Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23947 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
63794 reports
( compared to the privious fiscal year + 15358 reports )
( Participation 1596 Orgs )
site summary count
127510 reports
( compared to the privious fiscal year + 33562 reports )

白川遺跡(久留米俘虜収容所跡) ー第18次発掘調査報告ー

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/63779
引用表記 久留米市市民文化部文化財保護課 2019 『久留米市文化財調査報告書411:白川遺跡(久留米俘虜収容所跡) ー第18次発掘調査報告ー』久留米市教育委員会
久留米市市民文化部文化財保護課 2019 『白川遺跡(久留米俘虜収容所跡) ー第18次発掘調査報告ー』久留米市文化財調査報告書411
File
Title 白川遺跡(久留米俘虜収容所跡) ー第18次発掘調査報告ー
Participation-organizations 久留米市 - 福岡県
Store Page https://www.city.kurume.fukuoka.jp
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative しらごういせき (くるめふりょしゅうようじょ あと)ーだいじゅうはちじはっくつちょうさほうこくー
Subtitle
Volume
Series 久留米市文化財調査報告書
Series Number 411
Author
Editorial Organization
久留米市市民文化部文化財保護課
Publisher
久留米市教育委員会
Publish Date 20190331
Publisher ID 40203
ZIP CODE 8308520
TEL 0942309225
Aaddress 福岡県久留米市城南町15-3
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 白川遺跡 第18次
Site Name Transcription しらごういせき
Order in book
Address 福岡県久留米市国分町171-14
Address Transcription ふくおかけんくるめしこくぶまち171-14
City Code 40203
Site Number 030631
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 331729
East Longitude (WGS) 1303225
Research Period
20180109-20180319
Research Space
277
Research Causes 記録保存調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
古代(細分不明)
中世(細分不明)
近代(細分不明)
Main Features
柱列 2条
掘立柱建物 4棟
溝 5条
井戸 1基
土坑 3基
波板状凸凹面 2基
Main Foundings
土師器
黒色土器
須恵器
陶磁器
古瓦
土製品
鉄製品
銅製品
ガラス製品
Remark 古代の波板状凸凹面や、久留米俘虜収容所の建物跡を検出。
Abstract 調査地点は高良山から派生する洪積台地上に位置し、筑後国分寺・国分尼寺の南東約500mに立地する。また、第一次世界大戦に伴い大正4年(1915)に設置された久留米俘虜収容所の敷地内にあたる。
検出した古代の遺構のうち、柱列や掘立柱建物、土坑は筑後国分寺と国分尼寺周辺の集落の様相を示す。また、波板状凸凹面は隣接する調査地点の検出遺構から、複数の道路が存在したことを示唆する。中世の溝は、隣接する調査地点で検出した区画溝の続きにあたる。近代の遺構の内、3基の掘立柱建物は控え柱の柱穴や地下式礎石の存在、ビール瓶といった出土遺物から、久留米俘虜収容所の下士卒バラックの建物とみられる。平面図との比較から、収容所の第12~14号バラックと考えられ、第11~17次調査で検出された建物群の続きにあたると考えられる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 10
File download : 0

All Events