奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27146 reports
( Participation 530 Orgs )
report count
86902 reports
( compared to the privious fiscal year + 18265 reports )
( Participation 1726 Orgs )
site summary count
135919 reports
( compared to the privious fiscal year + 4762 reports )
video count
349 reports
( compared to the privious fiscal year + 349 reports )
( Participation 36 Orgs )
文化財イベント件数
489 reports
( compared to the privious fiscal year + 74 reports )
※過去開催分含む

Simple Search

青龍

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 善通寺市内遺跡発掘調査事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 2
Author : 笹川 龍一
Participation-organizations : 善通寺市 - 香川県
Publisher : 善通寺市教育委員会
Publish Date : 19940331
Submit Date : 2010-03-18
れらが発掘調査されるたびに新たな事実の発見があり、そして新たな謎の解明が始まります。今回調査された吉原町の「<b>青龍</b>古墳」は、平地に築造された巨大な古墳で、周庭帯を伴い二重の濠を有すると云われ、前方後円墳である可能性が取り沙汰されていました。と
Subtitle : キトラ古墳壁画四神
Volume :
Series Number : 50
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所飛鳥資料館
Publish Date : 20090410
Submit Date : 2019-10-11
<b>青龍</b>白虎
Subtitle : 経営体育成基盤整備事業北赤塚2地区に伴う埋蔵文化財発掘調査
Volume :
Series Number : 317
Author : 津野 仁
Participation-organizations : 栃木県教育委員会 - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会 | 財団法人とちぎ生涯学習文化財団
Publish Date : 20090324
Submit Date : 2019-03-28
<b>青龍</b>渕遺跡・皇宮前塚
Subtitle : 経営体育成基盤整備事業北赤塚2地区に伴う埋蔵文化財発掘調査
Volume :
Series Number : 317
Author : 津野 仁
Participation-organizations : (公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター - 栃木県
Publisher : 栃木県教育委員会 | (財)とちぎ生涯学習文化財団
Publish Date : 20090324
Submit Date : 2018-12-15
<b>青龍</b>渕遺跡・皇宮前塚
Subtitle : キトラ古墳壁画発見30周年記念
Volume :
Series Number : 29
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所飛鳥資料館
Publish Date : 20140117
Submit Date : 2019-11-15
白虎玄武朱雀<b>青龍</b>
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 新潟市 - 新潟県
Publisher : 新潟県西蒲区岩室村誌編纂委員会
Publish Date : 19720400
Submit Date : 2019-11-19
<b>青龍</b>寺遺跡試掘調査報告書
Subtitle : 佐賀県神埼郡神埼町大字尾崎所在遺跡の発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 37
Author : 桑原 幸則
Participation-organizations : 神埼市 - 佐賀県
Publisher : 神埼町教育委員会
Publish Date : 19930331
Submit Date : 2019-02-20
古代官道との関連。近世寺院<b>青龍</b>寺との関連。
Subtitle : 東北縦貫自動車道関連遺跡発掘調査
Volume :
Series Number : 61
Participation-organizations : (公財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
Publisher : (財)岩手県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19830325
Submit Date : 2018-12-15
文時代の竪穴住居は前期前葉から中期末葉、後期初頭、晩期中葉に帰属するものが検出されているが、中期末葉(大木10式)のものが最も多い。縄文土器についても同様である。また、<b>青龍</b>刀形石製品の完形品が竪穴住居(大木10式期)から出土している。ピ
Subtitle : (仮)佐井村消防センター建設計画に伴う遺跡発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 佐井村 - 青森県
Publisher : 佐井村教育委員会
Publish Date : 20040330
Submit Date : 2019-02-20
鐸形土製品、線刻付円盤状石製品、<b>青龍</b>刀形石器、石剣
Subtitle : 福岡県京都郡苅田町等覚寺所在遺跡群の調査報告
