奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
28108 reports
( Participation 549 Orgs )
report count
88476 reports
( compared to the privious fiscal year + 425 reports )
( Participation 1739 Orgs )
site summary count
136170 reports
( compared to the privious fiscal year + 504 reports )
現在の文化財論文件数
1227 reports
( compared to the privious fiscal year + 410 reports )
video count
424 reports
( compared to the privious fiscal year + 13 reports )
( Participation 47 Orgs )
文化財イベント件数
510 reports
( compared to the privious fiscal year + 2 reports )
※過去開催分含む
Report Type List > report > 羽場権現堂遺跡

羽場権現堂遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/88631
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.88631
引用表記 一般財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター 2020 『長野県埋蔵文化財センター発掘調査報告書128:羽場権現堂遺跡』東海旅客鉄道株式会社他
一般財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター 2020 『羽場権現堂遺跡』長野県埋蔵文化財センター発掘調査報告書128
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 羽場権現堂遺跡
Participation-organizations (一財)長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター - 長野県
Store Page http://naganomaibun.or.jp/publication/%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%E3%83%BB%E6%9B%B8%E7%B1%8D-3
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative はばごんげんどういせき
Subtitle 中央新幹線建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書 飯田市その1
Volume
Series 長野県埋蔵文化財センター発掘調査報告書
Series Number 128
Author
Editorial Organization
一般財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター
Publisher
東海旅客鉄道株式会社
一般財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター
Publish Date 20201222
Publisher ID 20201
ZIP CODE 3888007
TEL 0262935926
Aaddress 長野県長野市篠ノ井布施高田963-4
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 羽場権現堂遺跡
Site Name Transcription はばごんげんどういせき
Order in book
Address 長野県飯田市大休1575-1
Address Transcription ながのけんいいだしおおやすみ1575-1
City Code 20205
Site Number 137
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 353121
East Longitude (WGS) 1374754
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.5225 137.798333
Research Period
20190412-20190731
Research Space
500
Research Causes 中央新幹線建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
Main Features
竪穴建物跡
土坑
Main Foundings
土器
石器
Remark  遺跡は松川左岸の河岸段丘上に位置する。本格調査履歴はない。
 調査の結果、縄文時代中期初頭~中期後葉の集落跡が確認された。発見された遺構は竪穴住居跡2軒、土坑81 基、遺構からは縄文土器、石器が出土した。今回、中期初頭~中葉の竪穴住居跡の出土例は飯田地域では稀であり、貴重な資料提示である。また、縄文時代中期初頭の土坑から出土した土器の中には他地域の特徴を持つ資料が見られ、当該期の地域間交流を考える上でも良好な資料である。
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 50
File download : 45

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events