Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23857 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
62732 reports
( compared to the privious fiscal year + 14288 reports )
( Participation 1586 Orgs )
site summary count
127106 reports
( compared to the privious fiscal year + 33202 reports )

北陸高速自動車道 埋蔵文化財発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/63254
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.63254
引用表記 新潟県教育委員会 1974 『埋蔵文化財緊急発掘調査報告書3:北陸高速自動車道 埋蔵文化財発掘調査報告書』新潟県教育委員会
新潟県教育委員会 1974 『北陸高速自動車道 埋蔵文化財発掘調査報告書』埋蔵文化財緊急発掘調査報告書3
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Title 北陸高速自動車道 埋蔵文化財発掘調査報告書
Alternative ほくりくこうそくじどうしゃどう まいぞうぶんかざいはっくつちょうさほうこくしょ
Subtitle
Volume
Series 埋蔵文化財緊急発掘調査報告書
Series Number 3
Author
Editorial Organization
新潟県教育委員会
Publisher
新潟県教育委員会
Publish Date 19740331
Publisher ID 15100
ZIP CODE 950
TEL 0252235511
Aaddress 新潟県新潟市学校町通一番町602-1
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 内町遺跡
Site Name Transcription うちまちいせき
Order in book 1
Address 新潟県見附市内町字郭公花/炭子田
Address Transcription にいがたけんみつけしうちまちあざかっこうはな/すみこた
City Code 15211
Site Number 20
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 373222
East Longitude (WGS) 1385524
Research Period
19730607-19730620
Research Space
Research Causes 北陸自動車道工事用道路建設
OverView
Site Type
散布地
Main Age
奈良
平安
Main Features
Main Foundings
土師器
須恵器
珠洲焼
青磁
近世陶磁器
砥石
銭貨(寛永通寶)
Remark
Site Name 大平城跡/牛ヶ沢双ッ塚
Site Name Transcription おおひらじょうあと/うしがさわふたつづか
Order in book 2
Address 新潟県見附市島切窪町字大平
Address Transcription にいがたけんみつけししまきりくぼまちあざおおひら
City Code 15211
Site Number 20
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 373159
East Longitude (WGS) 1385546
Research Period
19731017-19731215
Research Space
Research Causes 北陸自動車道建設に伴う土取り
OverView
Site Type
城館
Main Age
室町
戦国
Main Features
曲輪
空堀
土塁
Main Foundings
陶質土器
Remark 室町時代後半~戦国時代か
城館(山城)
調査の結果、双ッ塚とされていた部分は大平城の南側土塁としたほうが妥当と考えられる。
Site Type
散布地
Main Age
縄文
弥生
古墳
平安
Main Features
Main Foundings
縄文土器
石鏃
弥生土器
土師器
Remark 縄文時代、弥生時代後期~古墳時代前期、平安時代
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 310
File download : 17

All Events

Similar Reports

Similar Events