奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
26889 件
( 発行機関数 526 機関 )
現在の書誌登録数
84927 件
( 前年度比 + 16272 件 )
( 発行機関数 1692 機関 )
現在の遺跡抄録件数
135591 件
( 前年度比 + 4423 件 )
現在の文化財動画件数
332 件
( 前年度比 + 332 件 )
( 登録機関数 34 機関 )
発行機関一覧 (都道府県別) > 静岡県 > 沼津市 > 高尾山古墳発掘調査報告書

高尾山古墳発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/71170
DOI QRコード
QRコードダウンロード
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.71170
引用表記 沼津市教育委員会 2012 『沼津市文化財調査報告書104:高尾山古墳発掘調査報告書』沼津市教育委員会
沼津市教育委員会 2012 『高尾山古墳発掘調査報告書』沼津市文化財調査報告書104
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
書名 高尾山古墳発掘調査報告書
発行(管理)機関 沼津市 - 静岡県
書名かな たかおさんこふんはっくつちょうさほうこくしょ
副書名
巻次
シリーズ名 沼津市文化財調査報告書
シリーズ番号 104
編著者名
編集機関
沼津市教育委員会
発行機関
沼津市教育委員会
発行年月日 20120330
作成機関ID 22203
郵便番号 4108601
電話番号 0559312500
住所 静岡県沼津市御幸町16番1号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 高尾山古墳
遺跡名かな たかおさんこふん
本内順位
遺跡所在地 沼津市東熊堂字北方
所在地ふりがな ぬまづしひがしくまんどうあざきたかた
市町村コード 22203
遺跡番号 276
北緯(日本測地系)度分秒 350711
東経(日本測地系)度分秒 1385155
北緯(世界測地系)度分秒 350723
東経(世界測地系)度分秒 1385144
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.123055 138.862222
調査期間
20080418-20091207
調査面積(㎡)
5800
調査原因 道路建設工事
遺跡概要
種別
古墳
時代
古墳
平安
主な遺構
前方後方墳
主な遺物
土師器
特記事項 東国最古級の前方後方墳
要約 高尾山古墳の概要
①愛鷹山末端の標高約20mの尾根上に築造。
②主軸をほぼ北に向ける墳丘長62.178mの前方後方墳、前方部南東側に土橋、南側の周溝が他に比べて狭い。
③主体部は舟形木棺?、棺底に水銀朱。
④主要な副葬品は「上方作系浮彫式獣帯鏡」(破砕鏡)1点、槍2点、鉄鏃32点、鉇1点、勾玉1点。
⑤主体部周辺の墳丘盛土に、パレススタイル壺、S字甕、大廓式土器。
⑥周溝から祭祀に伴う大量の土器。在地の大廓式土器、廻間Ⅱ式高坏、同ヒサゴ壺、同器台、S字甕、北陸系甕など。
⑦造営~埋葬の時期は230年代~250年代。

その他の時期
①前方部に造営直前の弥生時代後期後葉の住居址。
②前方部周溝周辺に律令時代末期の住居址、高台付坏・坏・鉢・甕。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 120
ファイルダウンロード数 : 178

全国のイベント

外部出力

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント