Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23859 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
63648 reports
( compared to the privious fiscal year + 15204 reports )
( Participation 1596 Orgs )
site summary count
127111 reports
( compared to the privious fiscal year + 33207 reports )

Simple Search

Publish Year2000 - 2004

( "fishing implements" OR 漁具 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Subtitle : 平成11年度大阪市住宅局による空清住宅建設工事に伴う大坂城跡発掘調査報告
Volume : 5
Series :
Series Number :
Participation-organizations : (公財)大阪市博物館協会大阪文化財研究所 - 大阪府
Publisher : 財団法人大阪市文化財協会
Publish Date : 20020329
Submit Date : 2018-12-15
<b>漁具</b>
Subtitle : 佛教大学校地内遺跡報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 佛教大学 - 京都府
Publisher : 佛教大学
Publish Date : 20010331
Submit Date : 2019-04-16
<b>漁具</b>)
Subtitle : 県道「泉-塩釜線」関連遺跡調査報告書IV 古墳時代後期SD2050B河川跡編
Volume :
Series Number : 186
Participation-organizations : 宮城県教育委員会 - 宮城県
Publisher : 宮城県教育委員会
Publish Date : 20010330
Submit Date : 2019-05-15
<b>漁具</b>
Subtitle : 発掘調査資料編出土遺物(1)
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 上ノ国町 - 北海道
Publisher : 上ノ国町教育委員会
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2019-03-28
物が建てられる。出土遺物は武器・武具・茶道具、化粧・装身具、宗教・儀礼具、建築加工具、鍛冶・鋳造道具、<b>漁具</b>など多岐に亘っており、様々な人たちの居住を窺わせている。アイヌとの抗争の中で築かれた館とされてきたが、骨
Thumnail
Subtitle : 神戸深江生活文化史料館子供用パンフレット
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 神戸深江生活文化史料館
Publish Date : 20000401
Submit Date : 2017-06-13
・r.ほな正l ⅢⅢ■■iFr●―Ⅲみ産上工Ⅲ:鞠魏換勲嵐臨喩趣毒聰々誠―■引<b>漁具</b>―漁師さんが使つていたもの深江の浜では昭和30年代の終わりに浜がうめたてられるまで、きれいな砂浜があり、た
Thumnail
Subtitle : 神戸市東灘区深江・青木・西青木のあゆみ
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 本庄村史編纂委員会
Publish Date : 20040731
Submit Date : 2017-06-13
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : (木製品Ⅱ・金属器・骨角器)
Volume :
Series Number : 第10冊
Author : 鈴木 敏則
Participation-organizations : 浜松市 - 静岡県
Publisher : 浜松市教育委員会
Publish Date : 20020310
Submit Date : 2016-03-24
杵………………………………………………………………………………………………⑨木柄類……………………………………………………………………………………………⑩横槌……………Ⅲ……………………………………………………………………………………・B.<b>漁具</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 県営農免農道(上条南部地区)整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume : 2
Series Number : 113
Participation-organizations : 富山市 - 富山県
Publisher : 富山市教育委員会埋蔵文化財センター
Publish Date : 20011130
Submit Date : 2011-04-11
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 佐土原町石崎工業団地造成工事に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 26
Author : 木村 明史
Participation-organizations : 宮崎市 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県宮崎郡佐土原町教育委員会
Publish Date : 20030331
Submit Date : 2010-03-26
…\、\) `\ご■̲̲ィ‐/ ゆ一ヽ\一\伊・\︑︑二.︑\韓ヽ\\\沖\︐︱︱上第14図下ノ山遺跡遺構平面図堰跡‑39‑下ノ山遺跡遺構立面図堰跡〒第4節遺物弥生土器片、陶磁器片、<b>漁具</b>用重石、播
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 26
Participation-organizations : 阪南市 - 大阪府
Publisher : 阪南市教育委員会生涯学習推進室
Publish Date : 20000331
Submit Date : 2011-07-20
