Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23625 reports
( Participation 459 Orgs )
report count
62054 reports
( compared to the privious fiscal year + 13506 reports )
( Participation 1584 Orgs )
site summary count
126682 reports
( compared to the privious fiscal year + 32489 reports )
Prefecture List > 島根県 > 島根大学 > 松江市手間古墳発掘調査報告・薬師山古墳出土遺物について

松江市手間古墳発掘調査報告・薬師山古墳出土遺物について

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/2791
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.2791
引用表記 2002 『島根大学考古学研究室調査報告3:松江市手間古墳発掘調査報告・薬師山古墳出土遺物について』島根大学法文学部考古学研究室
2002 『松江市手間古墳発掘調査報告・薬師山古墳出土遺物について』島根大学考古学研究室調査報告3
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Title 松江市手間古墳発掘調査報告・薬師山古墳出土遺物について
Participation-organizations Banner 島根大学 - 島根県
Alternative まつえしてんまこふんはっくつちょうさほこく
Subtitle
Volume
Series 島根大学考古学研究室調査報告
Series Number 3
Author
Editorial Organization
Publisher
島根大学法文学部考古学研究室
Publish Date 20020100
Publisher ID
ZIP CODE 6908504
TEL
Aaddress 島根県松江市西川津町 1060
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 手間古墳
Site Name Transcription てんまこふん
Order in book
Address 松江市竹矢町手間
Address Transcription まつえしちくやちょう
City Code 32201
Site Number 松江24
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 3544823
East Longitude (WGS) 13310823
Research Period
19960311-19960323
19990817-19990906
20000821-20000829
Research Space
100
Research Causes 学術調査
OverView
Site Type
古墳
Main Age
古墳
Main Features
前方後円墳+横穴式石室跡
Main Foundings
須恵器片
埴輪片
馬具片
Remark 東部出雲最大の前方後円墳の墳形・規模・盛土法を調査。横穴式石室の破壊跡から馬具片を検出。
Site Name 薬師山古墳
Site Name Transcription やくしやまこふん
Order in book
Address 松江市西川津町前菅田
Address Transcription まつえしにしかわつちょう
City Code 32201
Site Number 松江138
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 35487175
East Longitude (WGS) 13306689
Research Period
Research Space
Research Causes
OverView
Site Type
古墳
Main Age
古墳
Main Features
Main Foundings
土師器
須恵器
石製品(有孔円板・剣型模造品)
鉄刀
鉄鏃
Remark かつて,島根大学松江キャンパス構内にあった古墳。 1922(大正11)年の夏ごろ,旧制松江高等学校(現島根大学)の寮の増築に伴って,裏山の木を伐採した際,薬師山古墳が発見され,発掘調査がなされた。 この発掘で出土した遺物は,旧制松江高等学校に保管,島根大学法文学部考古学研究室に引き継がれ,今日にいたっている。 出土した須恵器は,故山本清名誉教授の研究によって,日本考古学における須恵器研究の基準資料(タイプ標本)となっている。
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 356
File download : 194

All Events

Similar Reports

Similar Events