Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23767 reports
( Participation 463 Orgs )
report count
62433 reports
( compared to the privious fiscal year + 13978 reports )
( Participation 1584 Orgs )
site summary count
126912 reports
( compared to the privious fiscal year + 32991 reports )

Simple Search

Tagナデ

( "keyhole tomb" OR 前方後円墳 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 福岡県筑後市大字前津字塚山所在遺跡の調査
Volume : 1
Series Number : 8
Participation-organizations : 筑後市 - 福岡県
Publisher : 筑後市教育委員会
Publish Date : 19930531
Submit Date : 2013-05-24
習の場として活用が期待されるところです。発掘調在では、欠塚古墳が<b>前方後円墳</b>であることや、九州では珍しく造り出しをもつことなどが確認され、盗型の埴輪をはじめ様々な遺物の出土をみることができました。この報告書はその発掘調在の記録であり、今
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 平成18年度 発掘調査概要報告書 / 国指定史跡「新田原古墳群」史跡整備にともなう発掘調査概要報告書(10)
Volume : 10
Series Number : 48
Author : 有馬 義人
Participation-organizations : 新富町 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県児湯郡新富町教育委員会
Publish Date : 20070300
Submit Date : 2012-06-21
園原古墳群と呼んでいる。 祇園原古墳群の概要このうち祇園原古墳群は一ツ瀬川左岸台地上にあり、154基の高塚墳が現存している。内訳は<b>前方後円墳</b>14基、方墳1基、円墳138基、墳形不明1基だが、これまでの発掘調査で、墳
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1
Series Number : 10
Participation-organizations : 小山市 - 栃木県
Publisher : 小山市教育委員会
Publish Date : 19810300
Submit Date : 2019-09-27
・.. 3 4 第1 章序説第1 節調査に至るまでの経過摩利支天塚古墳は,栃木県小山市大字飯塚362番地ほか15筆に所在し,昭和53年に国史跡に指定された県内屈指の<b>前方後円墳</b>である。本古墳の現状は,後
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 前方後円墳3基を含む4世紀〜7世紀の古墳群の報告
Volume :
Series Number : 661
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20010330
Submit Date : 2017-06-17
福岡市埋蔵文化財調査報告書第661集羽根戸南古墳群第3次調査<b>前方後円墳</b>3基を含む4世紀〜7世紀の古墳群の報告本文編2001 福岡市教育委員会羽根戸南古墳群第3次調査<b>前方後円墳</b>3基を含む4世紀〜7世
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 村道改修工事に伴う前方後円墳の北裾部発掘調査
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 飯綱町 - 長野県
Publisher : 牟礼村教育委員会
Publish Date : 19940330
Submit Date : 2012-12-21
庚申塚古墳発掘調査報告書―一本寸道改修工事に伴う<b>前方後円墳</b>の北裾部発掘調査――1994 膵翻血籐:鞄―Ⅲ啜.欝幹爾= 長野県上水内郡牟礼村教育委員会庚申塚古墳発掘調査報告書――村道改修工事に伴う<b>前方後円墳</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 福岡市西区飯氏所在前方後円墳の重要遺跡確認調査
Volume :
Series Number : 585
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19980331
Submit Date : 2017-06-09
飯氏吉墳卑B卑第14号音墳福岡市西区飯氏所在<b>前方後円墳</b>の重要遺跡確認調査紗福岡市埋蔵文化財調査報告書第564集19 9 8 福岡市教育委員会序文福岡市西部に位置する今宿平野は「魂志倭人伝」に
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 福岡市西区飯氏所在前方後円墳の第2次調査の報告
Volume :
Series Number : 615
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19990331
Submit Date : 2017-06-14
飯氏古墳群B群第14号墳調養報告書(2)福岡市西区飯氏所在<b>前方後円墳</b>の第2次調査の報告福岡市埋蔵文化財調査報告書第615集1999 福岡市教育委員会巻頭図版.1 (1)墓道追葬面(右半)検出状況(北
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 690
Author : 吉留 秀敏
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20010330
Submit Date : 2017-06-21
接する中村病院の防災上の観点から行われたものです。その結果、この卵内尺古墳は古墳時代前期の<b>前方後円墳</b>であったことが明かとなりました。古墳の規模は福岡市内において最大級であり、老司古墳に先行する福岡平野の代表的古墳であったことも判明しました。こ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 24
Participation-organizations : (公財)愛知県埋蔵文化財センター - 愛知県
Publisher : 財団法人愛知県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19910331
Submit Date : 2015-09-30
古屋市最高所である東谷山のふもとに県下最大の群集墳が営まれたのをはじめ、志段味地区や小幡地区には数多くの古墳が築かれました。池下古墳はこの小幡地区に造られた、古墳時代中頃の<b>前方後円墳</b>であります。近年まで、その周辺には長塚古墳や茶臼山古墳、そ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 一般国道153号飯田バイパス(3工区)建設に先立つ埋蔵文化財包含地緊急発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 飯田市 - 長野県
Publisher : 飯田市教育委員会
Publish Date : 20010331
Submit Date : 2011-05-16
