Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23687 reports
( Participation 460 Orgs )
report count
62106 reports
( compared to the privious fiscal year + 13644 reports )
( Participation 1584 Orgs )
site summary count
126799 reports
( compared to the privious fiscal year + 32750 reports )

Simple Search

Auther小池伸彦

平城宮跡

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 昭和63年度
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 19890600
Submit Date : 2015-09-03
昭和63年度<b>平城宮跡</b>発掘調査部発掘調査概報1989 奈良国立文化財研究所1. 5, 本書は、奈良国立文化財研究所<b>平城宮跡</b>発掘調査部が、昭和63年度に実施した<b>平城宮跡</b>および平城京内遺跡の発掘調査の概
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1989年度
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 19900600
Submit Date : 2015-09-03
1989年雇<b>平城宮跡</b>発掘調L査部発掘調査概―報ノ││1990 奈良国立文化―財研究所本書は、奈良国立文化財研究所<b>平城宮跡</b>発掘調査部が、1989年度に実施した<b>平城宮跡</b>および平城京内遺跡の発掘調査の概
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1990年度
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 19910600
Submit Date : 2015-09-03
1990年度<b>平城宮跡</b>発掘調査部発掘調査概報1991 / 奈良国立文化財研究所正誤表P.112右下図67キヤプシヨンS B10→S B07に訂正して下さい。目平城宮の調査1 兵部省の調査(1) 2 兵
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1991年度
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 19920600
Submit Date : 2015-09-03
第213次調査第二次朝堂院東第四堂の遺構全景(北東から) 本書は、奈良国立文化財研究所<b>平城宮跡</b>発掘調査部が、1991年度に実施した<b>平城宮跡</b>、平城京内遺跡、お
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1992年度
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 19930600
Submit Date : 2015-09-03
1992年度<b>平城宮跡</b>発掘調`査部発掘調査概報1998 奈良国立文化財研究所第238次調査第二次朝堂院東第五堂の遺構全景(南東から) 本書は,奈良国立文化財研究所<b>平城宮跡</b>発掘調査部が1992年度に実施した<b>平城宮跡</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1993年度
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 19940500
Submit Date : 2015-09-03
1993年度<b>平城宮跡</b>発掘調査部発掘調査概報1994 nili︲︲︐︐11″ど角心匹―トーーー奈良国立文化財研究所例凡本書は、奈良国立文化財研究所<b>平城宮跡</b>発掘調査部が1998年度に実施した<b>平城宮跡</b>、平
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1994年度
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 19950600
Submit Date : 2015-09-03
奈良躍立文化財鶴究所Nb.1 . 週燦埋土中心線がが直征して基り神̲a44 ±生ット.2 3H図郷532︲8表25・40475463株No,4 適濠埋上中心線が直査して皇り神餅上ニット2 1994年度<b>平城宮跡</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2005
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
Publish Date : 20050610
Submit Date : 2015-07-21
安旧飛行場跡地発見の唐三彩窯に関する覚書……………………10 <b>平城宮跡</b>を中心とした国有遺跡の管理・運営・活用の現状………12 ドイツ・トリアーにおける遺跡の保存と活用………………………14 アメリカにおける庭園の発掘調査と復元整備………………………16 ベ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 64
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20170300
Submit Date : 2017-04-13
れまで双方の先輩方が培ってきた絆があったからこそだと感じています。今後も、両研究所の交流が末永く続くことを望みます。 (都城発掘調査部芝康次郎)古代官衙・集落研究会研究集会の開催2016年12月9・10日の2 日間にわたって、<b>平城宮跡</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 2011
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
Publish Date : 20110615
Submit Date : 2015-07-21
究報告……………………………………………………………………………………………1企画調整部<b>平城宮跡</b>資料館リニューアルの一年……………………………………………………………………3漢魏洛陽城-北魏宮城西南隅の発掘調査-……………………………………………………………6カンボディア・ア
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1991
Series : 年報
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 19920331
Submit Date : 2015-09-09
第61 次調査区3 坂回寺第6 次i 調査医はじめに一目次4 <b>平城宮跡</b>貫~216次訴1査区<b>平城宮跡</b>第2 1 4 次謝査区5 薬師寺i ! l i 隆寺6 兵吉1 1 省後) j ; l 整
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 1994
Series : 年報
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 19941031
Submit Date : 2015-09-09
理棟資材保管加工棟飛鳥地域の発掘調査……・………・…………・……‑…・……. . . . . ・H ・..…・………・……………………2 藤原宮跡・藤原京跡の発掘調査………..・………・‑…………………・・・……..……………. . . . ・H ・5 <b>平城宮跡</b>・平
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 2000
Series : 年報
Series Number : Ⅰ
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 20000927
Submit Date : 2015-09-09
5凡例1年報は、1999年度に奈良国立文化財研究所が行った調査・研究・事業の報告である。2年報は全体で3分冊より構成されており、年報Ⅱには飛鳥藤原宮跡発掘調査部が行った発掘調査の報告を、年報Ⅲには<b>平城宮跡</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良女子大学
Publish Date : 19940331
Submit Date : 2016-11-17
長町田章―奈良国立文化財研究所<b>平城宮跡</b>発掘調査部長―)が実施した。3 調査は、奈良国立文化財研究所<b>平城宮跡</b>発掘調査部の、<b>平城宮跡</b>第240次調査に該当する。4 調査期間は1993年2月10日から3月30日で、調
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 16
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
Publish Date : 20050300
Submit Date : 2016-07-21
まで奈良国立博物館で開催されています。(<b>平城宮跡</b>発掘調査部岡村道雄)−2−川原寺の遺構(東南から)発掘調査の概要藤原宮内裏東官衙地区・朝堂院東地区の調査(飛鳥藤原第133-11 次)平成17 年1 月11 日
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 23
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
Publish Date : 20061200
Submit Date : 2016-07-21
れらの資料が発掘調査による出土品である点は大変意義深く、文献資料に乏しい古代西大寺史研究を、確実に進展させるものとして期待されます。今回の発掘調査の概要と、井戸から出土した遺物の一部は、11月21日から<b>平城宮跡</b>資料館で展示しています。ぜひ、多
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 30
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20080900
Submit Date : 2016-07-21
年7月7日〜23日9名○文化財写真À(応用)課程平成20年7月23日〜8月6日6名発掘現場公開○飛鳥藤原第153次調査「藤原宮朝堂院朝庭部」平成20年6月30日(月)〜7月2日(水)965名<b>平城宮跡</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 31
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20081200
Submit Date : 2016-07-21
参加いただき、平城宮中心部の遺構や遺物を間近に見ていただきました。西面回廊の発掘調査は現在も継続していますが、終了後には<b>平城宮跡</b>資料館にて速報展を企画しており、皆様のご来館をお待ちしております。(都
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 34
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20090900
Submit Date : 2016-07-22
究所」という)の研究成果の公開を積極的に推進するため、玄関脇の小さなスペースにガイダンスコーナーを開設しました。これは、<b>平城宮跡</b>資料館がリニューアル工事等により休館中であるため、そ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 37
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20100600
Submit Date : 2016-07-22
囲よりも高い地形のこの一帯は地質時代の第四紀に形成された固い粘質の地盤が遺構面であり、発掘調査で検出されたのは、整然と配置されたおびただしい数の柱掘方群で、これらはのちに、奈良時代後半に造営された西宮という大規模な宮殿群であることがわかりました。「<b>平城宮跡</b>