作今池遺跡の円面硯や大型の掘立柱建物跡が揚げられる。以上の事から、波有手遺跡、貝掛遺跡、田山遺跡、箱作今池遺跡では、官衛的なものが存在していた可能性がある。一方、田山遺跡、箱作今池遺跡では、生活雑器とともに蛸壺をはじめとする<b>漁具</b>が出土しており漁村‑1
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 富山市打出土地区画整理事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume :
Series Number : 138
Participation-organizations : 富山市 - 富山県
Publisher : 富山市教育委員会 埋蔵文化財センター
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2012-03-30
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 府営岸和田磯之上住宅建て替えに伴う発掘調査
Volume :
Series Number : 2001-4
Author : 枡本 哲
Participation-organizations : 大阪府教育庁 - 大阪府
Publisher : 大阪府教育委員会
Publish Date : 20020329
Submit Date : 2013-05-31
器はいずれもサヌカイト製である。<b>漁具</b>では蛸壺や土錘に中世以前のものがわずかながらみられ、海浜部の生活環境は古代以来変わりなかったようである。真蛸壷には土坑66で出上している張りのある胴部に短く外反する口縁部がつくもの(74〜78
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 高槻市 - 大阪府
Publisher : 高槻市教育委員会文化財課埋蔵文化財調査センター
Publish Date : 20030930
Submit Date : 2010-07-14
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 博多遺跡群第113次調査の概要
Volume :
Series Number : 631
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20000331
Submit Date : 2017-06-14
全に釉がかからず露胎になっており、砂目痕が4 か所に残る。全面に細かな貴人が走っている。土錘Elは<b>漁具</b>の土錘で、全長5.2cm、最大径は1・7cm、孔径は5mmである。一方の端部付近には、指圧痕がある。雲母粒を多く含んでいる。石
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 87
Author : 廣濱 貴子
Participation-organizations : 松江市 - 島根県
Publisher : 松江市教育委員会/松江市教育文化振興事業団
Publish Date : 20010331
Submit Date : 2009-04-28
終氷期には谷だった宍道湖に海が入ってきたのは9千年前頃である。海進が最も進んだ6千年前頃には、大社湾から松江低地の奥まで続く細長い内湾が形成されていた。松江低地の北部にある西川津遺跡や島根大学構内遺跡では内湾に堆積した地層が確認されていて、<b>漁具</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 箱崎遺跡第16次調査報告
Volume :
Series Number : 703
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20020329
Submit Date : 2017-06-22
符元賓」、いずれも水分の多い井筒下層から出土したが、保存状態はよい。鉄製品(14)出土時には<b>漁具</b>と考えたが、錆を落とすと図のように中央部断面が9mmの方形で、全長は161cmとなった。両
Thumnail
Subtitle :
Volume : 12
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神奈川県考古学会 - 神奈川県
Publisher : 神奈川県考古学会
Publish Date : 20040430
Submit Date : 2017-11-07
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 一般県道青谷停車場井手線地方特定道路整備事業に係る埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 2
Series Number : 74
Participation-organizations : (公財)鳥取県教育文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人鳥取県教育文化財団
Publish Date : 20020329
Submit Date : 2009-01-26
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 第29集
Participation-organizations : 益田市 - 島根県
Publisher : 匹見町教育委員会
Publish Date : 20000316
Submit Date : 2010-05-11
から出上したもので安山岩製の石錘と思われるもの。それは損壊しているものの,全体にやや偏平な楕円の丸みを帯びたものとして捉らえられ,またその上端部には,切日と考えられるきざみをうかがうことができる。おそらくは<b>漁具</b>としての使用を想像できるもので,色
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 1999-9
Author : 亀島 重則
Participation-organizations : 大阪府教育庁 - 大阪府
Publisher : 大阪府教育委員会
Publish Date : 20000331
Submit Date : 2013-05-31
ることや包含層中からも土錘が出上している。これら<b>漁具</b>類の出土から、竪穴住居の住人たちが直接魚介類の獲得を行なっていたことが予想される。これらの点から、住人たちが寺院造営に関わった専業的な工人集団というよりも、在