Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23958 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
63945 reports
( compared to the privious fiscal year + 15509 reports )
( Participation 1596 Orgs )
site summary count
127779 reports
( compared to the privious fiscal year + 33682 reports )

汐入遺跡 第1分冊 第2次発掘調査編

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/63954
引用表記 久留米市市民文化部文化財保護課 2018 『久留米市文化財調査報告書393:汐入遺跡 第1分冊 第2次発掘調査編2』久留米市教育委員会
久留米市市民文化部文化財保護課 2018 『汐入遺跡 第1分冊 第2次発掘調査編2』久留米市文化財調査報告書393
File
Title 汐入遺跡 第1分冊 第2次発掘調査編
Participation-organizations 久留米市 - 福岡県
Store Page https://www.city.kurume.fukuoka.jp
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative しおいりいせき だいいちぶんさつ だいにじはっくつちょうさへん
Subtitle 県営経営体育成基盤整備事業住吉地区関係発掘調査報告書
Volume 2
Series 久留米市文化財調査報告書
Series Number 393
Author
Editorial Organization
久留米市市民文化部文化財保護課
Publisher
久留米市教育委員会
Publish Date 20180316
Publisher ID 40203
ZIP CODE 8308520
TEL 0942309225
Aaddress 福岡県久留米市城南町15-3
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 汐入遺跡 第2次
Site Name Transcription しおいりいせき
Order in book
Address 福岡県久留米市安武町住吉1401外
Address Transcription ふくおかけんくるめしやすたけまちすみよし1401ほか
City Code 40203
Site Number 031102
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 331657
East Longitude (WGS) 1302820
Research Period
20131028-20140602
Research Space
4379
Research Causes 記録保存調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
弥生
古代(細分不明)
中世(細分不明)
Main Features
柵列 1条
掘立柱建物 26棟
溝 22条
井戸 5基
竪穴建物 2軒
土坑 33基
木棺墓 2基
Main Foundings
弥生土器
土師器
黒色土器
須恵器
国産陶器
輸入陶磁器
古瓦
土製品
石製品
鉄製品
植物遺存体
Remark 弥生時代前期末の松菊里型住居及び木棺墓を検出した。また、7世紀末~9世紀前半の掘立柱建物、廃棄土坑群を検出している。三潴郡衙推定地である道蔵遺跡や、その管理・収蔵施設と推察される夫婦塚遺跡との関連が注目される。
Abstract 調査地は筑後川左岸の砂礫台地上に位置し、標高は9m前後を測る。弥生時代の遺構は、石器製作に供されたと考えられる松菊里型住居2軒とそれらに付随する土坑群を検出した。また、同時期の木棺墓を検出しており、前期末の集落及び墓域の一端が垣間見える好資料である。古代の遺構は、側柱建物、総柱建物、柵列、溝、井戸、土坑等を検出した。これらは7世紀末から9世紀前半にかけて営まれたもので、西方500mに位置する三潴郡衙推定地である道蔵遺跡や、その管理・収蔵施設と推察される夫婦塚遺跡との関連が注目される。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 16
File download : 0

All Events