Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23857 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
62733 reports
( compared to the privious fiscal year + 14289 reports )
( Participation 1586 Orgs )
site summary count
127106 reports
( compared to the privious fiscal year + 33202 reports )

Simple Search

red AND ( iso OR いそ OR イソ ) AND ( oxide OR おぃで OR オィデ )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 2
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 東北大学 - 宮城県
Publisher : 東北大学埋蔵文化財調査委員会
Publish Date : 19870331
Submit Date : 2013-06-20
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 第1・2次調査報告
Volume :
Series Number : 752
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20030312
Submit Date : 2017-06-27
書に使用した方位はとくに断わらないかぎり真北である。磁北についてはM.N・とした。8.本書の執筆は、木製品を横溝舞、自然化学分析の2・3を株式会社古環境研究所堀内譲、パリノサーヴエイ株式会社植木真吾が行<b>い</b>、<b>そ</b>れ以外の執筆および編集は常松幹雄が行った。9
Thumnail
Subtitle : 広原遺跡群第1次~第3次調査報告書
Volume :
Series Number : 1
Participation-organizations : 明治大学(黒曜石研究センター) - 長野県
Publisher : 明治大学黒耀石研究センター
Publish Date : 20160331
Submit Date : 2016-05-26
することができた.しかし今回の成果は先行の基礎的な調査成果の上に実現できたことを明記しておきた<b>い</b>.<b>そ</b>れは1989・1990・1991 年の3 年間で行われた分布調査である.調査の成果は『長
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 63
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
Publish Date : 20020325
Submit Date : 2015-07-21
)説もあるが、ここでは取らな<b>い</b>。<b>そ</b>の理由としては、この裏書の注自体が「浄土寺」のことを「山田寺」のことと解していること、冒頭に掲げた『書紀』天武14年条に行幸した「浄土寺」と、裏書注による同年の「山