Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20852 件
( 前年度比 + 2066 件 )
( 発行機関数 387 機関 )

簡易検索

※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
副書名 : 平成23年度~26年度科学研究費(学術研究助成金(若手研究B))研究成果報告書
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 廣瀬 覚
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20150300
作成日 : 2017-10-13
平成23~26 年度科学研究費(学術研究助成金(若手研究B))研究成果報告書(課題番号:23720396)三次元計測による飛鳥時代の石工技術の復元的研究2015 年3月研究代表者<b>廣瀬覚</b>(独立
Thumnail
副書名 : 考古学資料調査報告集1
巻次 : 8
シリーズ名 : 新修茨木市史史料集
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 茨木市 - 大阪府
発行機関 : 茨木市教育委員会
発行年月日 : 20050331
作成日 : 2010-07-11
に実測図などが示されているものもあるけれども、新たに図面を作成して、研究の便を図ることとした。茨木市内の文化遺産に対する最新の記録として、市民はもとより多くの方に利用されることを願っている。遺物の整理から報告書の作成にいたるまで、<b>廣瀬覚</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 43
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20111200
作成日 : 2016-07-22
宮の造営過程をこれまで以上に詳しく復元していく手がかりが得られました。なお、11 月5日に開催した現地説明会には、降雨にもかかわらず、620 人もの参加者がありました。藤原宮の調査に多くの方々が関心を寄せていることを改めて実感しました。(都城発掘調査部<b>廣瀬覚</b>)−2 −調査
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 46
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20120900
作成日 : 2016-07-22
の調査の進展にご期待ください。(都城発掘調査部<b>廣瀬覚</b>)Y=-17643 Y=-17643 Y=-17634 Y=-17634 Y=-17625 Y=-17625 Y=-17616 Y=-17616 X=-166314 X
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 65
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20170600
作成日 : 2017-07-18
は何が出てくるかわからない」との声をしばしば耳にしますが、こうした小規模な調査であっても、おろそかにできないことを改めて実感しました。 (都城発掘調査部<b>廣瀬覚</b>)発掘調査の概要藤原宮外周帯の調査(飛鳥藤原第191次)2017年1
Thumnail
副書名 : 考古学資料調査報告集2
巻次 : 12
シリーズ名 : 新修茨木市史史料集
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 茨木市 - 大阪府
発行機関 : 茨木市教育委員会
発行年月日 : 20080331
作成日 : 2010-07-11
山古墳群の資料整理では、<b>廣瀬覚</b>氏、若杉智宏氏を中心に村田陽氏、所梓氏に力を尽くしていただいた。資料の整理を快諾いただいた奥井哲秀氏をはじめとする教育委員会、文化財資料館の皆様にも改めてお礼申しあげたい。関連資料の調査では、免山
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 34
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20090900
作成日 : 2016-07-22
なく、仮整備によりリニューアルした高松塚古墳をご覧いただけることでしょう。(都城発掘調査部<b>廣瀬覚</b>)そがのえみしいるか3 −−平城宮第一次大極殿院の調査(平城第454次)大極殿院は、天皇の即位や元日の朝賀、外国
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 24
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070300
作成日 : 2016-07-21
い硬さがあり、石室を厳重に保護しています。3月初めには石室が顔を出す予定で、石室の解体修理に伴う発掘調査はいよいよ山場を迎えます。(都城発掘調査部松村恵司・<b>廣瀬覚</b>)−−石室を覆う白色の版築N A B U N K E
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 55
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20141200
作成日 : 2016-07-22
文化財研究所と国立慶州文化財研究所との間で築かれてきた絆の深さを滞在中の様々な場面で実感できました。今後もこの発掘交流がさらなる発展を遂げることを期待しています。 (都城発掘調査部<b>廣瀬覚</b>)飛鳥資料館の「壁画ナビゲーション」–8 –平成26年度飛鳥資料館冬期企画展「飛鳥
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 35
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20091200
