Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20852 件
( 前年度比 + 2066 件 )
( 発行機関数 387 機関 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 岐阜市 - 岐阜県
発行機関 : 財団法人岐阜市教育文化振興事業団 埋蔵文化財調査事務所
発行年月日 : 19980731
作成日 : 2017-06-30
図<b>石室解体</b>過程平面図度化材の位置と樹種3 7 (復元工准順) 1 9 - 1 - 第1 章遺跡、の位置と環境( 第1 図) 岐阜市は揖尾平野町東北端に位置し、市内中費剖i を長良川が貫流する。北山
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 109
発行(管理)機関 : 山梨県埋蔵文化財センター - 山梨県
発行機関 : 山梨県教育委員会
発行年月日 : 19950731
作成日 : 2013-03-22
州:-1_,Øi~~;~ : . ,二回かぐらさA ,J によるー,. 吉野セ坦J様、.韓議謝ーで玄守宅司<b>石室解体</b>[ かぐらさんjによる<b>石室解体</b>現地見学会各段列石規模と石室位置列石及び石室石積状況‑1
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 松本 岩雄
発行(管理)機関 : 浜田市 - 島根県
発行機関 : 旭町教育委員会
発行年月日 : 19890331
作成日 : 2009-06-25
われる石を5個確認。横穴式石室と思われるが本石室掘り形検出作業を継続。石室の東西にトレン石室実測風景現地説明会のようす<b>石室解体</b>作業チを入れ墳据の確認を試みたが検出できず。◆5月28日(■)晴石
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 今岡 清
発行(管理)機関 : 出雲市 - 島根県
発行機関 : 出雲市教育委員会
発行年月日 : 19840300
作成日 : 2009-11-13
へん貴重な資料であることから土層はぎ取りを行った。14 写6 調査2.<b>石室解体</b>調査2.3 土質調査1.はじめに大念寺古墳の横穴式石室入口付近が昭和55年10月に崩壊し、その結果、それをおおっている土層の構造が明確に露出した。それはすでに川原氏(考古
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2007
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070620
作成日 : 2016-07-12
in the CAO News. 高松塚古墳<b>石室解体</b>(北壁石の取り上げ) Disassembly ofthe stone chamber atthe Takamatsuzuka tomb
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2008
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20080630
作成日 : 2016-07-12
bOoth 23 トビックス国宝高松塚古墳保存修理のための<b>石室解体</b>国宝高松塚古墳壁画の保存4妖理に伴う石室の解体は、2007年(平成19年)4月3日から8月21日にわたって実施された。当初の計画では、床石
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2006
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20060620
作成日 : 2016-07-12
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 35
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20091200
作成日 : 2016-07-22
から文化庁の委託を受け、高松塚古墳壁画の恒久保存対策事業にかかる発掘調査に従事してきました。2006年度および20 07年度に<b>石室解体</b>にともなう発掘調査を実施した後も、本年6月ま
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 21
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20060600
作成日 : 2016-07-21
布十五斤尾治ア若麻績ア1 (表)(裏)2 3 4 5 国宝高松塚古墳壁画修理のための<b>石室解体</b>実験始まる昭和47年(1972)に発見された国宝高松塚古墳壁画は、30数年
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 26
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070900
作成日 : 2016-07-21
一一ュース麟国宝高松塚古墳壁画の保存修理にともなう<b>石室解体高松塚古墳壁画の保存修理のための石室解体</b>作業は2007年4月3日から開始されました。当初計画では、先に発掘調査を終了し、石室全体〒63
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 30
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20080900
