奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27142 reports
( Participation 530 Orgs )
report count
86897 reports
( compared to the privious fiscal year + 18260 reports )
( Participation 1726 Orgs )
site summary count
135880 reports
( compared to the privious fiscal year + 4723 reports )
video count
348 reports
( compared to the privious fiscal year + 348 reports )
( Participation 35 Orgs )
文化財イベント件数
487 reports
( compared to the privious fiscal year + 72 reports )
※過去開催分含む

Simple Search

大島畠田遺跡

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 農用地総合整備事業「都城区域」区画整理に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 28
Author : 谷口 武範
Participation-organizations : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20000300
Submit Date : 2009-12-16
宮崎県埋蔵文化財センター調査報告書第28集窮訳し春lさたけだ大島畠田通称農用地総合整備事業「都城区域」区画整理に伴う発掘調査概要2000 宮崎県埋蔵文化財センター『<b>大島畠田遺跡</b>概要報告書』正
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 史跡整備に伴う遺跡範囲確認調査報告書
Volume :
Series Number : 52
Author : 米澤 英昭
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会
Publish Date : 20001000
Submit Date : 2011-12-15
都城市文化財調査報告書第52集T一EDA田KAHAT︲MAHOHSE ―史跡整備に伴う遺跡範囲確認調査報告書―2000年10月宮崎県都城市教育委員会`文序本書は、<b>大島畠田遺跡</b>
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 史跡整備活用支援事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 178
Participation-organizations : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20080300
Submit Date : 2009-12-16
序<b>大島畠田遺跡</b>は、宮崎県都城市金田町に所在する平安時代の遺跡であります。この遺跡の調査は、もともと緑資源公団が実施する圃場整備事業に伴うものでありましたが、大
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 平成23・24年度確認調査調査報告書
Volume :
Series Number : 109
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher :
Publish Date : 20130325
Submit Date : 2017-08-21
-1 -第1 章はじめに1調査に至る経緯<b>大島畠田遺跡</b>は、緑資源公団(旧農用地整備公団)による農用地整備事業予定地内において実施された宮崎県教育委員会の試掘調査(平成6年12 月~平成7年1月)に
Subtitle : 平安時代の居宅跡 : 国指定史跡
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会文化財課
Publish Date : 20140300
Submit Date : 2020-12-10
<b>大島畠田遺跡</b>
Subtitle : 島津荘成立以前の都城盆地の動向 : 記録集 : 国指定10周年記念シンポジウム
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会文化財課
Publish Date : 20130300
Submit Date : 2020-12-10
<b>大島畠田遺跡</b>の時代を語る
Subtitle :
Volume :
Series Number : 132
Author : 近沢 恒典
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会
Publish Date : 20170327
Submit Date : 2019-04-16
<b>大島畠田遺跡</b>
Subtitle :
Volume : 7
Series Number : 113
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher :
Publish Date : 20140320
Submit Date : 2017-08-21
置と環境開発予定地は都城盆地のほぼ中央に広がる開析扇状地面( 高木原扇状地) の西端に形成された河岸段丘面に立地している。現況は西から東へ傾斜しており、三段に分かれた畑地となっている。北の沖積低地面には、古代豪族居館跡の<b>大島畠田遺跡</b>1)2)3)4
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 県営担い手育成基盤整備事業横市地区に伴う遺跡の発掘調査概要報告書
Volume :
Series Number : 58
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会
Publish Date : 20020329
Submit Date : 2011-12-15
淀川本流域には、A期の越州窯系青磁椀・白磁椀I類。国産施釉陶器(緑釉陶、灰釉陶)などを出土した<b>大島畠田遺跡</b>があり、その出上の多さは県内でも比類がない。坂元B遺跡で減少したD期以降の貿易陶磁器は、東佃1に
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 県営担い手育成基盤整備事業城ヶ峰地区に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 1
Series Number : 21
Author : 島田 正浩
Participation-organizations : 宮崎市 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県高岡町教育委員会
Publish Date : 20010331
Submit Date : 2010-03-28
