Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
21796 件
( 前年度比 + 644 件 )
( 発行機関数 419 機関 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
副書名 : 奥尻空港整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 木村 哲朗 | 天方 博章
発行(管理)機関 : 奥尻町 - 北海道
発行機関 : 奥尻町教育委員会
発行年月日 : 20021200
作成日 : 2016-11-16
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 : 1
シリーズ番号 : 56
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 青森市教育委員会
発行年月日 : 20010330
作成日 : 2013-11-05
線状に並ぶ石棺墓が7 基検出されている他、<b>石室</b>に収められた土器棺が検出されており、土器棺の内部から人骨を検出している。海岸部には晩期の貝塚として著名な大浦遺跡が所在している。本遺跡は、平安
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 30
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 青森市教育委員会
発行年月日 : 19960329
作成日 : 2013-11-05
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 47
編著者名 : 小野 貴之
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 青森市教育委員会
発行年月日 : 19990331
作成日 : 2013-11-05
蓋石と考えられます。青森市内で石棺墓が見つかっている遺跡としては、山野峠遺跡があります。山野峠遺跡では、列状に配置された石棺墓群と<b>石室</b>に納められた二次埋葬の土器棺が見つかっています。そのほかの石を用いた遺構として、本遺
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 青森市の文化財
シリーズ番号 :
編著者名 : 葛西 励
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 青森市教育委員会
発行年月日 : 19830300
作成日 : 2013-11-05
日佐々木氏の連絡により喜田博士の調査となった。人骨を納めた土器は<b>石室</b>状の遺構の中から発見され、<b>石室</b>状遺構は並列して計6 個発見されている。うち南側3 個は佐々木氏の調査で、北側3 個は
Thumnail
副書名 : 石江土地区画整理事業に伴う発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 116
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 青森市教育委員会
発行年月日 : 20140228
作成日 : 2014-04-17
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 大釈迦工業団地開発事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 第10集
発行(管理)機関 : 青森市 - 青森県
発行機関 : 浪岡町教育委員会
発行年月日 : 20040130
作成日 : 2014-04-17
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 防災集団移転促進事業(赤前・津軽石地区)関連遺跡発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 650
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 宮古市都市整備部都市計画課 | 公益財団法人岩手県文化振興事業団
発行年月日 : 20160318
作成日 : 2016-03-31
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 経営体育成基盤整備事業南下幅北部地区関連遺跡発掘調査
巻次 : 1
シリーズ番号 : 632
編著者名 : 米田 寛
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 岩手県県南広域振興局農政部農村整備室
発行年月日 : 20150325
作成日 : 2016-03-29
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 国道4号花巻東バイパス建設関連遺跡発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 471
編著者名 : 丸山 直美 | 窓岩 伸吾
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20060314
作成日 : 2014-09-09
の一部に墳丘と思われる遺構の存在が確認されている。また、図版外ではあるが高木中館遺跡より西方5 km地点に位置する熊堂古墳からは、1可原石積み構造を有する<b>石室</b>部が発見されている。<古代> 古代の遺跡は165遺跡が確認された。北上川西岸、宮野
Thumnail
副書名 : 県営ほ場整備金流川地区工事関連遺跡発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 447
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20040129
作成日 : 2014-08-30
古墳は100基以上からなる古墳群で、その内の5基が昭和30年に調査されている。これらの古墳は直径10m以内、高さ1〜1.5m程の小円墳で、これらは横穴式<b>石室や割石積石室</b>を有し、副葬品は直刀・須恵器・糸切
Thumnail
副書名 : 盛岡南新都市計画整備事業関連遺跡発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 418
編著者名 : 半澤 武彦
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20030331
作成日 : 2014-08-21
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 盛岡南新都市区画整理事業関連遺跡発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 489
編著者名 : 西澤 正晴 | 川又 晋 | 須原 拓
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センタ―
発行年月日 : 20060228
作成日 : 2014-09-17
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20180315
作成日 : 2018-04-12
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
発行機関 : 公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
発行年月日 : 20180323
作成日 : 2018-04-12
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 30
発行(管理)機関 : 宮城県教育委員会 - 宮城県
発行機関 : 宮城県教育委員会
発行年月日 : 19730331
作成日 : 2013-08-08
は宅地と畑になっている。2 調査内容調査は,東北新幹線の中心杭に沿い,幅16m,長さ34mの範囲に一辺3mのグリットを設定し約305㎡を発掘した。遺跡の北東部は宅地になっているため,今回は調査できなかった。調査の結果,古墳の<b>石室</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 131
発行(管理)機関 : 宮城県教育委員会 - 宮城県
発行機関 : 宮城県教育委員会
発行年月日 : 19890331
作成日 : 2013-07-17
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 三陸縦貫自動車道建設関連遺跡調査報告書III
巻次 :
シリーズ番号 : 196
編著者名 : 須田 良平 | 相原 淳一
発行(管理)機関 : 宮城県教育委員会 - 宮城県
発行機関 : 宮城県教育委員会
発行年月日 : 20040329
作成日 : 2013-06-28
されている牡鹿柵跡あるいは牡鹿郡家と推定されている矢本町赤井遺跡に供給されている。河北町東部には県指定史跡の和泉沢古墳群( 3 9 )がある。直径3‑9m 、高さ1 m l まどの割石を積み上げた約5 0 基の小円墳からなり、蕨手万や鉄斧、須恵器、土師器が<b>石室</b>に副葬されていた。9
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 180
編著者名 : 佐藤 則之 | 茂木 好光
発行(管理)機関 : 宮城県教育委員会 - 宮城県
発行機関 : 宮城県教育委員会
発行年月日 : 19990331
作成日 : 2013-06-28
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 146
発行(管理)機関 : 宮城県教育委員会 - 宮城県
発行機関 : 宮城県教育委員会
発行年月日 : 19920331
作成日 : 2013-07-16
跡に近接する古川市塚原古墳群(古川市教委:1970)、同じく日光山古墳群(古川市教委:1971)などがあげられる。これらのうち調査されたものはいずれも横穴式<b>石室</b>をもつ円墳である。とくに色麻古墳群は7 世紀末から8 世紀

絞込

本文頻出用語
発行機関
報告書種別
発行年
編著者名