんほうきちょうおおとのあざみなみきつねたに2553ほか
市町村コード 31390
遺跡番号 1-11
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 352302
東経(世界測地系) 1332336
調査期間
20070412-20070823
調査面積
1140
調査原因 県道米子岸本線(坂長バイパス)改良工事
遺跡概要
種別
古墳
時代
古墳
主な遺構
周溝
主な遺物
円筒埴輪
特記事項 円墳
遺跡名 長者原18号墳
遺跡名かな ちょうじゃばら18ごうふん
本内順位
遺跡所在地 鳥取県西伯郡伯耆町大殿字南狐谷2553ほか
所在地ふりがな とっとりけんさいはくぐんほうきちょうおおとのあざみなみきつねたに2553ほか
市町村コード 31390
遺跡番号 1-362
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 352302
東経(世界測地系) 1332336
調査期間
20070412-20070823
調査面積
1140
調査原因 県道米子岸本線(坂長バイパス)改良工事
遺跡概要
種別
古墳
時代
古墳
主な遺構
周溝
主な遺物
円筒埴輪
朝顔形埴輪
須恵器
鉄関連遺物
特記事項 円墳
要約
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 120
ファイルダウンロード数 : 285

全国のイベント

内容が似ている報告書