の実態についてはほとんどわかっていませんでした。本古墳の所在地にバイパスが建設されることが決まり、関係各機関の協力を得て、発掘調査が実施され記録保存がなされることになりました。付近には、全長74.5mの伊那谷でも最大級の<b>前方後円墳</b>で、県
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 国指定史跡新田原古墳群確認調査に伴う調査概要報告書
Volume :
Series Number : 16
Author : 有田 辰美
Participation-organizations : 新富町 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県児湯郡新富町教育委員会
Publish Date : 19940300
Submit Date : 2012-06-21
炭義朝新富町では、総数2 0 7基(内、<b>前方後円墳</b>2 4基)を数える史跡新田原古墳群を持ちながら、これまでその学術的価値については、ほとんど顧みる機会もあまりなく、主に古墳群の保護・管理に力を注いできたところでした。近
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 小林 三郎
Participation-organizations : 行方市 - 茨城県
Publisher : 玉造町教育委員会、玉造町遺跡調査会
Publish Date : 20010309
Submit Date : 2011-08-18
16,000 m 三昧塚古墳公園整備における基礎的データを得るため。所収遺跡名種別時代主な遺構主な遺物特記事項三昧塚古墳古墳古墳<b>前方後円墳</b>(墳丘・周堀) 埴輪片(円筒・朝顔形・形象) 土製品(土錘・支脚) 土
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 行方市 - 茨城県
Publisher : 玉造町教育委員会 | 玉造町遺跡調査会
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2011-08-18
版花粉化石(1) 第9図版花粉化石(功第10図版植物珪酸体・材の顕微鏡写真―Ⅵ―第1章調査に至る経緯三味塚古墳は、町北西部、玉造町沖洲に所在し、小川町境の沖積地に営まれた<b>前方後円墳</b>であり、鎌田川河口付近で、川
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 矢田借屋古墳群
Volume : 2
Series :
Series Number :
Author : 岩本 信一
Participation-organizations : 小松市 - 石川県
Publisher : 小松市教育委員会
Publish Date : 20060331
Submit Date : 2019-04-19
度調査区の北東に位置する。当初は新規の古墳として取り扱っていたが、後に平成1 0 年度発掘調査結果との照合関係により、1 0 号墳として認識することができたものである。また同年調査時では「円墳、<b>前方後円墳</b>両者の可能性をもっJと
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 14
Series Number : 14
Author : 堀田 孝博
Participation-organizations : 宮崎県立西都原考古博物館 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県教育委員会
Publish Date : 20190331
Submit Date : 2019-03-30
崎県のほぼ中央を東流する一ツ瀬川の中流右岸、標高60 ~80mの通称「西都原台地」を中心に320 基以上の古墳が築造され、そのうちの32 基が<b>前方後円墳</b>である。265号墳は、西都原台地北部の第3支群に位置する唯一の<b>前方後円墳</b>で、台
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 1981〜1983年調査報告
Volume :
Series Number : 730
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20020329
Submit Date : 2017-06-23
流の証となる遺跡が数多く残されています。本書に収められた鋤崎古墳も、4〜5世紀における朝鮮半島と北部九州の交流史をたどるうえで重要な位置を占める一例です。鋤崎古墳は福岡市西区今宿青木の山中にある墳長62mあまりの<b>前方後円墳</b>です。墳
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 国庫補助金事業による範囲確認調査
Volume :
Series Number :
Author : 下田 順一
Participation-organizations : 徳島市教育委員会 - 徳島県
Publisher : 徳島市教育委員会
Publish Date : 20060331
Submit Date : 2011-03-12
156 所収遺跡名種男J 主な時代主な遺構主な遺物特記事項渋野丸山古墳古墳時代墳丘、周濠、造り出し、埴輪列、葺石要約全長約118m、墳丘長約105mの<b>前方後円墳</b>。周濠あり。後円部、前方部ともに3段築成。く
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 『西日本における前方後円墳消滅過程の比較研究』抜刷 (平成13~平成15年度科学研究費補助金 基盤研究(B)(1)研究成果報告書)
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 寺前 直人
Participation-organizations : 大阪大学 - 大阪府
Publisher : 大阪大学大学院文学研究科考古学研究室
Publish Date : 20040300
Submit Date : 2016-11-11
『西日本における<b>前方後円墳</b>消滅過程の比較研究』抜刷(平成13〜平成15年度科学研究費補助金基盤研究(B)(1)研究成果報告書) 大阪大学大学院文学研究科福永伸哉編2004年3月
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 3
Author : 松林 豊樹
Participation-organizations : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県教育委員会
Publish Date : 20020331
Submit Date : 2009-12-16
墳丘形態について第2節出土土器について第3節まとめ挿図日次第1図日向地方の主要古墳分布地域と<b>前方後円墳</b>分布図第2図宮崎平野部の高塚古墳分布図第3図西都原古墳群全体図(1/20,000)第4図A〜E・M・N群(1
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 3
Participation-organizations : 島根大学 - 島根県
Publisher : 島根大学法文学部考古学研究室
Publish Date : 20020100
Submit Date : 2009-02-16
江) ‑2‑♂町サ雹第3図手間古墳周辺地形図(1:5000)座標系第Ⅲ系(原図島根大学考古学研究会・一部改変) 手間古墳は島根県松江市竹矢町字安郷寺の丘陵上にあり、地元では「高山」とも呼ばれている<b>前方後円墳</b>

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther