Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23764 reports
( Participation 463 Orgs )
report count
62387 reports
( compared to the privious fiscal year + 13932 reports )
( Participation 1584 Orgs )
site summary count
126895 reports
( compared to the privious fiscal year + 32974 reports )

Simple Search

Participation-organizations栃木県

( "keyhole tomb" OR 前方後円墳 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1
Series Number : 10
Participation-organizations : 小山市 - 栃木県
Publisher : 小山市教育委員会
Publish Date : 19810300
Submit Date : 2019-09-27
・.. 3 4 第1 章序説第1 節調査に至るまでの経過摩利支天塚古墳は,栃木県小山市大字飯塚362番地ほか15筆に所在し,昭和53年に国史跡に指定された県内屈指の<b>前方後円墳</b>である。本古墳の現状は,後
Subtitle : 古墳時代後期横穴式石室を持つ前方後円墳の調査報告
Volume :
Series Number : 33
Author : 大澤 伸啓
Participation-organizations : 足利市 - 栃木県
Publisher : 足利市教育委員会
Publish Date : 19970331
Submit Date : 2019-03-28
古墳時代後期横穴式石室を持つ<b>前方後円墳</b>の調査報告
Subtitle : 平成8年度(1996)
Volume :
Series Number : 217
Author : 平田 文雄
Participation-organizations : 栃木県教育委員会 - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会
Publish Date : 19980330
Submit Date : 2019-03-28
<b>前方後円墳</b>1
Subtitle : 株式会社不二運輸社屋建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 30
Participation-organizations : 上三川町 - 栃木県
Publisher : 上三川町教育委員会
Publish Date : 20050200
Submit Date : 2019-03-28
古墳時代後期の<b>前方後円墳</b>と同時期の粘土槨
Subtitle : 北関東自動車道建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume : 22
Series Number : 351
Participation-organizations : (公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター - 栃木県
Publisher : (財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センタ− 
Publish Date : 20120330
Submit Date : 2018-12-15
[菅田古墳群 要約]  菅田古墳群は名草川と田島川に挟まれた台地上に立地する古墳時代後期の群集墳である。今回の北関東自動車道建設に伴う調査では、6世紀中葉から7世紀初めにかけての小円墳7基と<b>前方後円墳</b>
Subtitle :
Volume :
Series Number : 21
Author : 秋元 陽光
Participation-organizations : 上三川町 - 栃木県
Publisher : 上三川町教育委員会
Publish Date : 20000331
Submit Date : 2019-03-28
後期の<b>前方後円墳</b>
Subtitle : 平成10年度(1998)
Volume :
Series Number : 233
Author :
Participation-organizations : 栃木県教育委員会 - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会
Publish Date : 20000330
Submit Date : 2019-03-28
墳長36mの2段築成の<b>前方後円墳</b>で上段に葺石を持つ
Subtitle : 重要遺跡範囲確認調査概報
Volume : 1
Series Number : 314
Participation-organizations : (公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会 | 財団法人とちぎ生涯学習文化財団
Publish Date : 20080328
Submit Date : 2018-12-15
[吾妻古墳 要約] 吾妻古墳は墳丘全長134m、周堀外縁長165mの栃木県最大の<b>前方後円墳</b>である。墳丘第一段平坦面(基壇)は幅が広く低いが、盛り土が施されている。墳丘第二段頂上と中位、裾
Subtitle : 重要遺跡範囲確認調査概報
Volume : 2
Series Number : 325
Participation-organizations : (公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会 | (財)とちぎ生涯学習文化財団
Publish Date : 20090327
Submit Date : 2018-12-15
[吾妻古墳 要約] 吾妻古墳は墳丘全長127.85m、周堀外縁長162.12mの栃木県最大の<b>前方後円墳</b>である。墳丘第一段平坦面(基壇)は幅が広く低いが、盛土が施されている。墳丘頂と第二段中位、裾
Subtitle : 重要遺跡範囲調査
Volume :
Series Number : 333
Participation-organizations : (公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会 財団法人とちぎ生涯学習文化財団
