奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
34064 reports
( Participation 643 Orgs )
report count
125524 reports
( compared to the privious fiscal year + 14582 reports )
( Participation 1878 Orgs )
site summary count
141243 reports
( compared to the privious fiscal year + 2731 reports )
現在の文化財論文件数
117470 reports
( compared to the privious fiscal year + 93931 reports )
video count
944 reports
( compared to the privious fiscal year + 173 reports )
( Participation 92 Orgs )
文化財イベント件数
790 reports
( compared to the privious fiscal year + 171 reports )
※過去開催分含む
Prefecture List > 新潟県 > 上越市 > 吹上遺跡範囲確認調査報告書

吹上遺跡範囲確認調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/38641
引用表記 上越市教育委員会 2007 『吹上遺跡範囲確認調査報告書』上越市教育委員会
上越市教育委員会 2007 『吹上遺跡範囲確認調査報告書』
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=正史|last=笹沢|first2=哲夫|last2=藁科|first3=直人|last3=中村|first4=理恵|last4=大平|first5=幸雄|last5=小島|title=吹上遺跡範囲確認調査報告書|origdate=2007-03-20|date=2007-03-20|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/38641|ncid=BA82480364}} 閉じる
File
3次元画像
Title 吹上遺跡範囲確認調査報告書
Participation-organizations 上越市 - 新潟県
Alternative ふきあげいせきはんいかくにんちょうさほうこくしょ
Subtitle
Volume
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
上越市教育委員会
Publisher
上越市教育委員会
Publish Date 20070320
Publisher ID
ZIP CODE
TEL
Aaddress
Report Type report
NII Type Research Paper
Research Report 掲載されている(発掘調査報告書総目録の掲載対象)
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 吹上遺跡
Site Name Transcription ふきあげいせき
Order in book 1
Address 新潟県上越市大字稲荷字吹上599ほか
Address Transcription にいがたけんじょうえつしおおおあざいなりあざふきあげ
City Code 15222
Site Number 87
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 370408.5
East Longitude (WGS) 1381435.7
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 37.069027 138.24325
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20010409-20010427
20020304-20020329
20020515-20020719
20030415-20030630
20030904-20031225
20041012-20041012
Research Space
3435
Research Causes 吹上遺跡の保存
OverView
Site Type
集落
Main Age
弥生
Main Features
玉作り関連遺構
平地式建物
掘立柱建物
土坑群
土壙墓
河川
Main Foundings
弥生土器(小松式・栗林式・西日本・東海西部系)・
打製石鏃
石庖丁
太形蛤刃石斧
管玉(緑色凝灰岩製)
勾玉(ヒスイ輝石製)
線刻礫
Remark 玉作り範囲の拡大、遺跡最古級の土器がまとまって出土。線刻礫、記号土器の出土


主な時代:弥生中期中葉から後半
Site Type
集落
Main Age
弥生
Main Features
平地式建物
掘立柱建物
土坑
大型方形周溝墓
Main Foundings
弥生土器(栗林式・小松式・凹線文・東北系)
管玉(緑色凝灰岩製・鉄石英製)
勾玉(ヒスイ輝石製)
打製石鏃
Remark 大型方形周溝墓、平地式建物の廃絶に関する儀礼行為


主な時代:弥生中期後葉から末
Site Type
集落
Main Age
弥生
Main Features
方形周溝墓
土坑(墓)
竪穴建物
平地式建物
掘立柱建物
河川
遺物集中
Main Foundings
弥生土器(猫橋から月影式併行・記号(線刻))
Remark 墓域に続き居住域の発見。祭祀地点の確認


主な時代:弥生後期前半から末
Site Type
集落
Main Age
古墳
Main Features
古墳
Main Foundings
竪穴建物
平地式建物
掘立柱建物-漆町5群から9群土器
Remark 居住域の発見


主な時代:古墳前期
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 75
File download : 0

All Events

外部出力