Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
21468 件
( 前年度比 + 315 件 )
( 発行機関数 412 機関 )

近世山陰道推定地(力石遺跡・荒磯谷地区・原地区・カモト地区)片良ヶ平遺跡・馬ノ太郎遺跡・北ヶ迫遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21585
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21585
ファイル
書名 近世山陰道推定地(力石遺跡・荒磯谷地区・原地区・カモト地区)片良ヶ平遺跡・馬ノ太郎遺跡・北ヶ迫遺跡
書名かな きんせいさんいんどうすいていち(ちからいしちく・あらいそだにちく・はらちく・かもとちく)かたがひらいせき・うまのたろういせき・きたがさこいせき
副書名
巻次
シリーズ名 一般国道9号(浜田・三隅道路)建設予定地内埋蔵文化財発掘調査報告書
シリーズ番号
編著者名
編集機関
島根県埋蔵文化財調査センター
発行機関
島根県教育委員会
国土交通省中国地方整備局
発行年月日 20110318
作成機関ID
郵便番号 6900131
電話番号 0852368608
住所 島根県松江市打出町33
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 近世山陰道推定地力石地区
遺跡名かな きんせいさんいんどうすいていちちからいしちく
本内順位
遺跡所在地 島根県浜田市西村町
所在地ふりがな しまねけんはまだしにしむらちょう
市町村コード 32202
遺跡番号 L230
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 345016
東経(世界測地系) 1320022
調査期間
20081112-20081219
調査面積
300
調査原因 道路建設
種別
街道
主な時代 江戸
主な遺構 路面 溝状の加工痕のある岩版 石段
主な遺物 陶磁器 瓦
特記事項 巨岩を削り、路面に条線を施している部分がある。
遺跡名 近世山陰道推定地荒磯谷地区
遺跡名かな きんせいさんいんどうすいていちあらいそだにちく
本内順位
遺跡所在地 島根県浜田市西村町
所在地ふりがな しまねけんはまだしにしむらちょう
市町村コード 32202
遺跡番号 L230
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 344953
東経(世界測地系) 1315946
調査期間
20080519-20080714
調査面積
450
調査原因 道路建設
種別
街道
主な時代 江戸
主な遺構 路面 側溝 石垣
主な遺物 陶磁器 瓦 瓦質土器 土師器 古銭
特記事項 19世紀前半まで使用された砂利敷きの路面を検出した。
遺跡名 近世山陰道推定地原地区
遺跡名かな きんせいさんいんどうすいていちはらちく
本内順位
遺跡所在地 島根県浜田市
所在地ふりがな しまねけんはまだし
市町村コード 32202
遺跡番号 L230
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 344932
東経(世界測地系) 1315923
調査期間
20080512-20080620
調査面積
435
調査原因 道路建設
種別
街道
主な時代 江戸
主な遺構 路面 側溝 切り通しや路端の石垣 
主な遺物 陶磁器 石製品
特記事項 切り通しの両側には石垣を設けている。また、石垣には算木積みの部分も見られる。
遺跡名 近世山陰道推定地カモト地区
遺跡名かな きんせいさんいんどうすいていちかもとちく
本内順位
遺跡所在地 島根県浜田市折居町
所在地ふりがな しまねけんはまだしおりちょう
市町村コード 32202
遺跡番号 L230
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 344913
東経(世界測地系) 1315902
調査期間
2010115-20101220
調査面積
125
調査原因 道路建設
種別
主な時代 江戸
主な遺構 路面
主な遺物 陶磁器
特記事項 川沿いの急な斜面を削って道路としている
遺跡名 片ヶ平遺跡
遺跡名かな かたがひらいせき
本内順位
遺跡所在地 島根県浜田市熱田町ほか
所在地ふりがな しまねけんはまだしあつたちょうほか
市町村コード 32202
遺跡番号 32202
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 345247
東経(世界測地系) 1320441
調査期間
20080925-20091216
調査面積
149
調査原因 道路建設
種別
集落跡
主な時代 縄文
主な遺構
主な遺物 石器
特記事項 縄文時代早期の遺物散布地を確認した。
遺跡名 馬ノ太郎遺跡
遺跡名かな うまのたろういせき
本内順位
遺跡所在地 島根県浜田市三隅町
所在地ふりがな しまねけんはまだしみすみちょう
市町村コード 32202
遺跡番号 O85
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 344854
東経(世界測地系) 1315842
調査期間
20071105-20071128
調査面積
400
調査原因 道路建設
種別
集落跡
主な時代 中世
主な遺構 平坦面4 土塁状遺構1 土坑3
主な遺物
特記事項
遺跡名 北ヶ迫遺跡
遺跡名かな きたがさこいせき
本内順位
遺跡所在地 島根県浜田市三隅町
所在地ふりがな しまねけんはまだしみすみちょう
市町村コード 32202
遺跡番号 O56
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 344746
東経(世界測地系) 1315807
調査期間
20080722-20090917
調査面積
364
調査原因 道路建設
種別
主な時代 江戸+明治
主な遺構 炭窯跡3 段状遺構8
主な遺物 陶磁器
特記事項 急斜面を造成して炭窯が造られている。
要約

近世山陰道推定地は、4か所の地区に分かれて発掘調査を行い、出土遺物から江戸時代にさかのぼる幹線道路の痕跡を確認した。多くの場所で石垣や側溝が認められ、路面石敷きの部分もあった。かなり規模の大きな造成をしている部分もあり、近世山陰道と重なる可能性が高い。 片ヶ平遺跡では、縄文時代早期の土器と、黒曜石及び安山岩の石器や剥片が500点以上出土し、丘陵上では石器制作が行われていたことが分かった。北ヶ迫遺跡では、急傾斜地を造成して造られた、19世紀頃の炭窯跡3ヶ所を調査した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 72
ファイルダウンロード数 : 32

全国のイベント

内容が似ている報告書