作成日 : 2016-07-22
に足を運んでみてはいかがでしょうか。(都城発掘調査部<b>廣瀬覚</b>)Dec.2009 No.35 れきあんきょ2 −−L字形カマドをもつ竪穴建物跡(南東から)調査区全景後方が大極殿跡(東南から)発掘調査の概要檜隈寺周辺の調査(飛鳥藤原第159次
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 58
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20150900
作成日 : 2016-07-22
した運河の排水や埋め立ての過程を通じて藤原宮の造営過程がより詳しく解明されることが予想されます。今後の調査の進展にご期待くだ さい。 (都城発掘調査部<b>廣瀬覚</b>)発掘調査の概要藤原宮大極殿院の調査(飛鳥藤原第186次)大極殿院は、藤原宮の中心部に位置し、周囲を回廊で囲まれた東西約120m、南北
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 : 奈文研ニュース
シリーズ番号 : 66
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20170900
作成日 : 2017-10-23
研の研究員が遼寧省を訪問し、日本の古墳文化にも大きな影響を及ぼした三燕文化の出土遺物を調査する予定です。今後も両研究所の学術交流の発展にご期待ください。 (都城発掘調査部<b>廣瀬覚</b>)文化財写真技術研究集会の開催家庭の写真やSNS等で
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2007
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20070620
作成日 : 2015-07-21
第三研究室長[平]深澤芳樹[平]今井晃樹・林正憲<b>廣瀬覚</b>・関広尚世[藤]中川あや・高田貫太石田由紀子副部長史料研究室長[平]渡邉晃宏[平]馬場基・山本崇・[平]山崎信二浅野啓介[藤]市大樹遺構研究室長[平]島田
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2008
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20080615
作成日 : 2015-07-21
洋三[平]和田一之輔・城倉正祥(担)[藤]松村恵司国武貞克[藤]豊島直博・<b>廣瀬覚</b>特別研究員[藤]木村理恵青木敬考古第二研究室長[平]西口壽生[平]神野恵・森川実任期付研究員[平]加藤雅士[藤]小田裕樹・丹羽
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2009
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20090710
作成日 : 2015-07-21
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2013
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20130628
作成日 : 2016-09-26
)小野健吉(平)小池伸彦(平)庄田慎矢芝康次郎(藤)山野ケン陽次郎(担:平城)(藤)和田一之輔<b>廣瀬覚</b>諫早直人都城発掘調査部副部長考古第二研究室長研究員特別研究員(AF)玉田芳英(藤)(兼)玉田芳英(平
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2010
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20100615
作成日 : 2015-07-21
洋三主任中村一郎所長田辺征夫文化遺産部長小野健吉歴史研究室長吉川聡建造物研究室長島田敏男景観研究室長清水重敦特別研究員(AF)松本将一郎遺跡整備研究室長平澤毅考古第一研究室長[平]小池伸彦特別研究員[藤]木村理恵研究員[平]芝康次郎[藤]青木敬研究員[平]国武貞克[藤]<b>廣瀬覚</b>考古第二研究室長[藤
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2011
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
発行年月日 : 20110615
作成日 : 2015-07-21
特別研究員深澤芳樹(平)小池伸彦(平)諫早直人(平)芝康次郎(藤)木村理恵(担:藤原)(藤)<b>廣瀬覚</b>(藤)庄田慎矢考古第二研究室長研究員研究員特別研究員(AF)(藤)玉田芳英(平)青木敬(藤)小田裕樹(藤)若杉智宏(藤
Thumnail
副書名 :
巻次 : 2012
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 奈良文化財研究所 - 奈良県
発行機関 : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
発行年月日 : 20120629
作成日 : 2016-07-06
)<b>廣瀬覚</b>庄田慎矢都城発掘調査部副部長考古第二研究室長研究員特別研究員(AF)杉山洋(藤)玉田芳英(平)青木敬小田裕樹(藤)荒田敬介(担:藤原)(藤)若杉智宏考古第三研究室長研究員特別研究員(AF)(藤
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 大阪大学 - 大阪府
発行機関 : 大阪大学文学研究科考古学研究室
発行年月日 : 20110331
作成日 : 2011-05-13
埴輪の観察上述の出土遺物に加えて、万籟山古墳では埴輪片も少数ながら採集されている。それらに関してはすでに報告書の中でも触れられ、<b>廣瀬覚</b>氏によっても詳細が述べられているが(廣瀬2003)、今回の報告にあたって今までに公表されてきた4点の