Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23851 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
62686 reports
( compared to the privious fiscal year + 14242 reports )
( Participation 1586 Orgs )
site summary count
127087 reports
( compared to the privious fiscal year + 33184 reports )

Simple Search

Publish Year2010 - 2014

( "fishing implements" OR 漁具 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Subtitle :
Volume :
Series Number : 78
Participation-organizations : (公財)山口県ひとづくり財団山口県埋蔵文化財センター - 山口県
Publisher : (公財)山口県ひとづくり財団 山口県埋蔵文化財センタ−
Publish Date : 20120323
Submit Date : 2018-12-15
海に面する集落跡 中世の畑跡 古代から中世の<b>漁具</b>(土錘)
Subtitle :
Volume :
Series Number : 75
Participation-organizations : (公財)山口県ひとづくり財団山口県埋蔵文化財センター - 山口県
Publisher : 財団法人山口県ひとづくり財団山口県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20110325
Submit Date : 2019-03-28
海に面する集落。イネを栽培した古代から中世の畑跡。古代から中世の<b>漁具</b>(土錘)。中世墓から烏帽子が出土
Subtitle :
Volume :
Series Number : 第75集
Participation-organizations : (公財)山口県ひとづくり財団山口県埋蔵文化財センター - 山口県
Publisher : (公財)山口県ひとづくり財団 山口県埋蔵文化財センタ−
Publish Date : 20110325
Submit Date : 2018-12-15
海に面する集落跡 イネを栽培した古代から中世の畑跡 古代から中世の<b>漁具</b>(土錘) 中世墓から烏帽子が出土
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神戸市 - 兵庫県
Publisher : 神戸市教育委員会文化財課
Publish Date : 20140331
Submit Date : 2014-12-16
たはそれに関連する施設が近くに存在していたことを示唆する資料を提示したが、驛家の施設本体を未だ確認することはできていない。また、各種土錘・蛸壺等の<b>漁具</b>が多く出土し、海との関わりが深い人々の集落でもあることが指摘されている。遺
Thumnail
Subtitle : 神戸深江生活文化史料館子供用パンフレット
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 神戸深江生活文化史料館
Publish Date : 20130501
Submit Date : 2017-06-13
分の目や耳を使つて、いつばい勉強しましょう。<b>漁具</b>の展示> おうぎふかえ青木・深江) 見学のときに守つてほしい3つのやくそく※表紙・昔:喜多一晴氏撮影まちとくらしのれきし書うのうつとIかわιl 深江のあたりに│よ、約
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 第18次・42次・59次調査の報告
Volume :
Series Number : 1246
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20140324
Submit Date : 2019-04-25
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 41
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 神戸深江生活文化史料館
Publish Date : 20130331
Submit Date : 2017-12-17
タ漁というのは神戸深江生活文化史料館の二階にその漁の様子とケタの実物が展示されています︒たくさんの鉄の細く長い爪のついた﹁ケタ﹂という<b>漁具</b>で海底を掘り起こしながら主に貝類をとる漁です︒貝が棲んでいる海底を︑ケタの鉄の爪でゆっくりと掘り進みます︒﹁海
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 42
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 神戸深江生活文化史料館
Publish Date : 20140331
Submit Date : 2017-12-17
よく怒っていた︒−4 −2 0 1 4 . 3 . 3 1 生活文化史第4 2 号﹁にぎりん﹂は︑たいていは﹁ベッタン︵めんこ︶﹂と併用して遊ぶ室内用のゲームであった︒雨の日︑外で遊べないとき漁師の<b>漁具</b>
Thumnail
Subtitle : 環境整備遺構確認調査-環濠の調査-
Volume :
Series Number : 1107
Author : 山崎 純男
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20110318
Submit Date : 2017-07-18
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 沖縄県有形文化財(考古資料)指定記念
Volume :
Series Number :
Author : 仲座 久宜
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20120221
Submit Date : 2015-12-25
製品は装飾品と思われる小玉が特徴的で、同時期の遺跡では県内でも類をみない出土量を示している。骨製品は<b>漁具</b>の可能性が考えられるヤス状の刺突具や、クジラやジュゴンの骨を用いた骨輪の出土が注目される。石
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 2012
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 東北大学 - 宮城県