Volume :
Series Number : 27
Author : 長嶺 正秀
Participation-organizations : 苅田町 - 福岡県
Publisher : 苅田町教育委員会
Publish Date : 19960328
Submit Date : 2019-05-14
<b>青龍</b>窟+ナウマン支洞900157/白山多賀神社900155/鳥居口遺跡-
Subtitle : 新宝物館建設に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Author :
Participation-organizations : 松島町 - 宮城県
Publisher : 宗教法人瑞巌寺
Publish Date : 20090800
Submit Date : 2019-05-15
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Subtitle :
Volume :
Series Number : 3
Participation-organizations : 明日香村 - 奈良県
Publisher : 明日香村教育委員会
Publish Date : 19990301
Submit Date : 2019-04-16
直径13.8mの二段築成の円墳 小型カメラによって石槨内に、玄武・<b>青龍</b>・白虎・日像・月像・天文図を確認。
Subtitle : 国道280号道路改築事業に伴う遺跡発掘調査報告
Volume :
Series Number : 508
Participation-organizations : 青森県埋蔵文化財調査センター - 青森県
Publisher : 青森県教育委員会
Publish Date : 20110428
Submit Date : 2019-02-20
<b>青龍</b>刀形石器
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 台東区 - 東京都
Publisher : 国立科学博物館上野地区埋蔵文化財発掘調査委員会
Publish Date : 19951120
Submit Date : 2019-03-28
上野寛永寺の子院、<b>青龍</b>院に関わる遺構+地震によるクラックを確認 主な時代:弥生から古代
Subtitle :
Volume :
Series Number : 23
Author : 眞壁 建
Participation-organizations : 鶴岡市 - 山形県
Publisher : 鶴岡市教育委員会
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2019-03-28
山形県鶴岡市大字<b>青龍</b>寺字金峯
Subtitle : 国立科学博物館新館第2期建設工事に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 21
Participation-organizations : 台東区 - 東京都
Publisher : 台東区文化財調査会
Publish Date : 20030331
Submit Date : 2019-03-28
近世寺院跡寛永寺子院、<b>青龍</b>院・真如院 時代 : 旧石器から中世 北緯(日本測地系)35度43分01秒-35度42分53秒 東経(日本測地系)139度46分31秒-139度46分36秒
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 飛鳥藤原第189次調査
Volume :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所都城発掘調査部
Publish Date : 20161002
Submit Date : 2016-10-07
ずれも儀式などに関連する旗竿逍構と考えられます。とりわけ、中央のI 碁を挟んで東西に3 墓ずつ対称に配椴された計7 碁からなる大型柱穴群は、大宝元年( 7 0 1 ) の元B 朝賀の際に正門に立てられた7 本の轍幡(烏形帷、東にH 像、<b>青龍</b>・朱
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : ─発掘調査・復元整備事業報告書─
Volume :
Series Number : 21
Participation-organizations : 高槻市 - 大阪府
Publisher : 高槻市教育委員会 | 高槻市立埋蔵文化財調査センター
Publish Date : 20000331
Submit Date : 2010-07-14
部九州に成立した弥生文化がいち早く畿内へ伝わったことを明らかにした環濠集落遺跡としてよく知られております。平成9年夏、その安満遺跡を眼下におさめる安満山の一画を発掘調査いたしましたところ、安満宮山古墳の存在が明らかとなり、わが国最古の年号鏡である「<b>青龍</b>
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20151205
Submit Date : 2016-07-14
熊瓦窯平安時代の法典『益量ま』によると、主百謡量には、大極殿の前面中央に鳥形の雇、東側に日像はたの瞳、さらに朱雀・<b>青龍</b>の旗、西側に月像の瞳、‑' " ・‑‑‑さらに白虎・玄武の旗の合計7本の瞳旗を立てるとされます。今
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 2
Series :
Series Number :
Author : 高橋 平明
Participation-organizations : 阪南市 - 大阪府
Publisher : 阪南市教育委員会
Publish Date : 19951225
Submit Date : 2020-02-21
斗5 ぷ予虻; 5 羹‑1 慮i ‑岱迅這遭羞9 ーー箋虞~ ぷ胃.⑬<b>青龍</b>院①大曼荼羅額装木製金泥書六五•四x 三八・八正保三年︵一六四六︶⑱︒台帳N Q 絵画1 6 0 真鍮製ニニ.o x 三0 •三

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther