奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27134 reports
( Participation 529 Orgs )
report count
86886 reports
( compared to the privious fiscal year + 18249 reports )
( Participation 1726 Orgs )
site summary count
135850 reports
( compared to the privious fiscal year + 4693 reports )
video count
348 reports
( compared to the privious fiscal year + 348 reports )
( Participation 35 Orgs )
文化財イベント件数
487 reports
( compared to the privious fiscal year + 72 reports )
※過去開催分含む

Simple Search

火砕流堆積物

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Subtitle : 一般国道208号玉名バイパス改築事業に伴う埋蔵文化財発掘調査
Volume : 1
Series Number : 283
Author : 宮崎 敬士
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 20130331
Submit Date : 2015-12-07
┞࡛࡝⠇ᆀ㤃㊟ A4 阿蘇4 <b>火砕流堆積物</b>t1 低位段丘堆積物t2 中位段丘堆積物gK 花崗岩類F 府本層kd 金峰火山北麓岩屑堆積物A13 阿蘇1 〜3 <b>火砕流堆積物</b>Gi 銀水層Kad 勝立層N 長
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 公立中学校施設整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 83
Author : 加覧 淳一
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会
Publish Date : 20071001
Submit Date : 2011-12-15
ロックをわずかに含む。12層は明黄褐色(2.5Y7/6)微砂質シルトである。直径5 cm以下のATブロック、黄橙色パミス、米粒大の炭化物をまんべんなく含む。姶良入戸<b>火砕流堆積物</b>であるが二次堆積層の可能性もある。13層はAT
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 北陸自動車道糸魚川地区発掘調査報告書
Volume : 3
Series Number : 49
Participation-organizations : 新潟県教育委員会 - 新潟県
Publisher : 新潟県教育委員会
Publish Date : 19880331
Submit Date : 2018-11-29
た表層地質図(鈴木1 9 8 3 ) では、氾濫原堆積物となっている。しかし、発掘調査により遺跡の基盤層は、焼山火山の<b>火砕流堆積物</b>であることが判明した叫この結果から遺跡と同一台地上にある田屋集落及び鈴木の分類による
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 広域営農団地農道整備事業南薩東部地区に関わる埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 3
Series Number : 46
Participation-organizations : 指宿市 - 鹿児島県
Publisher : 鹿児島県指宿市教育委員会
Publish Date : 20090331
Submit Date : 2018-04-16
層の剥ぎ取りと地層堆積状況の確認を行うために設置した.発掘調査地点は,池田カルデラの<b>火砕流堆積物</b>が厚く堆積している範囲であったため,鹿児島耕地事務所との協議を踏まえ,発掘調査を実施する以前に火砕流のみを除去し池崎火山灰上
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 8
Author : 時元 省二
Participation-organizations : 日南市 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県北郷町教育委員会
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2011-09-16
斑ローム(縄文早期の遺物包含) Ⅶ層暗褐色土、褐色斑。自斑を持つ、雲状に明褐色部を伴う(Ⅷ層)? Ⅸ層黒〜暗褐色土X層明褐色粘性土、二次シラス? Ⅲ層明褐色砂質土、二次シラス姶良<b>火砕流堆積物</b>段丘堆積物第1図
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 山之口SAスマートインターチェンジ設置に伴う道路改良工事に先立つ埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 124
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会
Publish Date : 20160325
Submit Date : 2019-04-16
震痕跡としては、詳細な記載はないが、地すべり等が要因で正常に堆積していたK-Ah等の堆積層がブロック状に遊離し、その隙間に下層から入戸<b>火砕流堆積物</b>が入り込んだ噴砂と入戸<b>火砕流堆積物</b>
Subtitle : 熊本県農政部ふるさと農道建設に伴う埋蔵文化財調査
Volume : 1
Series Number : 179
Author : 古森 政次
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 19990331
Submit Date : 2015-12-24
に九州島には火砕流の及ばない地域でも降下火山灰類が厚く堆積し、その後の植生や動物相などに多大な影響を与えたことは想像するに難くない。当然以前の生態系に復旧するまでにはかなりの時聞を要したであろう。阿蘇カルデラからの<b>火砕流堆積物</b>は阿蘇溶岩と呼ばれ、約
Subtitle :
Volume :
Series Number : 26
Author : 小林 淳
Participation-organizations : 青森市 - 青森県
Publisher : 青森市教育委員会
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2013-11-05
進によって非常に厚い地層が形成され、平野の原形が形成されていった。南側の火山性台地は八甲田カルデラから噴出した八甲田火<b>砕流堆積物</b>、いわゆる「田代平溶結凝灰岩」からなる台地で、村岡・長谷(1990)はK−Ar法により40万
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 前橋都市計画事業元総社蒼海土地区画整理事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 佐野 良平
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市教育委員会
Publish Date : 20190327
Submit Date : 2019-03-27
ヶ岳溶岩Aka Aka 土石流・岩屑なだれ堆積物Ak2 Ak2 大胡<b>火砕流堆積物</b>・棚下<b>火砕流堆積物</b>・糸井<b>火砕流堆積物</b>Ak3 Ak3 梨木岩屑なだれ堆積物Akn Akn 山麓堆積物Fo Fo 前橋台地ME ME 自