作成日 : 2016-07-21
こなった。滞在期間中、最も印象深かったのは高松塚古墳シンポジウムへの参加である。高松塚古墳シンポジウムは、2年間にわたる高松塚古墳<b>石室解体</b>調査の報告会で、<b>石室解体</b>過程と、発掘以後の古墳と壁画の状態、そし
Thumnail
副書名 : 平成23年度~26年度科学研究費(学術研究助成金(若手研究B))研究成果報告書
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 廣瀬 覚
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20150300
作成日 : 2017-10-13
過程を通時的かつ実証的に跡付けることが可能になり、古代国家の確立過程と手工業生産との関わりを解明する手がかりが得られるものと期待できる。ところで、高松塚古墳の<b>石室解体</b>に伴う発掘調査では、考古学的情報を細大漏らさず収集する上で、通常
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 66
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20170900
作成日 : 2017-10-23
りお願い申し上げます。 (研究支援推進部津田保行)–8 –飛鳥資料館秋期特別展「高松塚古墳を掘る―解明された築造方法―」壁画の劣化が問題となり、高松塚古墳の<b>石室解体</b>事業がおこなわれてから10年。<b>石室解体</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 81
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20090130
作成日 : 2016-07-13
の保存方法の抜本的な検討をおこなってきました。その結果、現在の地中環境では壁画の劣化を食い止めることができないと判断され、平成17年(2005)6月の恒久保存姑策検討会で石室を解体して石材を取り出し、壁画を保存修理することが決まりました。<b>石室解体</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 : 1
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 県教育委員会 - 宮崎県
発行機関 : 宮崎県教育委員会
発行年月日 : 19960300
作成日 : 2009-12-16
(中段以下)、外堤表土鋤取<b>石室解体</b>…‥天井石2石、前庭部・羨道部側壁解体石室復原、整備・・天井石設置、側壁石積み(補足石材含む)、粘土日詰、裏込、石室床面養生層整備墳丘、周溝復原‥鬼の窟石室上・外堤
Thumnail
副書名 : 池田市文化財調査報告 第9集
巻次 :
シリーズ番号 : 9
編著者名 : 田上 雅則
発行(管理)機関 : 池田市 - 大阪府
発行機関 : 池田市教育委員会
発行年月日 : 19890331
作成日 : 2010-07-11
り、それぞれが玄室の‑7‑高さと幅を示すものならば、非常に小規模な石室であったということになる。東側壁は4段残存する。<b>石室解体</b>時に判明したことであるが、石材の間隙には粘土が厚く見られ、また
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 善通寺市 - 香川県
発行機関 : 善通寺市教育委員会
発行年月日 : 19920331
作成日 : 2010-03-18
色の改良土壌は第二次墳丘に顕著であり、開口部付近では羨道部の両側から土留を目的としたとみられる石列が墳丘内部に廻っている。11 第6図横穴式石室掘方内の防水層(灰色粘土と褐色土の互層)13 第7図横穴式<b>石室解体</b>復元作業風景(羨道部)15 第
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 27
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20071200
作成日 : 2016-07-21
度は文化庁のおこなう「採掘・製造、流通・往来および居住に関連する文化的景観の保護に関する調査研究」に係わる業務を受託し、各自治体からのデータ約2,000件をデータベース化して整理したほか、高松塚古墳<b>石室解体</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 75
編著者名 : 末光 甲正
発行(管理)機関 : 高松市 - 香川県
発行機関 : 高松市教育委員会
発行年月日 : 20040331
作成日 : 2010-12-09
下漆谷(同町甲1697〜1784・甲2731〜2732) 調査期間平成元年9月8日〜12月5日(10.6〜11.6は協議のため調査中断) 移転・復元期間<b>石室解体</b>,石材移転・仮保管…平成2年3月12日復元…平成4
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 第75集
編著者名 : 末光 甲正
発行(管理)機関 : 高松市 - 香川県
発行機関 :
発行年月日 : 20040331
作成日 : 2017-06-13
下漆谷(同町甲1697~1784・甲2731~2732)調査期間平成元年9 月8 日~12 月5 日(10.6~11.6 は協議のため調査中断)移転・復元期間<b>石室解体</b>,石材移転・仮保管…平成2 年3 月12