Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23839 reports
( Participation 466 Orgs )
report count
62557 reports
( compared to the privious fiscal year + 14113 reports )
( Participation 1586 Orgs )
site summary count
127014 reports
( compared to the privious fiscal year + 33111 reports )

Simple Search

Tag地山 Tag須恵器 Participation-organizations三重県

平城宮跡

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 昭和52年度
Volume : 8
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date : 19780300
Submit Date : 2017-08-30
三直県・三重県教育委員会文化課明和町・明和町教育委員会4 I 7・(指定促進打合せ会、文化庁記念物課、12•<b>平城宮跡</b>研修視察(議会)0牛場地県文化課、町、町教育委員会、町議会、藤
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1
Series Number : 21
Author : 谷本 鋭次
Participation-organizations : 三重県立斎宮歴史博物館 - 三重県
Publisher : 三重県文化財連盟
Publish Date : 19740331
Submit Date : 2017-05-12
査主体者三重県教育委員会調査指導者福山敏男(京都大学名誉教授)‑2 ‑坪井清足(奈良国立文化財研究所<b>平城宮跡</b>発掘調査部長)服部貞蔵(三重大学教授)楢崎彰ー(名古屋大学助教授)調査担当者小玉道明(三重県教育委員会文化課主事)下村登良男(同
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 32
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date : 19760331
Submit Date : 2017-06-19
師器杯は一般的に外傾度か著しい。暗文・ヘラみかぎは土器の保存状態にもよるが一例も認められなかった。土器の調整手法については、底部へラ削り、口縁部横なでのものか多いか、口縁端部までヘラ削りをするいわゆる<b>平城宮跡</b>で言うC 手法もあり、奈
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 148
Author : 船越 重伸
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19970300
Submit Date : 2017-07-19
日掘削作業終了。写真撮影。9 月3 0 日台風2 1号が奄美地方を北上。f l 月2 7 日奈良国立文化財研究所<b>平城宮跡</b>発掘調査1 0 月1日公社安全パトロール。平板測量。部から4 名が来訪。1 0
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 227
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20020300
Submit Date : 2017-07-28
芸郡のなかでは最も南側の地域ということになるだろう。<b>平城宮跡</b>出土の木簡には「伊世国奄伎郡」(表)「久菩多里私部小口四ロ」(裏)といった墨書の残るものも存在しており、当地域と畿内中央部との交渉の一断面がよく知られている。中
Thumnail
Subtitle : 昭和60年度
Volume : 16
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date : 19860300
Submit Date : 2017-06-19
‑月県内研修県外研修1 0 飛烏藤原宮跡発掘調査部<b>平城宮跡</b>発掘調査部1 1 飛鳥藤原宮跡発掘調査部<b>平城宮跡</b>発掘調査部1 2 o報告書作成実習<b>平城宮跡</b>発掘調査部1 o報告書作成実習2 O 報告書作成実習3
Thumnail
Subtitle : 平成3年度
Volume : 3
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19920300
Submit Date : 2017-07-05
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 昭和49年度
Volume : 5
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date :
Submit Date : 2017-08-30
急調査の増大は,迅速な措置が要請されるとともに,調査態勢の不備が大告な問題となっている。調杏担当者の研修としては,これまで,<b>平城宮跡</b>発掘調査部をはじめ,多賀城跡調査研究所,朝倉氏遺跡調査研究所,太
Thumnail
Subtitle : 昭和58年度
Volume : 14
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date : 19840300
Submit Date : 2017-06-19
化財保護行政にづ、、てO 遺跡見学O遺物整理実習5 0 分布調査実習0 発掘調査実習(斎宮跡、中ノ垣外遺跡)6 0 発掘調査実習(斎宮跡、壇柏原遺跡、大門遺跡、永井氏城跡)7 0 発掘調査実習(壇柏原遺跡、永井氏城0<b>平城宮跡</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 発掘調査概報
Volume :
Series Number : 1982
Participation-organizations : 三重県立斎宮歴史博物館 - 三重県
Publisher : 三重県斎宮跡調査事務所
Publish Date : 19830331
Submit Date : 2017-05-30
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 15
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date : 19730331
Submit Date : 2017-06-19
紀代とした根拠は僅かな量の須恵器、灰釉陶器によるものである。それは、現在に於いては上師器における編年が出来あがっていないことによる。最近になって、先述の如く県下各地に於いて長い胴部を有する甕形土器が出士している。一方に於いて、<b>平城宮跡</b>
Thumnail
Subtitle : 昭和56年度
Volume : 12
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date : 19820300
Submit Date : 2017-06-19
修場所を変更する場合もある。(昭和56 年度研修内容)月県内研修県外研修4 0文化財保護行政についてO 遺跡見学O 潰物整理実習5 0分布調査6 0発掘調査実習(高畑古墳。天王平遺跡)7 0発掘調査実習(斎宮)0<b>平城宮跡</b>
Thumnail
Subtitle : 昭和55年度
Volume : 11
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date : 19810300
Submit Date : 2017-08-30
人住宅)0昭和55 年度文献調杏打合せ会議0 地元県会議員と斎宮跡地権者を守る会の懇談0 斎宮研究会会,0斎宮跡保存連絡会議(文化課・事務所・町)0 斎宮跡保存顕彰議員連盟総会0同連盟、<b>平城宮跡</b>他視察0第33
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 43
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date : 19800331
Submit Date : 2017-06-19
1月1 6 日から始め、同年3月2 8 日におえた。調任をすすめるにあたっては嬉野西部土地改良区の各位をはじめ地元閲係者の協力を得た。また、調企中においては奈良国立文化財研究所<b>平城宮跡</b>発掘調査部
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 60
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県考古資料普及会
Publish Date : 19830331
Submit Date : 2017-06-19
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 44
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date : 19810331
Submit Date : 2017-06-19
Highlight was not work when hit position over 50000 character