奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
33566 件
( 発行機関数 638 機関 )
現在の書誌登録数
125301 件
( 前年度比 + 14221 件 )
( 発行機関数 1875 機関 )
現在の遺跡抄録件数
140780 件
( 前年度比 + 2392 件 )
現在の文化財論文件数
117291 件
( 前年度比 + 93710 件 )
現在の文化財動画件数
908 件
( 前年度比 + 133 件 )
( 登録機関数 87 機関 )
文化財イベント件数
751 件
( 前年度比 + 132 件 )
※過去開催分含む
発行機関一覧 (都道府県別) > 新潟県 > 見附市 > 十二ノ木北遺跡 十二ノ木南遺跡

十二ノ木北遺跡 十二ノ木南遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/38466
引用表記 見附市教育委員会 2006 『見附市埋蔵文化財調査報告書29:十二ノ木北遺跡 十二ノ木南遺跡』見附市教育委員会
見附市教育委員会 2006 『十二ノ木北遺跡 十二ノ木南遺跡』見附市埋蔵文化財調査報告書29
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=正美|last=安藤|title=十二ノ木北遺跡 十二ノ木南遺跡|origdate=2006-03-13|date=2006-03-13|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/38466|location=新潟県見附市昭和町2丁目1-1|ncid=BA90413737|series=見附市埋蔵文化財調査報告書|volume=29}} 閉じる
ファイル
3次元画像
書名 十二ノ木北遺跡 十二ノ木南遺跡
発行(管理)機関 見附市 - 新潟県
書名かな じゅうにのききたいせき じゅうにのきみなみいせき
副書名 県営圃場整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書11
巻次
シリーズ名 見附市埋蔵文化財調査報告書
シリーズ番号 29
編著者名
編集機関
見附市教育委員会
発行機関
見附市教育委員会
発行年月日 20060313
作成機関ID
郵便番号 954-8686
電話番号 0258-62-1700
住所 新潟県見附市昭和町2丁目1-1
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
発掘調査報告 掲載されている(発掘調査報告書総目録の掲載対象)
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収論文
所収遺跡
遺跡名 十二ノ木南遺跡
遺跡名かな じゅうにのきみなみいせき
本内順位 1
遺跡所在地 新潟県見附市指出町字十二ノ木甲1175-1ほか
所在地ふりがな にいがたけんみつけしさしでまちあざじゅうにのきこう
市町村コード 15211
遺跡番号 130
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 373331
東経(世界測地系)度分秒 1385518
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 37.558611 138.921666
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
調査期間
20011018-20011205
20020426-20020706
調査面積(㎡)
2906
調査原因 農業基盤整備(県営圃場整備事業)
遺跡概要
種別
散布地
時代
主な遺構
建物
土坑
ピット
井戸
主な遺物
古式土師器
土師器
須恵器
珠洲焼
青磁
白磁
瀬戸美濃
近世陶磁器
特記事項 本遺跡は貴舟休場遺跡の西側一帯を占める。3から5区からは多くの遺構、遺物が出土した。溝は区画溝と考えられ。ほぼ南北、東西に延びる。溝を中心に土坑が多く、掘立柱建物も多い。遺物は中世のものが多い。
遺跡名 十二ノ木北遺跡
遺跡名かな じゅうにのききたいせき
本内順位 2
遺跡所在地 新潟県見附市指出町字天池甲1234-1ほか
所在地ふりがな にいがたけんみつけしさしでまちあざあまいけこう
市町村コード 15211
遺跡番号 132
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 373336
東経(世界測地系)度分秒 1385523
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 37.559999 138.923055
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
調査期間
20020418-20020708
調査面積(㎡)
260
調査原因 農業基盤整備(県営圃場整備事業)
遺跡概要
種別
散布地
時代
古代(細分不明)
中世(細分不明)
主な遺構
建物
土坑
ピット
不明土坑
主な遺物
須恵器
珠洲焼
近世陶磁器
金属製品
特記事項 1区より区画溝と考える溝が4条と溝を切るように2棟の掘立柱建物、区画内には1棟の掘立柱建物を検出した。時期については古代か中世と思われるが不明な点が多い。
要約
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 184
ファイルダウンロード数 : 0

全国のイベント

外部出力