Publisher : 東北大学埋蔵文化財調査室
Publish Date : 20140331
Submit Date : 2014-06-27
災前に職員宿舎が置かれていた区域の上には、<b>漁具</b>干場として使用されている平坦面があり、かつては宿舎が建っていた場所である。周知の遺跡として登録されている範囲は、この<b>漁具</b>干場から上側の丘陵部分である。小乗浜B遺跡では、以
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 宅地造成に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 早川 麗司
Participation-organizations : 土浦市 - 茨城県
Publisher : 土浦市教育委員会
Publish Date : 20130628
Submit Date : 2018-08-21
上の須恵器の時期から考えると第l 号住居跡が9 世紀第l 四半期、第2 号住居跡が8 世紀第2四半期に位置付けられる。2 管状土錘について( 1 ) 土錘の類型化について土錘は、「<b>漁具</b>の網の錘5 )」と考えられている。考
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 老人福祉施設建設にともなう埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 99
Author : 西嶋 剛広
Participation-organizations : 宮崎市 - 宮崎県
Publisher : 宮崎市教育委員会
Publish Date : 20140331
Submit Date : 2014-11-26
物が出土しており、宮崎平野部で確認されている他の環濠集落と合わせて、地域の拠点的な集落として機能していたと考えられる。下郷遺跡東側の低地では、弥生時代前期末から中期初めの溝状遺構や旧河道が確認され、木製農具や<b>漁具</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 48
Participation-organizations : 阪南市 - 大阪府
Publisher : 阪南市教育委員会生涯学習部生涯学習推進室
Publish Date : 20110331
Submit Date : 2013-05-31
部の調査では海岸線に近い場所から袈羅移折;│第39図箱作今池遺跡10‑1区トレンチ位置図=︱︱斗ヰー中世期の蛸壺をはじめとする<b>漁具</b>が出刊トレンチ北側断面図土しており、漁労集落の存在が想定されているものの小規模な調査が多く、詳細は不明である。10
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 市営新八雲住宅建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 東 喜代秀
Participation-organizations : 神戸市 - 兵庫県
Publisher : 神戸市教育委員会文化財課
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2014-05-27
の中にある屋敷と耕作地、<b>漁具</b>の出土と合わせ、海の近くで生活をしていた半農半漁の人々の集落跡であると言える。日暮遺跡第33・34次発掘調査報告書一市営新入雲住宅建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書―2010年3月31日
Thumnail
Subtitle : 熊本県宇土高等学校併設型中高一貫教育施設整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 1
Series Number : 259
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 20110331
Submit Date : 2015-12-24
州を代表する縄文時代の貝塚の一つで、縄文時代早期末から前期の「轟式土器」の標識遺跡でもある。大正時代以来、数次にわたる発掘調査が実施され、大量の土器や、石器、貝製品、<b>漁具</b>、骨角器などが出土した。西岡台貝塚は、宇土城跡(城山)の
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 50
Participation-organizations : 阪南市 - 大阪府
Publisher : 阪南市教育委員会生涯学習部生涯学習推進室
Publish Date : 20120331
Submit Date : 2016-11-10
部の調査では海岸線に近い場所から中世期の蛸壺をはじめとする<b>漁具</b>が出土しており、漁携集落の存在が想定されるものの小規模な調査が多く、資料数が少ないため、現在のところ遺跡の詳細な性格は不明である。11‑1区(第45〜47図) 調
Thumnail
Subtitle : 現光寺縁起絵巻・佐名伝遺跡・槇ヶ峯の調査
Volume :
Series Number : 6
Participation-organizations : 大淀町 - 奈良県
Publisher : 大淀町教育委員会
Publish Date : 20110331
Submit Date : 2012-10-16
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 2号電線共同溝事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 436
Author : 中川 渉
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20130226
Submit Date : 2017-03-30
の裏付けと考えてよいのかもしれない。古代になるとそうした集団は郷の単位に再編され、当地においては「津門郷」が成立していた。飛鳥時代の遺構・遺物は郷の実態を示す物証で、例えば8地点で出土した製塩土器や<b>漁具</b>は、海
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 31
Series Number : 52
Participation-organizations : 阪南市 - 大阪府
Publisher : 阪南市教育委員会生涯学習部生涯学習推進室
Publish Date : 20140331
Submit Date : 2016-11-22
区画整理事業に伴って行った遺跡南部での調査により奈良時代に掘立柱建物群が築造され、室町時代には大規模な土地改変で耕地化されたことが分かっている。北部は海岸線に近いことから中世期の蛸壼をはじめとする<b>漁具</b>が出土しており、漁