Subtitle : 主要地方道頴娃川辺線(知覧道路)道路改築事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 5
Series Number : 193
Participation-organizations : 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
Publisher : 鹿児島県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20180331
Submit Date : 2018-06-19
Highlight was not work when hit position over 50000 character
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 国道454号特定交通安全施設等整備事業に伴う遺跡発掘調査報告
Volume :
Series Number : 339
Participation-organizations : 青森県埋蔵文化財調査センター - 青森県
Publisher : 青森県教育委員会
Publish Date : 20030317
Submit Date : 2019-02-20
ノ倉火山灰層以降の火山砕屑物をのせている。洪積世低位段丘としたものは、大不動浮石流凝灰岩や八戸浮石流凝灰岩などの<b>火砕流堆積</b><b>物</b>やこれにほぼ連続して堆積した二次堆積物の構成する段丘で、ほぼ中川( 1 9 6 8 ) の折茂段丘(三
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 県立美術館建設事業に伴う遺跡発掘調査報告
Volume :
Series Number : 315
Participation-organizations : 青森県埋蔵文化財調査センター - 青森県
Publisher : 青森県教育委員会
Publish Date : 20020315
Submit Date : 2019-02-20
段丘崖で接する。低位段丘の外縁には扇状地が分布する。なお、中位段丘と低位段丘の境界は近野遺跡内においては現県民体育館付近にあたる。‑4 ‑第1章発掘調査の概要西部丘陵地では基盤岩を不整合に覆う2枚の<b>火砕流堆積物</b>
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 県道八戸野辺地線道路改築事業に伴う遺跡発掘調査報告
Volume :
Series Number : 554
Participation-organizations : 青森県埋蔵文化財調査センター - 青森県
Publisher : 青森県教育委員会
Publish Date : 20150326
Submit Date : 2019-02-20
田ら、2003)が見られた。八戸火山灰層(中川・1961、大池ほか4 名・1966)は、高舘火山灰層以下の地層を覆って分布している。同火山灰層は下部の降下火山砕屑物(火山灰と軽石の互層)と上部の<b>火砕流堆積物</b>(八戸<b>火砕流堆積物</b>
Subtitle :
Volume :
Series Number : 37
Participation-organizations : 青森市 - 青森県
Publisher : 青森市教育委員会
Publish Date : 19980331
Submit Date : 2013-11-05
の断層は第四紀洪積世初頭(約170万年前)から活動を始め、断層の東側が最大で800m以上も北に落ち込み、南東の後背地から運ばれた大量の砕屑物により非常に厚い地層が形成され、海岸平野が形成されていった。南東側の火山性台地は、八甲田カルデラから噴出した八甲田<b>火砕流堆積物</b>
Subtitle :
Volume :
Series Number : 48
Participation-organizations : 青森市 - 青森県
Publisher : 青森市教育委員会
Publish Date : 20000321
Submit Date : 2013-11-05
部は沈降帯となっており、新第三紀鮮新世(約1200万年前〜170万年前)の砂岩や泥岩を中心とする大釈迦層(北部では蟹田層という)が厚く堆積しており、大釈迦層内部にも多数の断層や褶曲構造が発達している。大釈迦層の上位には八甲田<b>火砕流堆積物</b>
Subtitle : 上信越自動車道関係発掘調査報告書
Volume : 2
Series Number : 85
Participation-organizations : 新潟県教育委員会 - 新潟県
Publisher : 新潟県教育委員会
Publish Date : 19970730
Submit Date : 2018-11-21
越えると長野県飯山市である。第3図遺跡周辺の地質0㎝50 100 0㎝510 黒ボク土層大田切川<b>火砕流堆積物</b>(約4,000〜4,500年前)火山灰層赤倉<b>火砕流堆積物</b>(約5,300年前)泥灰層砂層関川・田口・八
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 上新バイパス関係発掘調査報告
Volume : 3
Series Number : 83
Participation-organizations : 新潟県教育委員会 - 新潟県
Publisher : 新潟県教育委員会
Publish Date : 19970331
Submit Date : 2018-11-22
清水遺跡・三本木新田B遺跡は矢代川右岸の火砕流台地の上に位置する。この火砕流台地は妙高火山起源の渋江川<b>火砕流堆積物</b>に規定されており、遺跡付近ではその上位を二本木岩屑流と矢代川岩屑流が薄く覆う形となっている。妙
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 一般国道18号妙高野尻バイパス関係発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 75
Participation-organizations : 新潟県教育委員会 - 新潟県
Publisher : 新潟県教育委員会
Publish Date : 19960329
Submit Date : 2018-11-26
考文献・………………・・……・…………・…・・……………・……………・・…・…………・……・・…・40 挿図目次第1図第2図第3図第4図第5図第6図大田切川<b>火砕流堆積物</b>・赤倉<b>火砕流堆積物</b>・田口岩屑なだれ堆積物の分布…………・……・・3 周辺の遺跡分布(旧石器時代~縄文時代前期・平
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 比恵遺跡群第121次・第124次調査の報告
Volume :
Series Number : 1169
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20120316
Submit Date : 2019-03-09
流する那珂川・御笠川に挟まれた洪積台地上に立地する集落遺跡である(第1 図)。御笠J I I と那珂川の聞には、A s o 4 <b>火砕流堆積物</b>を基盤とする中位段丘H面
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 配石、集石遺構の地中確認調査
Volume :
Series Number : 4
Author : 千田 政博
Participation-organizations : 洋野町 - 岩手県
Publisher : 洋野町教育委員会
Publish Date : 20190318
Submit Date : 2019-03-26
Highlight was not work when hit position over 50000 character

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther