Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23861 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
63650 reports
( compared to the privious fiscal year + 15206 reports )
( Participation 1596 Orgs )
site summary count
127113 reports
( compared to the privious fiscal year + 33209 reports )

Simple Search

Auther加藤良彦 Auther大塚紀宜

( microlith OR 細石器 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 金武・西入部地区開発に伴う埋蔵文化財の調査
Volume :
Series Number : 614
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19990331
Submit Date : 2017-06-14
文早期の遺跡は山鹿部と洪積台地に点在しており、羽根戸原・吉武.有田・広石・笠間谷遺跡でナイフ形石器・<b>細石器</b>が、松末田.東入部・粟屋B・羽根戸・広石・笠間谷遺跡で条痕文・押型文・撚糸文土器が検出されている。前期は沖積地の微高地上まで進出し、四箇・湯