Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23947 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
63794 reports
( compared to the privious fiscal year + 15358 reports )
( Participation 1596 Orgs )
site summary count
127510 reports
( compared to the privious fiscal year + 33562 reports )

高三潴遺跡 ー第6~8次発掘調査報告ー

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/63796
引用表記 久留米市市民文化部文化財保護課 2019 『久留米市文化財調査報告書406:高三潴遺跡 ー第6~8次発掘調査報告ー』久留米市教育委員会
久留米市市民文化部文化財保護課 2019 『高三潴遺跡 ー第6~8次発掘調査報告ー』久留米市文化財調査報告書406
File
Title 高三潴遺跡 ー第6~8次発掘調査報告ー
Participation-organizations 久留米市 - 福岡県
Store Page https://www.city.kurume.fukuoka.jp
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative たかみずまいせき ーだい6~8じはっくつちょうさほうこくー
Subtitle
Volume
Series 久留米市文化財調査報告書
Series Number 406
Author
Editorial Organization
久留米市市民文化部文化財保護課
Publisher
久留米市教育委員会
Publish Date 20190331
Publisher ID 40203
ZIP CODE 8308520
TEL 0942309225
Aaddress 福岡県久留米市城南町15-3
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 高三潴遺跡 第6次
Site Name Transcription たかみずまいせき
Order in book 1
Address 福岡県久留米市三潴町高三潴63
Address Transcription ふくおかけんくるめしみずままちたかみずま63
City Code 40203
Site Number 690026
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 331551
East Longitude (WGS) 1302729
Research Period
20161024-20161104
Research Space
100
Research Causes 確認調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
弥生
Main Features
溝 2条
柱穴 2基
流路 1条
Main Foundings
弥生土器
石器
木器
動物遺存体
植物遺存体
Remark 弥生時代前期の断面V字溝を2条検出した。
Site Name 高三潴遺跡 第7次
Site Name Transcription たかみずまいせき
Order in book 2
Address 福岡県久留米市三潴町高三潴161-5
Address Transcription ふくおかけんくるめしみずままちたかみずま161-5
City Code 40203
Site Number 690026
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 331554
East Longitude (WGS) 1302724
Research Period
20170417-20170615
Research Space
118
Research Causes 記録保存調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
弥生
Main Features
竪穴建物 2棟
溝 3条
土坑 23基
不明遺構 2基
Main Foundings
弥生土器
須恵器
石製品
土製品
動物遺存体
Remark 弥生時代前期から中期の竪穴建物や弥生時代前期末から中期初頭の断面V字状の溝を検出した。
Site Name 高三潴遺跡 第8次
Site Name Transcription たかみずまいせき
Order in book 3
Address 福岡県久留米市三潴町高三潴72-1
Address Transcription ふくおかけんくるめしみずままちたかみずま72-1
City Code 40203
Site Number 690026
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 331551
East Longitude (WGS) 1302727
Research Period
20171010-20171205
Research Space
158
Research Causes 記録保存調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
弥生
古墳
Main Features
竪穴建物 4棟
土坑 26基
不明遺構 2基
溝 2条
Main Foundings
弥生土器
土師器
須恵器
石製品
土製品
動物遺存体
Remark 弥生時代前期から中期の竪穴建物や貝殻を大量に廃棄した土坑を検出した。
Abstract (高三潴遺跡 第6次)
高三潴遺跡は、広川の下流域の左岸に位置する標高5mの自然堤防上に立地する。弥生時代の集落や墓地が周辺で確認されている。これまでの調査や採集によって小銅鐸や銅剣なども発見されており、前期から後期にかけてこの自然堤防上に地域の中核となるような有力な集落があったことが想定されている。今回の調査で前期の環濠と見られる溝が検出された。
(高三潴遺跡 第7次)
調査地点は江戸時代に細形銅剣が出土したとされる塚崎御廟塚貝塚の南30mの地点に位置する。標高6m程度で高三潴遺跡内でも標高の高い地点である。弥生時代前期から中期の竪穴建物や弥生時代前期末から中期初頭の断面V字状の溝など多数の遺構を検出した。埋土に貝殻を含んだ遺構があり、動物骨が多数出土している。また擬朝鮮系無文土器の黒色磨研土器も出土している。
(高三潴遺跡 第8次)
調査地は第6次調査、第7次調査の中間付近に位置し、標高7m程度で高三潴遺跡内でも標高の高い地点に立地する。弥生時代前期末から中期の遺構が主体となり、調査区全域に竪穴建物が広がる。弥生時代中期の大型土坑の埋土には多数の貝殻が含まれる。第7次調査と同様に、擬朝鮮系無文土器や動物骨が出土している。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 12
File download : 0

All Events