Highlight was not work when hit position over 50000 character
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 都城東環状線(今町工区)地域高規格道路整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 204
Author : 若松 宏一
Participation-organizations : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20110325
Submit Date : 2011-03-19
角川書店1975 『古代の日本』3 九州宮崎県埋蔵文化財センター2008 『筆無遺跡』宮崎県埋蔵文化財センター報告書第166集宮崎県埋蔵文化財センター2008 『<b>大島畠田遺跡</b>』宮崎県埋蔵文化財センター報告書第178
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 雇用創出ゾーン整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 111
Author : 山下 大輔
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher :
Publish Date : 20140319
Submit Date : 2017-08-21
れが官道である可能性は十分に考えられよう。さらに、並木添遺跡から南西に3km 程のところには国指定史跡<b>大島畠田遺跡</b>が所在する。本遺跡は、孫廂を有する総面積290 ㎡にもおよぶ大型建物、池状遺構、四脚門などが検出され、在
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 88
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会
Publish Date : 20080324
Submit Date : 2011-12-15
木原扇状地北側縁辺、標高135mほどに位置する。該地の北には沖積地が広がり、その先に大淀川を望む。同扇状地南西縁辺に国指定史跡<b>大島畠田遺跡</b>が、北東に並木添遺跡が点在する。試掘結果2箇所にトレンチ(1.5×1.5m、1
Subtitle : 国道219号交通円滑化事業に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 192
Author : 森田 利枝
Participation-organizations : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20100312
Submit Date : 2011-02-02
Highlight was not work when hit position over 50000 character
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 文化庁 - 東京都
Publisher : 文化庁文化財第二課埋蔵文化財部門
Publish Date :
Submit Date : 2020-08-28
Highlight was not work when hit position over 50000 character
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 県営担い手育成基盤整備事業横市地区に伴う遺跡の発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 62
Author : 桑畑 光博
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会
Publish Date : 20040326
Submit Date : 2011-12-15
Highlight was not work when hit position over 50000 character
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 国道10号加治木バイパス建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 35
Author : 前迫 亮一
Participation-organizations : 鹿児島県教育委員会 - 鹿児島県
Publisher : 鹿児島県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20020329
Submit Date : 2018-09-04
Highlight was not work when hit position over 50000 character
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume : 5
Series Number : 105
Author : 久松 亮
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher :
Publish Date : 20120323
Submit Date : 2017-08-21
査担当者下田代清海久松亮調査後の措置事業着手予定位置と環境対象地周辺は高木原扇状地の西端に位置する。北側には古代の大型建物跡が確認され、国の史跡に指定された<b>大島畠田遺跡</b>が、西側の児童公園整備の際には、弥生時代の竪穴住居跡や古代から中世の土師器・須
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 県道飯野松山都城線(都城志布志道路)金御岳工区道路改良工事に伴う埋蔵文化財発掘調査 報告書
Volume : 2
Series Number : 253
Participation-organizations : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20200325
Submit Date : 2020-04-17
崎県埋蔵文化財センター発掘調査報告書第83 集宮崎県埋蔵文化財センター2008『筆無遺跡』宮崎県埋蔵文化財センター発掘調査報告書第166 集宮崎県埋蔵文化財センター2008『<b>大島畠田遺跡</b>』宮崎県埋蔵文化財センター発掘調査報告書第178 集
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 霧島酒造株式会社工場等建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 98
Author : 近沢 恒典
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会
Publish Date : 20100300
Submit Date : 2011-12-15
跡や集落遺跡である肱穴遺跡があり、古代の先駆的集落と位置付けられている。9世紀〜10世紀前半では、在地有力者の居館跡と推定される<b>大島畠田遺跡</b>を始め、「財」字の墨書土器が出土した馬渡遺跡、中尾山・馬渡遺跡、江内谷遺跡、坂元B遺跡、加