奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
28155 reports
( Participation 551 Orgs )
report count
88558 reports
( compared to the privious fiscal year + 508 reports )
( Participation 1739 Orgs )
site summary count
136289 reports
( compared to the privious fiscal year + 627 reports )
現在の文化財論文件数
1232 reports
( compared to the privious fiscal year + 415 reports )
video count
426 reports
( compared to the privious fiscal year + 15 reports )
( Participation 47 Orgs )
文化財イベント件数
513 reports
( compared to the privious fiscal year + 5 reports )
※過去開催分含む

千歳市ユカンボシC15遺跡(4)

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/28536
引用表記 財団法人 北海道埋蔵文化財センター 2001 『財団法人 北海道埋蔵文化財センター調査報告書159:千歳市ユカンボシC15遺跡(4)』財団法人 北海道埋蔵文化財センター
財団法人 北海道埋蔵文化財センター 2001 『千歳市ユカンボシC15遺跡(4)』財団法人 北海道埋蔵文化財センター調査報告書159
File
3次元画像
Title 千歳市ユカンボシC15遺跡(4)
Participation-organizations (公財)北海道埋蔵文化財センター - 北海道
Alternative ちとせしゆかんぼししーじゅうごいせき(よん)
Subtitle 北海道横断自動車道(千歳 夕張)埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume
Series 財団法人 北海道埋蔵文化財センター調査報告書
Series Number 159
Author
Editorial Organization
財団法人 北海道埋蔵文化財センター
Publisher
財団法人 北海道埋蔵文化財センター
Publish Date 20010330
Publisher ID
ZIP CODE 064-0926
TEL 011-561-3131
Aaddress 北海道札幌市中央区南26条西11-1-12
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name ユカンボシC15
Site Name Transcription ゆかんぼししーじゅうご
Order in book
Address 北海道千歳市長都
Address Transcription ほっかいどうちとせしおさつ
City Code 01224
Site Number A-03-2
North Latitude (JGD) 425241
East Longitude (JGD) 1413849
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 42.8805 141.6432
Research Period
19960626-19961030
19970506-19971031
19980506-19980912
Research Space
3025
8855
3000
Research Causes 道路(北海道横断自動車道)建設に伴う事前調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
擦文
Main Features
住居跡2
集石3
杭列2
小土坑群26
Main Foundings
Remark 遺跡西地区のうち、低湿部の遺構と低湿部特B3層以上の土器・石器・金属製品等、IB3層の木製品の報告である。擦文文化期中葉 中世アイヌ文化期の木製品・漆椀の出土
Site Type
集落
Main Age
アイヌ文化期
Main Features
住居跡1
集石11
杭列5
Main Foundings
Remark
Site Type
集落
Main Age
近代(細分不明)
Main Features
杭列1
Main Foundings
土器(擦文土器
青磁皿)
石器等(たたき石
砥石
台石など)
金属製品(刀装具
永楽通寶
ガラス玉)
木製品(舟敷
キテ中柄
矢中柄
斧柄
漆椀
イクパスイ
柾目板
板材割材等とその加工製品
建材
建築部材
杭など)
Remark 主な時代:明治以降
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 31
File download : 0

All Events

外部出力