奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
27198 件
( 発行機関数 530 機関 )
現在の書誌登録数
86930 件
( 前年度比 + 18295 件 )
( 発行機関数 1726 機関 )
現在の遺跡抄録件数
135958 件
( 前年度比 + 4800 件 )
現在の文化財動画件数
349 件
( 前年度比 + 349 件 )
( 登録機関数 36 機関 )
文化財イベント件数
490 件
( 前年度比 + 75 件 )
※過去開催分含む

厚真町豊沢5遺跡 ; 富里1遺跡 ; 豊沢10遺跡 ; 豊丘2遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/36145
DOI QRコード
QRコードダウンロード
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.36145
引用表記 公益財団法人 北海道埋蔵文化財センター 2018 『公益財団法人 北海道埋蔵文化財センター調査報告書341:厚真町豊沢5遺跡 ; 富里1遺跡 ; 豊沢10遺跡 ; 豊丘2遺跡』公益財団法人 北海道埋蔵文化財センター
公益財団法人 北海道埋蔵文化財センター 2018 『厚真町豊沢5遺跡 ; 富里1遺跡 ; 豊沢10遺跡 ; 豊丘2遺跡』公益財団法人 北海道埋蔵文化財センター調査報告書341
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
書名 厚真町豊沢5遺跡 ; 富里1遺跡 ; 豊沢10遺跡 ; 豊丘2遺跡
発行(管理)機関 (公財)北海道埋蔵文化財センター - 北海道
書名かな あつまちょう とよさわ 5 いせき ; とみさと 1 いせき ; とよさわ 10 いせき ; とよおか 2 いせき
副書名 勇払東部(二期)地区厚幌導水路工事用地内埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次
シリーズ名 公益財団法人 北海道埋蔵文化財センター調査報告書
シリーズ番号 341
編著者名
編集機関
公益財団法人 北海道埋蔵文化財センター
発行機関
公益財団法人 北海道埋蔵文化財センター
発行年月日 20180329
作成機関ID
郵便番号 0690832
電話番号 0113863231
住所 北海道江別市西野幌685-1
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 富里1遺跡
遺跡名かな とみさと1いせき
本内順位
遺跡所在地 北海道勇払郡厚真町字富里42-1
所在地ふりがな ほっかいどうゆうふつぐんあつまちょうあざとみさと42-1
市町村コード 01371
遺跡番号 J-13-103
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 424512
東経(世界測地系)度分秒 1415644
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 42.753333 141.945555
調査期間
20160830-20161028
調査面積(㎡)
1551
調査原因 厚幌導水路
遺跡概要
種別
時代
縄文
続縄文
主な遺構
竪穴住居跡
土坑
焼土
遺物集中
柱穴状土坑
土器集中
主な遺物
コッタロ式土器
東釧路4式土器
綱文式土器
静内中野式土器
萩ケ岡式土器
煉瓦台式土器
余市式土器
堂林式土器
北大Ⅰ式土器
特記事項 なし
要約 厚真川右岸、舌状台地の先端部。擦文後期(11世紀)の平地住居とみられる焼土、土器
集中、続縄文時代(北大Ⅰ式)の土器集中、縄文時代早期後半、中期後半の竪穴住居の他、縄文晩期
の土坑群を検出している。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 91
ファイルダウンロード数 : 20

全国のイベント

外部出力

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント