Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
report count (with pdf)
22871 reports
( Participation 434 Orgs )
report count
35125 reports
( compared to the privious fiscal year + 13976 reports )
( Participation 661 Orgs )
site summary count
63521 reports
( compared to the privious fiscal year + 27065 reports )

Simple Search

Participation-organizations群馬県

( "comma-shaped beads" OR 曲玉 OR 勾玉 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Subtitle : 関越自動車道(上越線)地域埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 18
Series Number : 154
Author : 小野 和之
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 19930326
Submit Date : 2018-12-15
古墳時代の竪穴住居跡から出土した翡翠の<b>勾玉</b>
Subtitle : 関越自動車道(新潟線)地域埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 7
Series Number : 25
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 19830331
Submit Date : 2018-12-15
土師器+直刀+鉄族+<b>勾玉</b>+切子玉
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 前橋総合運動公園事業地内埋蔵文化財発掘調査概報
Volume : 2
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市教育委員会
Publish Date : 19820331
Submit Date : 2015-10-17
石含有黒灰色焼成良18 挿図93 図版刀子長さ18,4 鉄製19 挿図113 図版<b>勾玉</b>長さ3.1 滑石製、青灰色、径2mmの孔が1つある挿図128 図版土製模造品丸玉直径2。9 球形、中心に径0.6mmの孔が1つ
Subtitle : 国道122号線道路改築事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 403
Author : 井川 達雄
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 20070323
Submit Date : 2018-12-15
<b>勾玉</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 土地改良事業実施地区内ならびに新農業構造改善事業実施地区内埋蔵文化財発掘調査概報
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市教育委員会
Publish Date : 19810331
Submit Date : 2015-10-17
物は多様かまどこしきつきで、竃にかけられたままの長甕や、甑・圷・子持<b>勾玉</b>など、特に古墳時代の住居跡で、遺物が豊富であった。調査区は、明治六年と江戸末期の地籍図等によれば、正法院の所在地と記されている。この正法院は、現在約400m
Subtitle : 昭和58年度県営圃場整備事業荒砥北部地区に係る埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 8
Series Number : 304
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 20021027
Submit Date : 2018-12-15
土製<b>勾玉</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 昭和52年度文化財調査報告書
Volume : 8
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市教育委員会
Publish Date : 19780330
Submit Date : 2016-02-17
等♂& 帆F b 事晶狩枠T 且亨b h m T 押ふh u μ‑t 母干¥a 中れ起縁社神ネ土総板主E = ご総社神社総社神社蔵子持<b>勾玉</b>ダタ意z d f R すか妾時点一豆︑A 4 e 依必ず日a b r
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 第1部 パワースポットへようこそ!-古墳時代の祈りのかたち-
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市教育委員会
Publish Date : 20130100
Submit Date : 2016-04-27
方に総社古墳群、南西に山王廃寺、南南西には上野国府が展開している。6世紀前半うすだまけんがたとうすやじりの9 7 号住居跡から臼玉1 3 1 点や<b>勾玉</b>や剣形、万子、搬なと、の製品と多数の細片が出土した。多
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 団体営土地改良総合整備事業茂木地区に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書I
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 山下 歳信
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 大胡町教育委員会
Publish Date : 19960328
Submit Date : 2015-11-01
物のスケールは下記の通りである。全体図1:800遺構住居跡1:60炉祉・カマド1:30古墳全体図稲荷窪1号境1:80稲荷窪2号境1:40主体部1:40遺物石繊1:1他は1:3~4稲荷1号境出土の大刀1:4.装身具(<b>勾玉</b>・小玉・耳
Subtitle :
Volume : 3
Series Number : 47
Author : 相京 建史
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 19860325
Submit Date : 2018-12-15
<b>勾玉</b>
Subtitle : 関越自動車道(新潟線)地域埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 3
Series Number : 7
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 19810326
Submit Date : 2018-12-15
子持<b>勾玉</b>
Subtitle : 関越自動車道(新潟線)地域埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 23
Series Number : 76
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 19880331
Submit Date : 2018-12-15
-瓦-墨書土器-土師器粗製土器-紡錘車-硯-<b>勾玉</b>-石製模造品
Subtitle : 北関東自動車道(高崎 伊勢崎)地域埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 5
Series Number : 281
Author : 角田芳昭
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 20010326
Submit Date : 2018-12-15
<b>勾玉</b>
Subtitle : 関越自動車道沼田チェーンベース(沼田IC 月夜野IC)設置に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 286
Author : 斉藤 幸男
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 20010326
Submit Date : 2018-12-15
土製<b>勾玉</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 土地改良事業実施地区内埋蔵文化財発掘調査概報
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市教育委員会
Publish Date : 19820331
Submit Date : 2015-10-17
緯・フイゴ・パン箱190箱周溝墓にかかわるもの土器(壷・小型甕・鉢・椀),滑石製<b>勾玉</b>,パン箱2箱中世墓墳にかかわるもの板碑断片1,五輪塔2基分,洪武通寳1枚,元豊通賓1枚灰箱皿1枚,青
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 大室公園整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査概報
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市埋蔵文化財発掘調査団
Publish Date : 19890331
Submit Date : 2015-10-18
類出土している。571は水沼遺跡でも出土している断面が矩形になる弥生的なものである。これに対して、712は断面が台形のより古墳時代的な紡錘車である。191の<b>勾玉</b>も本集落からは希有な出土例であった。以
Subtitle : 一般国道17号(上武道路)改築工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 181
Author : 神谷佳明
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 19950228
Submit Date : 2018-12-15
形象埴輪(人形+馬形+家形)+器財(太刀+盾+靹+帽子)+金属器(太刀+刀子+鉄鏃+馬具+鋲+飾り止め具+耳環+釧)+<b>勾玉</b>+管玉+ガラス玉+円筒埴輪+須恵器+土師器
Subtitle : 北関東自動車道(伊勢崎〜県境)地域埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 426
Participation-organizations : (公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団 - 群馬県
Publisher : 財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 20080118
Submit Date : 2018-12-15
[成塚向山古墳群 要約] ・成塚向山1 号墳古墳時代前期の方墳(一辺21 m)であり、その墳丘構造や埋葬施設を調査。出土遺物は、副葬品として、銅鏃・鉄槍・鉄剣・鉄?・重圏文鏡・翡翠<b>勾玉</b>・ガ
Thumnail
Subtitle : 公共開発(ふるさと農道緊急整備事業)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 荻野 博巳
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市埋蔵文化財発掘調査団
Publish Date : 19970331
Submit Date : 2015-11-11
ている。さらに3号1l一別からは<b>勾玉</b>や切子玉・小玉・耳現などの副非■品が多く検J1lされている。(歩こうり71γ別の山上遺物、耳現3対(6点)から11て、複数の理非が考えられる。(∋1〜こう・弓・7!l欄
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 石を使って3万年-削る・飾る・祈る-
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市教育委員会
Publish Date : 20150100
Submit Date : 2016-04-27
たま弥生時代になると、装身具は碧玉や緑色凝灰岩製の管玉が主体となり、墓から副葬品として出土する事例が多い。古墳時代には、古墳の副葬品としてヒスイ製<b>勾玉</b>や碧玉製・緑色凝灰岩製の管玉が出土する。古墳時代後期になるとメノウ製<b>勾玉</b>