Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23895 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
63688 reports
( compared to the privious fiscal year + 15244 reports )
( Participation 1596 Orgs )
site summary count
127186 reports
( compared to the privious fiscal year + 33282 reports )

Simple Search

( fortress OR 城館 OR 城郭 OR 館 OR 居館 OR 要塞 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : ふるさとの歴史を楽しもう
Volume :
Series Number : 4
Participation-organizations : 南アルプス市 - 山梨県
Publisher : 南アルプス市教育委員会文化財係
Publish Date :
Submit Date : 2013-06-19
水の度ことに新たに水田が作られた様子がわかる。·,'. - j �- 呵�.. �......- .r �- -- 水田跡(中世)規則的な足跡が見られる。士屋惣蔵と忠臣蔵土屋惣蔵昌恒は金丸筑前守虎義の五男として生まれました。金丸氏は現在南アルプス市徳永にある長盛院の地に<b>館</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : ふるさとの歴史を楽しもう
Volume :
Series Number : 2
Participation-organizations : 南アルプス市 - 山梨県
Publisher : 南アルプス市教育委員会文化財係
Publish Date :
Submit Date : 2013-06-19
l")t:.喜り道幻〖―�ヤかりの理蔵文化財]I ⑩鋳物師崖遺蘊(現下市之瀬工業団地)ここに紹介している出土資料は全て「ふるさと文化伝承<b>館</b>」にて展示•収蔵されています。是非お立ち寄りください。世
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : ふるさとの歴史を楽しもう
Volume :
Series Number : 6
Participation-organizations : 南アルプス市 - 山梨県
Publisher : 南アルプス市教育委員会文化財係
Publish Date :
Submit Date : 2013-06-19
んとく)」I が、逸見の地(北杜市)に国建したと伝えられる典言宗の古刹。甲娑源氏加百美速光の<b>館</b>跡であるI見在地に速光の孫速経が移転したと再われる,市IR.<'郊一""',ea,'"" 士=,..,A 雄I( 一
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 東 信男
Participation-organizations : 丸亀市 - 香川県
Publisher : 丸亀市教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2010-03-18
暦の大名として入封する。山崎氏は生駒氏が築城した亀山の地に再び築城する。現在みられる城の縄張りは山崎氏時代のものとされている。山崎氏絶家後、名家京極氏が6万7000石で播州竜野から入封し、山崎氏の築城工事を引き継ぎ、山上山下の<b>城郭</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 41
Participation-organizations : 奈良市 - 奈良県
Publisher : 奈良市教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2012-10-16
州の大だざいふあと宰府跡や外交施設である鴻こうろかんあと臚<b>館</b>跡などから出土しており、はるかインド洋、東南アジア、中国を経て、海上交易路を通じ平城京にもたらされたものと考えられます。ただ、焼き物の質は軟質で、中
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 手長神社社務所新築工事に先立つ試掘調査
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 辰野町 - 長野県
Publisher : 辰野町教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2012-09-14
も廃棄されたのであろう。なお、この城跡は未完の城とも伝えられ、柴氏は主郭部のみを<b>居館</b>として使用していたことも考えられる。『羽場城跡指定候補物件調査書』より鉄道の建設によって西側の土塁は破壊されてしまったが、主
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 28
Participation-organizations : 奈良市 - 奈良県
Publisher : 奈良市教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2012-10-16
の能登川と岩井川にはさまれた地域に位置します。遺跡の西半北寄りで実施した発航調査では、古事よかん墳時代中期後半の地域の首長が住んだ<b>居館</b>の一部とみられる濠と溝で区画された退構を確認しました。濠の側面には石積みが施されています。一
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 松本市 - 長野県
Publisher :
Publish Date :
Submit Date : 2016-04-06
側には人工になる空堀が段丘崖を区画しておよそ5 反歩ほどの区域が中世武士の<b>居館</b>(内城)の遺構を現在に伝えている。<b>城館</b>跡の一隅に昭和27 年建てられた「史蹟碑Jには、「寛正三年小笠原四天王、櫛木政盛築城波田郷地頭職<b>居館</b>祉なり、無