Publish Date : 20110330
Submit Date : 2018-12-15
[吾妻古墳 要約] 吾妻古墳は墳丘全長127.85m、周堀外縁長162.12mの栃木県最大の<b>前方後円墳</b>である。墳丘第一段平坦面(基壇)は幅が広く低いが、盛り土が施されている。墳丘頂と第二段中位、裾
Subtitle : 重要遺跡範囲確認調査概報1
Volume :
Series Number : 314
Participation-organizations : 栃木県教育委員会 - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会 | 財団法人とちぎ生涯学習文化財団
Publish Date : 20080328
Submit Date : 2019-03-28
[吾妻古墳 要約] 吾妻古墳は墳丘全長134m、周堀外縁長165mの栃木県最大の<b>前方後円墳</b>である。墳丘第一段平坦面(基壇)は幅が広く低いが、盛り土が施されている。墳丘第二段頂上と中位、裾
Subtitle : 重要遺跡範囲確認調査概報2
Volume :
Series Number : 325
Participation-organizations : 栃木県教育委員会 - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会 | 財団法人とちぎ生涯学習文化財団
Publish Date : 20090327
Submit Date : 2019-03-28
[吾妻古墳 要約] 吾妻古墳は墳丘全長127.85m、周堀外縁長162.12mの栃木県最大の<b>前方後円墳</b>である。墳丘第一段平坦面(基壇)は幅が広く低いが、盛土が施されている。墳丘頂と第二段中位、裾
Subtitle :
Volume :
Series Number : 13
Participation-organizations : 上三川町 - 栃木県
Publisher :
Publish Date : 19951225
Submit Date : 2019-03-28
帆立貝形<b>前方後円墳</b>。出土した円筒埴輪中に人面を表現する資料あり。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 17
Participation-organizations : 上三川町 - 栃木県
Publisher : 上三川町教育委員会
Publish Date : 19980325
Submit Date : 2019-03-28
周堀形と墳丘形の異なる<b>前方後円墳</b>。埋設された状態の円筒埴輪基部を確認。
Subtitle : 重要遺跡範囲調査
Volume :
Series Number : 333
Participation-organizations : 栃木県教育委員会 - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会 | 財団法人とちぎ生涯学習文化財団
Publish Date : 20110330
Submit Date : 2019-03-28
<b>前方後円墳</b>幅の広い墳丘第一段平坦面(基壇)を持つ前方部前端の横穴式石室
Subtitle : 経営体育成基盤整備事業小貝川西2区期地区に伴う埋蔵文化財発掘調査
Volume : 1
Series Number : 303
Participation-organizations : (公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会
Publish Date : 20070323
Submit Date : 2018-12-15
とした調査区が設けられている。  5区は古墳時代の竪穴住居跡が5軒、<b>前方後円墳</b>が1基確認された。古墳時代後期が3軒、時期不明2軒である。出土遺物は後期の土師器のみで出土量も少ない。<b>前方後円墳</b>は西側と北側周溝のみの確認である。周
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 遺構
Series Number : 44
Author : 鈴木 一男
Participation-organizations : 小山市 - 栃木県
Publisher : 小山市教育委員会
Publish Date : 19990331
Submit Date : 2018-11-21
域となっている。以下では、飯塚古境群周辺に所在する遺跡のうち、古墳時代の遺跡を南方から順次概観しておく。桑57 号墳飯塚古墳群の南東約3kmの思川左岸に所在し、帆立貝式<b>前方後円墳</b>1 基、方墳1 基、円墳3 基
Subtitle : 経営体育成基盤整備事業小貝川西2区期地区に伴う埋蔵文化財発掘調査1
Volume :
Series Number : 303
Participation-organizations : 栃木県教育委員会 - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会
Publish Date : 20070323
Submit Date : 2019-03-28
<b>前方後円墳</b>1
Subtitle : 県営農免農道佐野南部地区事業に伴う埋蔵文化財発掘調査
Volume :
Series Number : 165
Author : 仲山 英樹
Participation-organizations : (公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会 | (財)とちぎ生涯学習文化財団
Publish Date : 19950330
Submit Date : 2018-12-15
遺跡は縄文から平安に至る大集落跡。古墳前期の<b>前方後円墳</b>の馬門愛宕塚古墳を調査。神社跡は江戸時代のものとみられる。
Subtitle : 県営農免農道佐野南部地区事業に伴う埋蔵文化財発掘調査
Volume :
Series Number : 165
Author : 仲山 英樹
Participation-organizations : 栃木県教育委員会 - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会 | 財団法人とちぎ生涯学習文化財団
Publish Date : 19950330
Submit Date : 2019-03-28
遺跡は縄文から平安に至る大集落跡。古墳前期の<b>前方後円墳</b>の馬門愛宕塚古墳を調査。神社跡は江戸時代のものとみられる。