Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23841 reports
( Participation 467 Orgs )
report count
62571 reports
( compared to the privious fiscal year + 14127 reports )
( Participation 1586 Orgs )
site summary count
127043 reports
( compared to the privious fiscal year + 33140 reports )
Prefecture List > 新潟県 > 新潟県教育委員会 > 上野遺跡1 第1次調査

上野遺跡1 第1次調査

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/54443
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.54443
引用表記 公益財団法人新潟県埋蔵文化財調査事業団 2019 『新潟県埋蔵文化財調査報告書281:上野遺跡1 第1次調査1』新潟県教育委員会
公益財団法人新潟県埋蔵文化財調査事業団 2019 『上野遺跡1 第1次調査1』新潟県埋蔵文化財調査報告書281
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Title 上野遺跡1 第1次調査
Alternative かみのいせきいち だいいちじちょうさ
Subtitle 日本海沿岸東北自動車道(国道7号朝日温海道路)関係発掘調査報告書
Volume 1
Series 新潟県埋蔵文化財調査報告書
Series Number 281
Author
Editorial Organization
公益財団法人新潟県埋蔵文化財調査事業団
Publisher
新潟県教育委員会
Publish Date 20190301
Publisher ID 15100
ZIP CODE 9560845
TEL 0250253981
Aaddress 新潟県新潟市秋葉区金津93-1
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 上野遺跡 第1次
Site Name Transcription かみのいせき
Order in book
Address 新潟県村上市猿沢
Address Transcription にいがたけんむらかみしさるさわ
City Code 15212
Site Number 608
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 381728
East Longitude (WGS) 1393146
Research Period
20170525-20171122
Research Space
3355
Research Causes 日本海沿岸東北自動車道(国道7朝日温海道路)建設
OverView
Site Type
散布地
Main Age
中世(細分不明)
近世(細分不明)
Main Features
Main Foundings
銭貨
Remark 12世紀以降
Site Type
散布地
Main Age
縄文
Main Features
Main Foundings
土器
土製品
石器
石製品
Remark
Abstract  高根川右岸の扇状地に立地する。縄文時代の遺跡が主な調査対象であったが、その過程で中・近世の墓を2基検出した。葬法は土葬と火葬であり、それぞれ渡来銭が6枚と1枚共伴した。
 縄文時代の遺物は、後期前葉の南三十稲場式を主体とする多量の土器と少量の土製品、石器・石製品であり、そのほとんどは5回にわたり調査区に流入した土石流堆積物に含まれる。出土遺物の位置情報をもとに土石流の流入経路を復元し、調査区周辺に複数の集落が存在したことを示した。縄文時代の集落は調査区内を南北に流れる河川を基盤とする生活を営んでいたが、相次ぐ土石流による周辺の環境変化により衰退したと考えられる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 85
File download : 67

All Events

Similar Reports

Similar Events