Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20753 件
( 前年度比 + 1967 件 )
( 発行機関数 385 機関 )

山形城三の丸跡第12次発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/14930
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.14930
ファイル
書名 山形城三の丸跡第12次発掘調査報告書
発行(管理)機関 Banner - 山形県
書名かな やまがたじょうさんのまるあとだい12じはっくつちょうさほうこくしょ
副書名
巻次
シリーズ名 山形県埋蔵文化財センター調査報告書
シリーズ番号 214
編著者名
編集機関
公益財団法人山形県埋蔵文化財センター
発行機関
公益財団法人山形県埋蔵文化財センター
発行年月日 20140331
作成機関ID
郵便番号 9993246
電話番号 0236725301
住所 山形県上山市中山字壁屋敷5608番地
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・復元工事)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 山形城三の丸跡 第12次
遺跡名かな やまがたじょうさんのまるあと
本内順位
遺跡所在地 山形県山形市大手町
所在地ふりがな やまがたけんやまがたしおおてまち
市町村コード 062014
遺跡番号 201-009
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 381519
東経(世界測地系) 1402001
調査期間
20120611-20121005
調査面積
910
調査原因 山形法務総合庁舎新営事業
種別
城館跡
主な時代 近世+近代
主な遺構 土坑27+溝跡3+性格不明遺構2
主な遺物 瓦+礎石+土師質土器+かわらけ+陶磁器+古銭+煉瓦+焼台
特記事項  昭和37年まで建っていた刑務所の影響によるものか、かなりの深さまで削平を受けていたが、地表下約160~180cmの深さから土坑、溝跡、ピット等の遺構が検出された。しかし、遺物の出土が少なく、時期・用途は不明。但し、調査区の埋め土から瓦、礎石、古銭、陶磁器、煉瓦など山形城や山形刑務所に関係すると思われる多くの遺物が出土した。
要約

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 145
ファイルダウンロード数 : 121

全国のイベント

内容が似ている報告書