Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20753 件
( 前年度比 + 1967 件 )
( 発行機関数 385 機関 )

中落合遺跡発掘調査報告書

URL http://sitereports.nabunken.go.jp/5551
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.5551
ファイル
書名 中落合遺跡発掘調査報告書
発行(管理)機関 Banner - 山形県
書名かな なかおちあいいせきはっくつちょうさほうこくしょ
副書名
巻次
シリーズ名 山形県埋蔵文化財センター調査報告書
シリーズ番号 168
編著者名
編集機関
財団法人山形県埋蔵文化財センター
発行機関
財団法人山形県埋蔵文化財センター
発行年月日 20080331
作成機関ID
郵便番号 999-3161
電話番号 023-672-5301
住所 山形県上山市弁天2-15-1
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・復元工事)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 中落合遺跡
遺跡名かな なかおちあいいせき
本内順位
遺跡所在地 山形県南陽市大字中落合
所在地ふりがな やまがたけんなんようしおおあざなかおちあい
市町村コード 06213
遺跡番号
北緯(日本測地系) 380248
東経(日本測地系) 1400813
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20050601-20051216
調査面積
5700
調査原因 一般国道113号赤湯バイパス改築工事
種別
集落
主な時代 古墳/奈良/平安/近世
主な遺構 集落-古墳-周溝1+掘立柱建物14+区画施設1-土師器+須恵器/集落-奈良-井戸6-黒色土器/集落-平安-土坑+河川1+溝-墨書土器/集落-近世-溝-陶器+磁器
主な遺物
特記事項 古墳時代の遺構は周溝が1基検出された。奈良・平安時代では、掘立柱建物、井戸、区画施設、河川などが検出され、掘立柱建物は南北軸に沿って計画的に配置されている。遺物では、墨書土器が多数出土している。(文化財認定箱数:40)
要約

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 66
ファイルダウンロード数 : 51

全国のイベント

内容が似ている報告書