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 望月 浩
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher :
Publish Date :
Submit Date : 2017-06-13
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 沖縄県立博物館・美術館 - 沖縄県
Publisher :
Publish Date :
Submit Date : 2018-07-20
ーロッパやアジアなどユーラシア各地からも発見されています。人類の起源と沖縄の人骨化石2 港川人(1 号) の頭骨(左)と復元模型(右)港川人(中央)と同時代の動物たち(沖縄県立博物<b>館</b>・美術<b>館博物館</b>常設展)新人の拡散経路と年代原人の仲間は、180 万
Thumnail
Subtitle : 昭和45年度
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2017-08-30
羽市答志町)事業名地元旅<b>館</b>,魚干し場の造成。調査主体鳥羽市教育委員会調査期問昭和45 年5月(第2 次)8月(第3次)概要平城宮跡出土木簡に記された「答志郡和具郷」に比定される志摩地方の重栗遺跡。近年,旅<b>館</b>
Thumnail
Subtitle : 昭和46年度
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2017-08-30
塁も一部のこっていて,中世の土豪0 )<b>居館</b>であろうか。遺物としては,弥生時代中期後期の土器片,子持勾玉,多量の山茶椀,山皿が出土している。‑8 ‑桐山遺跡(津市河辺)半呆名県営直場整備串莱・美
Thumnail
Subtitle : 昭和47年度
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2017-08-30
日市市西坂部町)事業名県営圃場整備事業‑5 ‑調査主体三重県教育委員会調査期間昭和4 7年6月11日概要海蔵川とその支流江田川に囲まれた台地の西側部分で,標高4 0m。6月に試掘調査を行なった結果,御<b>館</b>
Thumnail
Subtitle : 昭和48年度
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2017-08-30
羽市千賀町中蔑丑勢志摩開発k k コ泣湯<b>館</b>址I I I I " 松がな古墳本浦疇東京カウンテイ別荘宅地I I 舟つけ古墳I . I 火の穴古墳" I I 白浜古墳I I 小白浜古墳I I I I 白浜遺跡, , , " 遺
Thumnail
Subtitle : 昭和49年度
Volume : 5
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2017-08-30
ロ嘉雄南郊中教諭勢野田精岡田文雄香海中教諭久居市文化財調査委員松山田勘蔵本居記念<b>館</b>誼長校阪市文化財闊査委員査中村憲一県博物<b>館</b>I I 阪伊藤勇三郎大台町教委南岡田双旦志上村芳夫(旧)南島町文化財調脊委員,中/ 1 1 甫団体戦員員上森~則~ 稔辻英郎古山小学校教諭岡森明彦日本<b>城郭</b>
Thumnail
Subtitle : 昭和50年度
Volume : 6
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2017-08-30
度の国庫補助事業として、昭和4 9年度にひきつづき調査をすすめた。調査は特に<b>城館</b>所在地の末確認のものの現地確認と略測を中心に、県教育委員会の委嘱した中世城跡調査員をはじめ三重大学歴史研究会原始古代史部会、皇
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 弥富市 - 愛知県
Publisher : 弥富市
Publish Date :
Submit Date : 2017-07-12
津の藤せさ立田輪中人造堰樋門口•.:.11冒薗.嗜罰瓢冒苓}・弥富市歴史民俗資料<b>館</b>愛知県弥富市前ケ須町野方7 3 1 T E L ・F AX 0 5 6 7 ‑6 5 ‑4 3 5 5 〒4 9 8 ‑00 1 7 時間/ 9 : 0 0
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 妙高市 - 新潟県
Publisher : 妙高市教育委員会生涯学習課
Publish Date :
Submit Date : 2019-11-19
国史跡鮫ケ尾城跡と信越国境の<b>城館</b>遺跡
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎縣
Publish Date : 19150531
Submit Date : 2012-11-29
京都市國大學丈科大學講師東京帝國大學史科大學副手帝室博物<b>館</b>喝託東京帝國大學理科大學助手京都市國大學丈科大學講師東京帝國大學理科大學助手束郡帝國大學丈科大學講師遺柴濱仝柴全爾今濱今宮黒阪田坂保西西崎日之耕勝助龍
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 3
Participation-organizations : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎縣
Publish Date : 19180300
Submit Date : 2012-11-29
墳時代に近接するの傾向α巴A日向に於ける最古の民族全9′第二︒有史時代の遺跡遺物全こ△古墳は旨時の一大博物<b>館</b>盆と▲余良朝及其以前のもの全OA有石柳土墳全ё▲無石柳土墳含0ム横八全こ▲チヤンは古代の舘址奮と▲瀞

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther